They are for us, aren't they?
お散歩、夕ご飯(今夜のお品書きはオーガニックビーフでした・・・Dackiesだけ・笑)と続いて、日課通りPouchに潜りこんで寝ていたDackiesが起きてきました。
f0028197_19441016.jpg
も「とってもいいにほゐですね♪」
ば「おちゃでもいれましょうか?」


一名イビキをかいて寝ていたDackiesを目覚めさせたのは・・・
f0028197_19442880.jpg
オーブンで焼いていたのは、M(ミニチュア)バナナマフィン。

f0028197_19445083.jpg
も「ね、ね、ゐいこにおすわりしてます! ぜひやきたてをひとくち!!」
ば「おあじみしたくて、ぼくのあたまがゆうたいぶんりしちゃってます!!」


・・・うっ、言えません・・・Dackiesのために焼いたんじゃないなんて(笑)。たっぷりあるから、お裾分けしても「あのこ」に怒られないかな?
# by dackies | 2009-04-28 19:53 | Dackies' Kitchen
Barney's melancholy
飼い主(ツマ)入院時にはMontyが「Mummyはお2かいですか?」と何度(←Barneyは一度で納得・笑)も確認したがったそうですが、Daddy's boyのBarneyはオットの出発以来ちょっと憂鬱気味です。
f0028197_20292258.jpg
ば「Daddyはいまごろギリシャでおいしいおさかなをたんとめしあがっているのでしょうね・・・。」

じゃあBarneyのご飯もお魚にしましょうか?

f0028197_20294276.jpg
ば「・・・そういうもんだいじゃないんです・・・。」

あら、どうしたの?

f0028197_20295785.jpg
ば「・・・I miss Daddy・・・」

・・・ほろっ(涙)。
飼い主(ツマ)はほぼ毎日オットとスカイプで話しているので、あんまり「オット不在」という感じがしないのですが、あいにくスカイプには無反応のDackies。パパっ子のBarneyはそろそろ寂しくなってきたようです。あと4日でお帰りですよ。それまでもう少しお留守番よろしくね。

# by dackies | 2009-04-27 21:04 | Dackies
Modus operandi
Mダックスによるさまざまな犯行の分析/解決の第一人者として有名なjadore先生からいただいた犯行手口説に基づき、先日の「おやつ盗み食い事件」犯犬の手口を画像で再現してみました。
f0028197_1965616.jpg

jadore先生、こうして見るとこれ以外の犯行手口は考えられませんね(笑)。犯罪の早期解決にご協力いただきまして、ありがとうございました♪
# by dackies | 2009-04-25 19:19 | Dackies
Treatsies annihilated
今週と来週は "9to3" と重役でもないのに重役出勤な飼い主(ツマ)。これでDackiesと同伴出勤(笑)できれば言うことないのに、などと不遜に思いつつ帰宅し、大喜びで足元にまとわりつくDackiesをかわしながらキッチンに向かったら・・・。
f0028197_19174067.jpg
空っぽのDackiesおやつ缶。今朝出勤するまでは小さいレバートリーツが30個ぐらい入っていました。

f0028197_19175820.jpg
いつも「ここ」に置いてあるのですが、一体どうやってこの高さにpawが届いたのか・・・ひょっとしてうちの子達はろくろっ首dackiesだったのか・・・。一瞬呆然としましたが、気を取り直して容疑犬ようぎしゃ取り調べです。

f0028197_19321664.jpg
ネタは上がってるんだ、さあ、白状しろっ!
ば「・・・べんごしがくるまで、もくひけんをこうしさせていただきます・・・。」

f0028197_19385191.jpg
貴様の左pawが自白しているぞっ! まだシラを切るつもりかっ?
も「・・・(ぎくぅ)・・・ぼ、ぼく、はんいぬたいほにきょうりょくします。」
何っ、共犯犬きょうはんしゃがいるのかっ?

f0028197_19472640.jpg
も「こ、ここです。しんはんいぬはフェンスのすきまからしんにゅうして、ぼくとBarneyをおどして、おやつをたべたとおもいます・・・。」

ふ~ん・・・お隣のサイアくんが、ここから入ってきたの。そう。ラブラドールのサイアくんが「フェンス隙間」から、ね。そりゃたいしたもんだ・・・なんて、そんな説得力ゼロな言い訳に騙されるわけないでしょ!

