Operation "Fatten-Up" J-Nanna
飼い主(ツ)の実の母とは思えないほど華奢なJ-Nanna。そんな彼女をこちらに滞在中にも少し太らせようと、朝からいろいろ無理矢理(注:まだフォワグラ式は導入していません・笑)食べさせています。
f0028197_172275.jpg
平日の朝は出勤準備で手が回らないのでセルフサービスでお願いしていますが、週末の朝はこんな感じで。昨夜の残りのミネストローネもしっかりお召し上がりくださいね。

f0028197_17514314.jpg
お昼はもちろん中華街へ。〆にいただいた北京ダック、サクサクで絶品でした(タメイキ)。ゲリラ豪雨の中(飼(ツ)母は道路の脇を流れる幅90cmほどの流れをグラン・ジュテで飛び越え、娘と通行人の皆さまも肝を冷やしました・笑)買い物をし、一度家に帰って濡れた服を着替えてから、再度近所のショッピングセンターまで食料品の購入へ。年度末最後の週末だからか、雨で他に出かけるところもないからか、いつもは地味なショッピングセンターの駐車場はほぼ満員。結局飼(ツ)母を入り口で降ろし、飼い主(ツマ)は入り口からいちばん遠いスポットに車を駐める羽目になりました。

f0028197_17521128.jpg
夕ご飯の前菜はオットと飼(ツ)母だけ牡蠣。

f0028197_17523438.jpg
メインには鯛ご飯、春菊の胡麻和え、にんじんのごまみそ、はんぺんと椎茸のお吸い物であっさりと。

さて、これから明日のBBQ用の鶏もも3kgをマリネします・・・。

# by dackies | 2009-06-20 21:58 | J-Nanna's Holiday
Impromptu Drive
飼(ツ)母の要望で今夜は「シドニーのリトルバンコク」と呼ばれる隣々町でタイご飯のお夕食となりました。
f0028197_18123466.jpg
前菜は鶏手羽の詰め物に「金袋」(英名はMoney Bags。海老と鶏肉のミンチに野菜のみじん切りをまぜ、春巻の皮風のものに包んで揚げたもの)。スイートチリソースをつけていただきます。他海老の酸っぱ辛スープ、トムヤムクンもいただきました。

f0028197_1819632.jpg飼(ツ)母の要望の品、その一はパッドタイ。米粉麺を野菜と鶏肉と炒めたものです。

f0028197_18235111.jpg続いてこれまた飼(ツ)母の要望の品、ビーフサラダ。

要望の品のはずだったのに浮かない顔の飼(ツ)母。尋問(笑)してみると、「これってこんなに辛かったかしら・・・」。飼(ツ)母、それはベトナム風ビーフサラダと混同していらっしゃいませんか??

飼(ツ)母は辛い物が苦手です。

他、豚肉と野菜の炒め物にご飯もとって、お腹ぽんぽんにレストランを出たDackies家ご一行様。さあ、お家に帰ってワールドカップ予選最終試合の日豪戦でも観ましょうか、と思った時に勃発した悲劇っ!!!

一度職場から帰宅して飼(ツ)母を拾って、車で隣々街に向かったのはいいのですが、レストランから20mぐらいのところに車を駐められたのもいいのですが、ヘッドライト点けっ放しは全然よくありませんでした(涙)。NRMA(日本のJAFみたいなところ?)に電話(オットが会員証を携行していなかったがために電話番号がわからなくてしばしパニック)して待つことしばし・・・バッテリーを簡易充電してもらって車をスタートし、一度飼(ツ)母を家に降ろしてからほぼ40分、バッテリーのさらなる充電のために近所をドライブしました。今夜は飼い主(ツマ)が運転当番だったのですが、オットが助手席(ディナー前にビール大3杯、ディナーといっしょにワイン3杯・怒)のドライブ、全然ロマンチックじゃなかったです。

# by dackies | 2009-06-17 22:09 | J-Nanna's Holiday
Daddy Revealed
こんばんは、Barneyです。ぼくのDaddyはどんなひと? というおといあわせをよくいただくのですが、ぼくもMontyもMummyもあえてくちをつぐんできました。だって・・・こんなひとだっておみせするの、みなさんのDaddyだったらちゅうちょなさいますでしょ?

