Seeing is Believing.
子供の頃から熱しやすく冷めやすく、いろいろなものに手を染めても極めたものは何もない飼い主(ツマ)。特に新年の抱負はこれまで続いたことがなかったため、ここ数年はこっそりひっそり自分のみに誓っていたのですが・・・1月もあと2日を残すばかりですから、そろそろいいでしょう。Dackiesの朝ご飯、元旦より手作りに変わりました。

実は今までもドッグフードの原材料の産地や質が不明なことや添加物(含・ミネラル・ビタミン類)に対する不安はあったので時々手作りご飯を混ぜていたのですが、栄養のバランスなど不安も多く、踏み切れないでいました。今回はこちらの先生の本を参考にしながら、昔かじった(これも極めず終わっています・笑)栄養学を応用し、オーストラリアで手に入りやすい食材と置き換え、忙しい時は今までの缶ご飯も使ったりして、「とりあえず4週間続けて様子をみましょう」というお気楽な気持ちで始めてちょうど4週間が経過したのですが・・・開けてびっくり玉手箱。
f0028197_1931839.jpg
サンプルご飯


Montyは湿っぽいフケが出なくなり、換毛の量が減りました。Barneyは黒っぽい目やにが透明感のある目やにに変わりました。体型はウェストきゅっ、背骨は触ってわかり、肋骨は動くとわかると理想を維持しています。お腹がそんなに丈夫ではないDackiesですが、消化にも問題なく、pooは以前より小さく、色艶固さとも理想的です。

そもそも読んだものを丸ごと信じないヒネクレ者ですし、わんご飯に関して「絶対にコレ!」というものはないと思っていますが、今のところDackiesは快調です。写真に撮って見栄えのいいご飯ではありませんが、Dackiesが喜んで食べて、その結果健康であるなら、続けられる範囲で続けたいなあと珍しく思っている飼い主(ツマ)でございます。
f0028197_19322943.jpg
ば・も「おいしくおなかいっぱいごはんがいただけて、ときにおやつもいただければ・・・」

by dackies | 2008-01-29 19:35 | Dackies' Kitchen
<< Dackies Kitchen Alfresco Living >>