Mummy警部の犯行仮説は「下の段のカゴに前足をかけて立ち上がって、鼻で缶を床に落として、蓋(タッパーウェアと違って柔らかいプラスティック製)をこじ開けた」なのですが、真犯犬しんはんにんはBarneyなのかMontyなのか? 今回もどうやら真相は闇に葬られそうです(笑)。

おやつ食べ過ぎてもせいぜいお腹を壊すぐらいでしょうが、いくら前pawをついてバランスを取るといっても「立ち上がり」は腰にかなり負担がかかりそうなので、それはお二方ともやめてくださいな・・・。
# by dackies | 2009-04-23 20:16 | Dackies
Wind is blowing from the Aegean
昨日午後シドニーを発ったオットはバンコク~アテネ経由で無事目的地のテッサロニキに到着しました。乗り換え時間も含めるとほぼ27時間の旅です。いやあ、ヨーロッパは遠い、って、遠いのは南の果ての孤島オーストラリアか(笑)。

オットの荷造りは元出張ベテランの飼い主(ツマ)がいつもは担当しているのですが、今回は何といっても術後ですから「がんばってね」と全部投げちゃいました。出発日の4日ほど前からコツコツ準備していたようですが、前日になってちょっとあせり始めたらしいオットは強力な助っ犬を呼びました。
f0028197_19355158.jpg
ば「くつよし、パンツよし、ジーンズよしっ!」


f0028197_2021434.jpg
ば「Mummyしゅにん、pawさしかくにん、かんりょうしました。」

ごくろうさま! あら、Montyも荷造りしたいの? じゃあ、再確認をお願いします。

f0028197_19385793.jpg
も「(わ~い♪)・・・あれっ?」

f0028197_19381669.jpg
も「Daddy、ぼくのおやつがはいっていませんよ?」
ば「・・・(じぶんもいくきでいるな)・・・。」


男性3名による荷造りは、あいにく終了後に「入れ忘れ」が数点発見(一部容疑犬Bによる犯行の可能性大)され、結局ツマがやりなおしたのでした。あ、アイロンかけも!

さーて、おみやげに何をいただこうかしら・・・(笑)。
# by dackies | 2009-04-20 20:20 | Sydney Life
Mummy's home.
f0028197_1948238.jpg
も「Mummy! Mummy!! おかえりなさい(嬉)!!!」
ば「ぼくぬきでどちらにいらしてたんですか(涙)?」


ご無沙汰しておりました。実はイースター休暇後から入院・手術(←本当に大したことじゃないので小さく・笑)で留守にしておりました。今週一杯は仕事も休んでいますが、既にタイクツ・・・というほど元気です。

入院中こっそりDackiesを連れて見舞いに・・・という大胆な提案も友人達から出されていたのですが、あんな静かな病棟にあんなにうるさいDackiesを「こっそり」連れて行けるはずもなく(笑)。あと3日のんびり養生したら、2週間のシングルマザー生活開始です。そう、こんな時に限ってオットはこの週末から海外出張。あと3日間せいぜい酷使してあげようと思っています(←鬼ツマ・爆)。
# by dackies | 2009-04-16 20:00 | Sydney Life
Passion and Resurrection
シドニーのイースター(復活祭)はなぜか毎年お天気が崩れます。今年も天気予報は「にわか雨、にわか雨、雨」だったのですが、南半球最強の晴れ女オット母(「ビクトリア州の旱魃はきっと私のせいよ・笑」)が滞在中のせいか青空が広がったGood Friday(聖金曜日)。「今日はきっとビーチもがら空きのはずだわ!」と鼻息荒くわんフレンドリービーチまで出かけてきました。
f0028197_17341870.jpg
久し振りのビーチですから、まずはにほゐ遊び。死後24時間経過したお魚さんだけには「すりすり」しないでくださいよっ(必死)!

f0028197_17405050.jpg
ば「ゐいこにしたいときはとってもゐいこなぼくですから、ごくふつうにすなほりをたのしみちゅう。」

ほんと(疑惑のマナザシ)?

f0028197_17405950.jpg
ば「いいえっ(あせ)、けっしてなにかクチャイものをほりあてたいな、などとはかんがえていません(おおあせ)!」

f0028197_1741616.jpg
ば「それよりも、そのすてきなぼうをはやくなげてくださいな♪」

棒遊びは危ない(と、獣医さんから言われました)から、ボールにしましょう。
f0028197_17413791.jpg
ば「Nanna、みてみて、ぼくすいえいじょうずでしょう?」