でも、Daddyがいいはるのでこうかいします(恥)・・・ぼくのDaddyってこんなひとだったんです。ええ、これでがくしゃさんだそうです(謎)。
f0028197_1925516.jpg
ね、ぼくたちがグレないでそだったなんてきせきにちかいでしょう?
# by dackies | 2009-06-16 19:30 | Sydney Life
Monday Dinner @ the Local
先月RSPCAのイベントでボランティア活動をしたので振替休日があった飼い主(ツマ)。母も来ていることだし、専門医の再診もあるしと今日をお休みに申請しました。

このまま回復すれば最後となる(嬉)再診後は年度末バーゲン真っ只中のショッピングセンターで仕事用シャツを数着購入し、一度帰宅。週末サボった家事をする予定だったのが、燦々と射し込む久し振りのお日様が気持ちよくてDackiesと昼寝を貪ってしまいました(汗)。

目覚めればもうすでにご飯の支度のヤル気が失せる時刻・・・だったので、夕ご飯は近所のパブへ。
f0028197_2034856.jpg
昨年の改装前は暴力団関係者様御用達で、数ヶ月に一回は強盗なんかも入っていたここ、改装後はうって変わってトレンディ(←死語??) インテリアよし、BGMうるさ過ぎずよし、全体の雰囲気よしと全てチェックマークが入る変身振り。冬は薪をくべる本物の暖炉が燃え盛っています♪

f0028197_2032516.jpg
月曜日はポーカーナイトなそうで、入ってすぐの一角はそれようにテーブルが準備され、その奥は喫煙者用の屋外エリア(暖房ありです)、スロットマシンの置かれたエリア、そしてパブカウンター(ここで注文)、その先にご飯食べるお客さん用のテーブルと椅子が置かれています。暖炉前のテーブルが全て占拠されていたので、我が家はキッチン前の一角へ。

f0028197_20202155.jpg
飼(ツ)母とオットは640円ステーキ、飼い主(ツマ)はアイルランド風(ギネスビールで煮込んであります)ビーフシチュー、ワイン2杯にオレンジジュースで土曜日のお昼ご飯とほぼ同じ値段(笑)。ステーキのお肉もいい物を使っているし、シチューもおいしくて、飼い主sはワインをお代わりしました。このパブのおかげで我が家近辺の不動産価格は5%上昇しているというオット・・・真偽はともかくとして、我が家から徒歩2分のこのパブは掘り出し物です!

# by dackies | 2009-06-15 20:27 | J-Nanna's Holiday
From to China to Italy in a Day
香港渡航歴は優に20回を超える飼(ツ)母ですから、「返還前にここ(シドニー)に移住した飲茶シェフがどうしているか、たまにはチェックしないと」との名目で最低週に一度は中華街をチェックに出かけます。なので今週末も南半球最大の中華街へ飲茶に出かけてきました。
f0028197_1762664.jpg食べかけの(汗)定番ラインアップ、蝦餃、韮菜餃、焼売に、豆鼓排骨(たぶん)。

ちなみに飼い主(ツマ)、飲茶系廣東語はそこそこ話せます(笑)。スペイン語でビールとオムレツが注文できたり、イタリア語で赤ワインが注文できたり・・・外国語は飲み食い系ならすぐ覚えますの(爆)。
f0028197_1765143.jpgモツLOVERのオットの希望で、モツの煮込み2種(写真3時と9時方向)に帆立貝の蒸し物(写真12時方向)、すり身を湯葉でくるんだのを揚げて煮たもの(写真6時方向)。帆立の蒸し物は海苔でくるんであったのが意外でたいそうおいしゅうございました♪


モツを喰らふ白人はかなり珍しいようで、アングロサクソン系からは「あいつ何食ってんだ」みたいな顔、中国系は「アナタ通アルネ」のような尊敬の眼差しがオットに寄せられます(笑)。
f0028197_177945.jpg飼(ツ)母が「これは複雑な味わいでおいしいのよ♪」と取った里芋の揚げ物に、急にむらむらっときた飼い主(ツマ)がもらった蜜汁叉焼パン。

「複雑な味わい」のはずの揚げ物は予想外に淡白な味わいで飼(ツ)母をがっかりさせます。蜜汁叉焼(廣東スタイルの甘いチャーシュー)は肉まんとして現れることが多いのですが、そこをひねってパンを頼んだのはいいけれどもパンまでべたべたに甘くてちょっとハズレ・・・。