Barneyが泳ぐのを見るのは初めてのオット母、あっさり感心(笑)。

f0028197_17421941.jpg
ば「Beach Barneyふっかつ、です。あれ、Montyはどこ?」


その頃Montyは・・・
# by dackies | 2009-04-10 17:20 | Sydney Life
Twist 'n' Swoon
夕ご飯の準備をオットに任せ、オット母と一緒にDackiesをお散歩に連れ出しました。
f0028197_2025781.jpg
ば「すりすりすりすりすりすりすすす♪」

近所の公園の芝生のとある一点にやおら興奮するBarney。

こんな時はたいてい鳥さんの遺体などがあるものですが・・・

f0028197_2011287.jpg
も「このにほゐは・・・」

今回に限って怪しいブツは見当たらず。

f0028197_20122853.jpg
激しくツイストを続けるBarneyにだんだん近寄っていくMonty・・・お願いだからよしてちょうだいっ!

ああ(涙)・・・et tu, Monty?

f0028197_20155883.jpg
ば「・・・はっ・・・(ここはどこ、わたしはだれ??)・・・!」


現場には怪しい遺体もよそのわんの落し物も見当たりませんでしたが、「念の為」に飼い主(ツマ)がDackiesをお風呂に入れたことは言うまでもございませぬ。しかし一体何にあんなに興奮したのかしら・・・?
# by dackies | 2009-04-07 20:27 | Dackies
Nanna's Visit
f0028197_1941272.jpg
昨日ほぼ1日費やして大掃除を済ませ、お花を飾り・・・


f0028197_1942099.jpg
ベッドリネンにアイロンをかけ、急遽ラグを買い(←長い話です・涙)、タオルやバスローブを揃え・・・

も「じゅんびよし、です!」


f0028197_19422698.jpg
・・・お迎えしたのはメルボルンに住むオット母(←さっそく散歩に連れ出されています・笑)。

f0028197_19424578.jpg
ば「だいすきなNannaなので、ぼくのおへやをつかってもいいですよ。」

も「いっしょにねんねできないのがたいへんざんねんです。」

到着後2秒ほど吠えた後は「Nanna! Nanna!! Nannaaaa~~~~!!!」と大騒ぎだったDackies。さっそく甘え放題、おねだり放題の傍若無犬中(汗)・・・そんな子に育てた覚えはありませんよ(笑)。

# by dackies | 2009-04-04 21:41 | Sydney Life
Pub Dinner
ここ4週間ほど病欠だった人の仕事をカバーしていた飼い主(ツマ)。忙しいほど効率が上がるタイプなので、ほとんど残業もせず2人分の仕事をしていたのですが、ボスが「いつでもいいから好きな時に代休とってロングウィークエンドにして」と言ってくれたので遠慮なく本日お休みをいただきました。

のんびり朝寝して、コーヒーとトーストで簡単に朝ご飯を済ませて始めたのは・・・大掃除(笑)。だって明日からオット母滞在なんですもの。Dackiesのお昼寝ルームと化しているゲストルームをきれいにし、なんだかんだしていたら、あら! もう夕ご飯の支度を始めなければいけない時間!! オットが車で出てしまったので買い物にも行けず(←言い訳がましい・笑)、歩いて行ける近所のパブで夕ご飯となりました。

f0028197_19272566.jpg
とりあえずビール、のオット(右腕)。このパブは1年ほど前まで暴力団関係者が集まると噂された危ない場所(過去2~3度、銃を持った強盗に襲われたこと有)だったのですが、昨年きれいに改装を済ませてからはすっかり客層が変わったようです。

f0028197_1928184.jpg
裏庭の部分は屋外にテーブルがおかれ、なんとわんフレンドリー。この写真はテーブルの下にある日除けパラソルを支える重しですが、なんとリーシュを繋げる金具付! もちろんわん用にお水の入ったボウルも置かれてありますが、お店の人によると「いや、まだわん用ビールは仕入れてないんだよ(笑)」だそうです。

f0028197_19284777.jpg
飼い主sがオーダーしたのはミディアムレアのステーキ300gにワインソース、マッシュポテト、ルッコラ&クメラ(さつまいもの一種)添え。付け合せにサラダを一つ頼みました。ステーキはお肉の味もよく、焼き加減も完璧。マッシュポテトが塩気無し、サラダのバルサミコドレッシングが甘すぎたので減点対象となりました(笑)。

f0028197_19291874.jpg


でもね、文句言えません。だってご覧ください、このレシート。300gのサーロインステーキ+付け合せで$7.90(約560円)ですよ?!
f0028197_1920538.jpg


メニューには他にもお手頃価格が揃っているので、今度はDackiesも連れて来ようと思っています。
# by dackies | 2009-04-03 20:09 | Sydney Life
Mummy is an April fool.
f0028197_18233660.jpgで「みなさん、はじめまして。Daisyです。Dackiesのなかまいりしました。おにいちゃまたちにいじめられないよう、どうぞおうえんしてください♪」





















f0028197_18254517.jpgも「Mummy・・・それってエイプリルフールのじょうだんとしてはインパクトがよわいとおもいます。それより、あのカーテンはいつなおすんですか? メルボルンのNannaがいらっしゃるまえになおしたほうがよくはありませんか?」

う・・・おだまりっ(汗)。

f0028197_18255460.jpgも「・・・(ねんねのじかんなのに、Barneyってばいったいなにしてるのかしら?)・・・」

でもね、DaddyはいつかDaisyも家族に迎えたいって言ってるのよ? Montyも妹が欲しくない??

f0028197_1826172.jpg
も「べつにほしくないです。『いっかのベヰビー』としてのじぶんのちいにもじゅうぶんまんぞくしてますし。Mummyだって、ぼくとBarneyですでにていっぱいではありませんか?」

おっしゃる通りです(笑)。

と、飼い主(ツマ)のエイプリルフールは今年も冴えないものでしたが、「これは秀作!」というのがあったら教えてくださいね。2年前のJapan Timesの記事にころっと騙された飼い主sです。
# by dackies | 2009-04-01 18:39 | Sydney Life
Blanket Hogs
やっと朝晩涼しくなり、飼い主(ツマ)は明け方のブランケット争奪戦に連敗を喫しています。なぜ毎朝寒くて目が覚めるのかと思っていたら、オット+Dackiesがブランケットにくるまっているのに(全員ブランケットの一部を身体の下に巻き込んでいやがります・笑)、飼い主(ツマ)は上掛けシーツ1枚で寝ていたことが今朝発覚しました(タメイキ)。いいですよ、寒がり男子が3名とも心地よく眠れるのであれば、Mummyは喜んで震えながら目覚めますよ・・・な訳なく(笑)。風邪気味になってきたので今夜はブランケット占領しないでくださいな。
f0028197_18594134.jpg
も「ブランケットがなくたって、ぼくたちでじゅうぶんあたたかくありませんか?」

ないです(きっぱり)。だってあなた方、自分達があったまるとすぐベッド内の涼しいところに移動しちゃって、Mummyに近寄りもしないじゃないの。

f0028197_190227.jpg
も「・・・すぴー(・・・うっ・汗)・・・」

今夜はシングルサイズの上掛けを使おうっと。ええ、Montyさん、あなたが今被っているそれですよっ!

# by dackies | 2009-03-31 18:56 | Dackies
Earth Hour 2009
気持ちのいい秋空が広がった土曜日。午後はのんびりできるよう、午前中に週末の家事を済ませてしまいました。今年はギリシャで行われる学会の準備で忙しいオットは午後ちょっとお仕事、飼い主(ツマ)はDackiesと裏庭で土いじり。枯れてます、我が家(笑)。

Dackiesの夕ご飯を仕込んでから、煙突のある公園までお散歩に行きました。
f0028197_206497.jpg
ば・も「・・・(ムスッ)・・・」


夕ご飯がいただけるものと思っていたのに散歩に連れ出されて不機嫌顔のDackies(笑)。

f0028197_2071911.jpg
も「あのカモ、おやつにならないかしら?」

ば「ゆめみたいなこといってないで、さっさとあるく!」

f0028197_2075680.jpg
も「カモにげちゃった・・・(涙)。」

ば「・・・(Monty、やっとあきらめたな)・・・。」


f0028197_2034326.jpg「おなかがすいてたおれそうです」と文句ぶーぶーのDackiesに夕ご飯を食べさせ、飼い主sはオット特製のスパゲティマリナーラで夕ご飯。

夕ご飯の片付けを終え(by オット・・・すまぬ・汗)ろうそくの準備をして、20:30からのEarth Hourに備えました。


f0028197_20451348.jpgEarth Hour参加中のMonty。

目が慣れるとろうそく1本だけでも十分明るく思える暗闇に座って、隣に眠るMontyを撫でながら虫の音を愛でたられた至福の1時間でした。TVっ子のオットには苦行だったよう(笑)。