この頃にはデザートのマンゴープリンを食べていたオットが勝ちっ!・・・って別に賭けていたわけではありませんが(笑)。


f0028197_1784329.jpg
そして夕ご飯はお約束のオット特製ピザ。これはアンチョビー、もう一つパンチェッタのも作ってくれました。飼(ツ)母も大満足で、飲めないワインを2杯(注:使用グラス容量は30ml・笑)も飲んでいましたよ。

さあて、明日は何を頂きましょうか?
# by dackies | 2009-06-14 17:01 | J-Nanna's Holiday
(Food) Battle of Waterloo
飼(ツ)母から「○○(←オット本名)の作ったピザが食べたいな」と注文が入りました。せっかくですから本格的にバッファローモッツァレラを使いたい、でもイタリア人街まで行くのはちょっと億劫だったので、も少し近所まで買い物に出かけました。10年ほど前までは単なる倉庫街+ちょっと治安悪めだったこのエリア、再開発で集合住宅が建ち始めてから徐々にファッショナブルなエリアになりつつあります。まだ治安は悪そうですが。
f0028197_141049.jpg
サワードウブレッドがおいしいパン屋さん(サンドウィッチも人気)とか(写真上左)、スローフード、オーガニックフードのデリ&カフェ、インテリアやキッチン用品などなどのお店がまだある倉庫に挟まれて開業中。イタリア系の食料品店(写真下)にも行ったのに、肝心のバッファローモッツァレラもパンチェッタも手に入らず・・・イタリアのバターまで置いてるくせに(怒)。手ぶらで退散するのも癪にさわると、ズッキーニの花だけ買って、カフェ(写真上右)でお昼ご飯にしました。

飼(ツ)母はBLTパニーノ、オットはWAGYUビーフパイ、ツマはチキンとポルチーニのパイ、それにチャイラテとマキアート、エスプレッソにオレンジジュースを注文したのですが、飼い主sの外食夕ご飯代二人分に相当するお代でびっくりしました。ちなみにマキアートというよりはミニカフェラテだったマキアートを除いては、どれもとってもおいしかったのですが、あの値段ならこれくらいおいしくなきゃがっかりするだろうなと思ったつましい飼い主s一家(笑)。周りはあきらかに20代のおしゃれ系男の子が多く、「この価格帯でもビジネスが成り立つのは家計に占める自由裁量支出額が大きい年代が顧客層だからだろうな」とオットがいかにもその筋らしいことをつぶやいていました。確かに不況なんてどこ吹く風的な注文や買い物をしているのはナウなヤング(笑)の方々が多かったです。

結局ピザの材料をいつものスーパーで購入して帰宅した頃にはピザの仕込みを始めるには遅すぎる、とシェフがのたまった(面倒になったらしい・笑)ので、飼い主(ツマ)があわててラムのすね肉スープを作って夕ご飯に間に合わせたのでした・・・って、このスープ作るのに最低4時間はかかるんですけど、ピザ間に合ったんじゃないんですかい??
# by dackies | 2009-06-13 21:11 | J-Nanna's Holiday
It's not that cold!
本日のシドニーの最低気温こそ10℃を切ったものの、最高気温は16℃。なのに飼い主(ツマ)の同僚達(含・オーストラリアの東北地方、タスマニア出身)は「寒いねえ、寒いねえ」・・・風が強かったせいもあるのでしょうか。最高気温が10℃以下なら確かに寒く感じるかもしれないけど、これだけ気温があって寒いはないでしょ、と思った耐寒地仕様の飼い主(ツマ)。家に帰ってきたら・・・
f0028197_19428100.jpg
も「Mummy、おかえりなさ~い♪ きょうはひえますねえ。ここ、あったかいですよ♪」
ば「・・・(ぬくぬくぬくぬく)・・・Y

オットは書斎でオイルヒーターをフル回転、飼(ツ)母は「寒い、寒い」とオットのセーターにくるまっている始末・・・。

Dackiesよ、祖国ドイツはもっと寒いのだぞ! オットよ、メルボルン育ちの自負はどこへ行った? 母よ、乳児期を過ごしたのはこんなのよりずっと寒い喜多方ではなかったか?? ヒーター消しますよっ!