今年で3回目を迎えた「世界のどこにいても現地時間の夜8時半に電気・電気製品を1時間消す」というシンプルかつ効果的な環境保護のイベント、Earth Hour。去年はもっと大々的に盛り上がっていた感じですが、今年はなんだか静かに行われたような気がします。お祭り騒ぎをせずとも当たり前に電気を消せる「大人」になったのか、それとも不景気のせいで地球の未来より自分の将来の方が不安な人達が増えてきて「それどころじゃない」なのか。今年も来年も宇宙から見える地球が1時間ごとに黒い縦縞を走らせているといいな、と思います。
# by dackies | 2009-03-28 20:58 | Sydney Life
Thunderstorm
いつもより2時間ほど遅れて帰宅の途 by バスについた飼い主(ツマ)。我が家近くなって西の空に見事な稲妻が広がるのを見て「ああ、Barneyは大丈夫かしら」と心配になりました。そう、怖いもの知らずのBarneyが時に吐くほど怖いのが雷なんです。パピー時代に「どんがらがっしゃーん!」的な雷を初めて経験してびっくりしたBarneyを「おー、よちよち、こわかったんでちゅね~、だいじょうぶでちゅよ~」と抱き上げてしまったアホ飼い主sのせいで「雷=大騒ぎ=かまってもらえる」と刷り込まれてしまいました。

幸い今夜は稲妻こそ派手なものの音は大したことなく、しばらくは「こわいです」「だっこしてください」などと落ち着きのなかったBarneyも、そういうBarneyを見て「ぼくもなんだかこわいようなきがしないでもないので、ねんのためにだっこしてください」とこわがりぶりっこしていたMonty(ほんとに影響されやすいです、この子・笑)もそのうち落ち着きました。
f0028197_2026021.jpg
ば「・・・(きょうのはそんなにこわくなかったな・・・おやつもいただけたし)・・・」

f0028197_20304546.jpg
も「・・・(Barney、やっとおちついたのね。よかった、よかった♪)・・・」

f0028197_20325238.jpg
も「くー・・・(これでぼくもあんしんしてねむれるというものです)・・・」

そうね、夜中にいきなり豪雨にならない限りね。雷は平気なMontyの苦手は屋根に当たる大雨の音なのでした。これで何回夜中に起こされたことか(涙)。今夜は一家揃って安眠できますように。

# by dackies | 2009-03-25 20:35 | Dackies
Circus??
夕方川沿いの公園までお散歩に行ったら・・・
f0028197_2112478.jpg
も「あっ、あれはなんですか?」


サーカスが来ていました!
f0028197_21131817.jpg
こちらのサーカス興行はスクールホリデイ中などにこうやって公園の中にテントを建てて2週間ほど滞在し、また次の目的地に移動するのが一般的。日本だと後楽園ホールあたりに来ましたっけ? サーカスに行ったことない、と言ったら「不憫な子供時代を過ごしたんだねえ」とオットに言われました(笑)。

f0028197_2118159.jpg
リラックスするラクダさん。担当は空中ブランコですか、それとも火の輪くぐりを??

ラ「ご冗談を・・・。」

f0028197_21184537.jpg
アルパカさん? え~と、玉乗りご担当? あれ・・・よく見ると後方には牛やアヒルまで。あなた達、ほんとにサーカス? どこかの農場から「サーカスに入るんだ」って逃げてきただけじゃないの??

ア「大きなお世話です(怒)。」

つい数ヶ月前に来ていたサーカスはライオンとかシマウマとかポニーとか、いかにもサーカスらしい動物がいたのに、今日のはサーカスと言うよりは移動子供動物園みたいでした。

f0028197_21191916.jpg
動物達に近寄らせてもらえなかった鬱憤をお散歩中のテリア一族に愚痴ってみるMonty。

も「たまのりをおしえてもらおうとおもっただけなんですよ、それなのにぼくのMummyはとってもイケズで・・・」
テ1「わたしたちもちかよらせてもらえなかったのよ。」
テ2「あ、でも遺憾のメッセージは残してきたんですね。」

ば「・・・(Monty、きみにはたまのりはむりだ)・・・」
テ3「お~い、置いてっちゃうぞ!」

Monty、悪いことは言わないから玉乗りはあきらめなさい。でも・・・ダックスフントだけのサーカスがあったら毎日見に行っちゃいそう(笑)。

# by dackies | 2009-03-21 21:45 | Sydney Life
Izakaya Dackies Renewal Open
改装のため昨年末から閉店していた「居酒屋Dackies」は本夕無理矢理新装開店させられいたしました。ええ、給食当番が嫌になったオットの要望で(笑)。
f0028197_20292652.jpg
ば「いらっしゃいませ、かわらぬおすそわけ、じゃなかった、ごあいこをありがとうございます。」
も「こんごもどうぞおすそわけを、じゃなかった、ごひいきにおねがいいたします。」

常連客のMさんにご挨拶する店主達。


今夜のお品書きは・・・
# by dackies | 2009-03-20 21:48 | Sydney Life
La cena mexicana
昨日の予告(?)通り、本日の我が家の夕ご飯はメキシカンでございました。
f0028197_18433679.jpg
トルティーヤの中味はオットが昨日から準備していたチリコンカルネ、ファカモーレ、トマト、レタス、チーズ & サワークリーム。¡delicioso! です。


f0028197_18532395.jpg
ば「Daddy。それで、ぼくたちのcarne con quesoはどうなったんですか??」
も「・・・(「カンガルーとレタスのチャーハン」ってメキシカンなのかしら?)・・・」

Mummyはよくわからないので、Daddyを追求してください。

# by dackies | 2009-03-19 18:55 | Sydney Life
Chez Daddy
ここ2週間ほど仕事が〇〇忙しいのに加えて腰痛で家事放棄していたバイト主婦、飼い主(ツマ)。今日はオットが夕方用事有、と聞いていたので「今日こそはワタクシがご飯を!」と意気込んで定時出社したんです。そしたら・・・すでに夕ご飯の準備進行中。しかも今日と明日の分の夕ご飯が同時進行!
f0028197_182530.jpg
こういう時は「ああ、やっぱりあなたが我が家のNo.1シェフだわ! 2食分同時進行なんて私にはとってもできない♪ お飲み物はいかが?」とさっさとワインを空けるに尽きます。

今日の夕ご飯 by 鉄人シェフ・オットは・・・
f0028197_1823597.jpg
南フランス風ピザ。ピザ生地の上にアンチョビーペーストを塗って、玉ねぎ、アンチョビー、オリーブ、パルメザンチーズなどを乗せて焼いたもの。どこぞでレシピを読んで「おいしそう」と思って作ったそうですが、実際とってもおいしかったです。ちょっと塩っぱかったけど。

明日の夜は"noche mexicana"だそうです。それではマルガリータの用意でもしましょうか・・・って、飼い主(ツマ)は明後日も仕事なんですけど(笑)。
f0028197_183318.jpg
ば・も「¿podemos cenar mexicano?」

考えときます(笑)。

# by dackies | 2009-03-18 18:09 | Sydney Life
Pillow Talk
昨夜飼い主(ツマ)が寝る準備をしてベッドに来たら、先客がいました。
f0028197_19131266.jpg
ば「おじゃましてます。」

もぐり好きのBarneyが枕カバーの下にもぐりこんでいる! カメラが1階にあったので、オットに「急いでカメラ持ってきてちょうだい!」と頼みました。

f0028197_19133388.jpg
え~と、Barneyさん。Mummyもそろそろおねむなんですけど、動いていただけませんか?

ば「いやです(きっぱり)。」

f0028197_19135054.jpg
ば「・・・くー・・・。」

オットには「動かせばいいじゃないの」と言われたのですが、こんなかわいい顔して寝ている子を動かせるものですか! と、オットの枕に寝入った飼い主(ツマ)。オットがベッドに来た時に叩き起こされたことは申し上げるまでもございませんでしょうね。

おかげでBarneyも飼い主(ツマ)も何となく寝不足な1日でした。

# by dackies | 2009-03-17 19:25 | Dackies
Yeah, whatever.
f0028197_1823184.jpg
ば「みなさん、おぼえていらっしゃいますか? さいきんすっかりでばんのなくなったBarneyです。じなんがスポットライトをあびて、そうりょうむすこがわすれさられるなんてよもすえ、だとおもいます。しょぎょうむじょう、ですね・・・。」

たそがれないの(笑)。

f0028197_18261852.jpg
ば「・・・(あ、またでてきた、こいつ、もといMonty。さいきん『でたがりdackie』すぎない??)・・・。」

も「うーん、おひさま・・・♪」

f0028197_18311596.jpg
ば「ふわ~っ・・・(やってられません)・・・」

さてさてMontyは手術跡もきれいにふさがり、↓写真ではまだ開き気味だった左目の瞳孔も、もう少し閉じるようになってきました。Barneyはフテクサレ気味(笑)ながらも元気です。

飼い主(ツマ)なんとくしゃみ一つでぎっくり腰となり、ここ数日安静にしておりました。歳ですね(涙)。

# by dackies | 2009-03-16 18:58 | Dackies
All clear!
皆さま、Montyへのお見舞いと激励のコメント&メールをありがとうございました! おかげさまで本日の眼科専門獣医さんによる目の検査も無事「異常なし」となりました(感涙)。

飼い主(ツマ)が今日の検査に備えて有給申請をしておいて迎えた朝10時の予約だったのですが、結局30分待ち。待合室でDackiesにおもちゃやおやつのウィンドウショッピングをさせていると、先日Montyの予診をしてくれた獣医学部4年生のA嬢が同級生と一緒に現れました。「Monty~♪ 元気にしてた?」と近寄るA嬢にすりよる(驚)Monty。どうやら恋に落ちたようです(爆)。

そのA嬢からNSW州内には眼科専門獣医さんが2~3名しかいないことを聞いたため「今日の診察には6人ほど学生が参加したいのですが、いいでしょうか? こうやって実習できる機会が少ないので・・・」と尋ねられた時は「もちろんいいですとも」と答えました。飼い主sがここの病院が好きな理由の一つはこうやって「未来の獣医さん」を育成する場所でもあるから。それでも診察室(いちばん大きい部屋でした)に入って、壁際に並ぶ7名の学生(←all女子!)を見た時はさすがにずっこけました(笑)。

眼科専門獣医さんが「眼科検診の時は飼い主さんにこう抑えてもらう」、「この器具を使う時は必ずここを切らないと乾電池の消耗が早いからね」、「瞳孔は開き気味だけれど神経には異常がないのがわかるだろう?」など説明するのを真剣な面持ちで聞き入る学生達。オットにMontyを抑えてもらい、学生達と一緒に壁際に並んだ飼い主(ツマ)に抱かれたBarneyがこれまた真剣な表情で聞き入っている姿に忍び笑いが漏れます。

そんな風にあくまで「ぼくはしんさつするがわ」の姿勢を崩さなかったBarneyですが、Montyに異常なしの診断が出た後、獣医さんから「お時間がよろしければ、学生達にBarneyを診察させてもらえませんか?」と依頼され、心の準備ゼロのまま俎板診察台に上ることに(笑)。でも、Montyより観念するのが早いBarneyは身じろぎもせず、学生達が代わる代わる光を当てて目を覗き込むのに任せていました・・・ああ、なんておりこうなんでしょう・・・(親バカ全開)。

そんなわけで、MontyもBarneyもお目々系は大丈夫です♪ よかった、よかった!
f0028197_18563339.jpg
も「あ、むねがドキドキしてくるしいようなきがします。これはアレックスたまごせんせいにみてもらわないといけません。」

Monty、それは「恋の病」っていうのよ。

# by dackies | 2009-03-11 18:58 | Dackies
Monty's Result
今日はMontyの検査結果確認のため大学病院に行ってきました。
f0028197_1659932.jpg
も「なんとなく、どこにむかっているのかわかります・・・すきなばしょではありません・・・。」

そして結果は・・・シロ! 良性腫瘍でした。紫外線も原因の一つということなのですが、日向ぼっこが大好きなDackiesですから、今後はしっかり日焼け止めを塗ってお外に出そうと思います。わん服も考えたのですが、日光浴中は横になって寝るDackiesなので、大切な某所(笑)も隠すような服でないとカバーし切れませんし・・・。

残る懸念は瞳孔が思うように閉じない左目。ヒトと同じく片目を照光すると反対の目の瞳孔も閉じるはずなのですが、Montyの左瞳孔はお愛想に閉じるぐらいなのです。「前からこうだったかもしれませんが」と獣医さんに言われましたが、以前は絶対こんなことはなかった(だってそれだけ写真撮ってますもの)と伝えたので、今週水曜日に眼科専門医に診察してもらうこととなりました。
f0028197_17294513.jpg
も「やれやれ、です。ジュリアせんせい、てあらいんですもの。」
Mummyも「ヤレヤレ」ですよ(涙)。

# by dackies | 2009-03-09 17:31 | Dackies
A case of mistaken identity
今日の午後飼い主(ツマ)の携帯に入った電話。↓は一瞬飼い主(ツマ)の心臓が止まった会話の内容です。

病院「もしもし、シドニー大学動物病院のXXですが、Montyのお薬ができましたので取りにきてください。」
飼(ツ)「・・・(はあ?)・・・何の薬ですか?」
病院「インシュリンです。」
飼(ツ)「ええっ、Monty、糖尿病だったんですか??」
病院「(今さら何言ってんのよ、みたいな口調で)そうですよ。」
飼(ツ)「今日4月1日じゃないですよね?」
病院「は?」
飼(ツ)「だって、今までうちのMontyは糖尿病の心配も相談も検査もしてませんよ。本当にうちのMontyですか?」
病院「あ・・・」
飼(ツ)「よくある名字ですから、よそのMontyとお間違えじゃありませんか?」
病院「・・・ご、ごめんなさい、間違えました・・・」

でも、「んもーっ!」と一概に怒り切れません。だってオットの姓は英会話の教科書に出てくるほどありふれてますから(笑)。

この際フルネーム(Barnard "Barney" 萬太郎 XXXXXX-XXXXX、Montgomery "Monty" 文次郎 XXXXXX-XXXXX)で再登録した方がいいかも・・・(笑)。
f0028197_18404643.jpg
ば「『ばんたろう』ってだれですか?」
# by dackies | 2009-03-05 18:41 | Dackies
Monty is getting better.
皆さまお見舞いのコメント、ありがとうございました。おかげさまでMontyは順調に回復しているようです。
f0028197_1751358.jpg
怪我した右目はほぼ大丈夫そう、黒色腫を切除した傷口周辺がちょっと赤く腫れているようですが、本犬はいたって元気。飼い主(ツマ)目覚まし代わりの朝ご飯おねだりから、裏庭でのとかげ狩り、お昼寝、日光浴、お散歩、夕ご飯とMontyがこよなく愛する規則正しい生活を送っています。

ただ、この日光浴をし過ぎないよう気をつけないとね、とオットと話しております。なんせオーストラリア上空はオゾンホールだらけ。紫外線量も日本の数倍ですからね。わん用日焼け止めもあるらしいので導入を検討中(笑)。

f0028197_17524488.jpg
も「たべられるおみまいはひきつづきねんじゅうむきゅうでうけつけております♪」

Montyができるだけ長い間元気+幸せでいられるようにMummyもDaddyも気をつけますから、Montyもゐいこでいてね。

# by dackies | 2009-03-03 18:23 | Dackies
About Monty
怒涛の1週間でしたが、やっと落ち着いて文章にできるようになりました。

クリスマス前にMontyのお腹にちょっと盛り上がったほくろのような物が見つかりました。行きつけの大学病院がすでに年末年始休暇で閉まっていたので、気に食わない獣医で一応検査してもらったところ「今のところ良性腫瘍ですが悪性になる可能性もあるので観察していてください」とのこと。気になったまま忙しさにかまけて2ヶ月放置していたのですが、何だか大きくなっているような気がしたので先週の火曜日に大学病院に連れて行きました。
f0028197_19323153.jpg
Hunter Valleyのコテージで。この旅行の後に腫瘍を見つけました。


いつものように獣医学部実習生による丁寧な予診のあと獣医さんに診てもらったのですが、どうしても診断名が思い出せなかったことと、信用していない動物病院の検査結果を鵜呑みにしたくなかったので、もう一度生体検査をすることにして金曜日の予約を入れて帰りました。

そして金曜日の朝。Montyを預けた後、以前の検査の結果を前の獣医に問い合わせてくれた大学病院の獣医さんから「良性の黒色腫という診断でしたから、もう一度生体検査を繰り返すよりは手術で取ってしまって組織検査に出すことをお勧めします。黒色腫の良性vs悪性の診断は顕微鏡でつきにくいですし、一度悪性になると転移が早いので・・・」と電話が入ったので、迷わず切除を選びました。前夜から右目をしばしばしていたのも入院時に伝えておいたので、それも一緒に診てもらうことに。

幸い麻酔も手術も成功、金曜日の夕方無事帰宅できました。腫瘍の組織検査の結果が出るまで1週間~10日。一緒に診てもらった右目は染色検査に反応が出たので「何かで目をついたのでしょう」ということでしたが、気になるのは左目。光を当てても瞳孔が開いた状態になっているので、再診の時にもう一度検査して、必要であれば眼科専門医に診てもらうこととなりました。

そんな理由でこの週末はおとなしく家で過ごしていたのですが、今日の夕方になって「いいかげんおさんぽにいきたいです」と本犬から注文が出たので、近所の公園まで軽く歩いてみました。足取りもしっかりしていていい感じです。
f0028197_19223083.jpg
も「はやくよくなるよう、おやつをください。」

長い1週間になりそうです・・・。

# by dackies | 2009-03-01 19:35 | Dackies