f0028197_1925325.jpg
も「・・・じーっ(おねだりビーム、はっしゃっ!)・・・」

MummyがTシャツを着てればいいんでしょ(涙)。

# by dackies | 2009-06-10 19:28 | Sydney Life
Queen's Birthday Hot Pot
国旗にユニオンジャックがへばり(笑)付いていることからも明らかですが、オーストラリアはもと大英帝国の一員(っても流刑地なだけだったんですけどね)。今日はオットに言わせると「英連邦一員である唯一の恩恵」である女王誕生日の祝日でした。ちなみにQEIIが産まれたのは4月21日なのですが、西オーストラリア州を除く全州で今年は今日が祝日。3連休なので文句はありません。せっかく飼(ツ)母が来ていることだし、どこぞに小旅行でもと考えてはみたのですが、こんな間際にシドニーから2時間以内の運転で行けて、わん連れで泊まれて、そんなに高くないところがまだ空いているはずもなく、結局お家でのんびりとなりました。

親孝行なMontyが07:30まで朝ご飯のおねだりをしなかったので、飼い主sもゆっくり朝寝坊。家事を済ませ、夕ご飯の仕込みをして、お買い物がてら近所の町までお昼ご飯に出かけました。
f0028197_1821574.jpg
飼い主(ツマ)母は定番のベトナム風豚肉のBBQ、飼い主(ツマ)は牛肉のフォー、オット(写真外)はクリスピーチキン(骨付き鶏もも肉のカリカリ唐揚げ)に汁麺。飼(ツ)のがいちばん「?」でした。以前父が注文した汁麺にすればよかったな・・・。

お昼ご飯の後は白菜や春菊、冬瓜を買ってお家へ。女子だけでDackiesをお散歩に連れ出し、今朝からコトコト煮込んでおいたコラーゲンたっぷり鶏手羽スープで鶏鍋の夕ご飯にしました。
f0028197_18224761.jpg
具は鶏もも、つくね、白菜、春菊、冬瓜、大根であっさりと。ちょっとばかり気温が下がったので今冬初の鍋日和でした。

f0028197_18245545.jpg
も「ぼくもおはだのためにコラーゲンがひつようなんです。」


はいはい、あなたとBarneyの分もちゃーんと明日の朝ご飯用にスープを取っておきましたよ。

# by dackies | 2009-06-08 22:32 | J-Nanna's Holiday
Yumcha-cha-cha!
飼い主(ツマ)母と言えば飲茶。そう、飲茶抜きには飼い主(ツマ)母は語れない(笑)、という訳で今日さっそく「南半球最大の中華街」で飲茶をしてきました。

f0028197_19291491.jpgまずはお留守番の飼い主(ツマ)父を偲んで「モツシリーズ」。白人には大抵スルーされるモツ系を必ず呼び止めるオット、飲茶のトローリーを押して回る女性達にすっかりマークされています(笑)。蜂の巣の煮込み二種に豚バラの黒豆煮込み。あ、その前に皮蛋と豚肉のお粥も・・・(笑)。

f0028197_2015535.jpgそれから蒸し物。定番の蝦餃、韮菜餃、帯子(ほたて)餃子、シュウマイを頼み・・・
この後も鶏足だの白モツの煮込み(漬物にした野菜と一緒に胡椒と生姜を効かせたスープで煮込んであります)、さらには「特別介紹」の北京烤鴨だの、マンゴープリンなどを脇の下までいっぱいになるほどいただきました。

腹ごなしに冷やかしていた階下のアウトレットで飼い主(ツマ)母はラルフローレンの七部袖シャツ(ピンク)を60%OFFで購入。そのデザインがとっても気に入ったのにサイズがなかった(だって日本サイズ3~7号しかなかったんですもの・涙)飼い主(ツマ)はスーパーで和食材を自棄買いしました。先に見つけたのに・・・(涙)。

f0028197_20404100.jpg帰宅後コーヒーを飲んで、ほけほけしていたDackies一家ですが、飼(ツ)母だけ勤労奉仕で栗を剥いています。

飼(ツ)母「ワタクシ、ホリデイのはずだったのに・・・。」

あら、「準備が大変だからいいわよ」と(一応)遠慮したのに、「いいわよ、剥いてあげるわよ♪」と気軽く(いやいや?)引き受けてくださったのはお母様じゃございませんでしたっけ??

1kgもあった栗を半分方剥いたところで、「手が攣ってきちゃった」とさすがにギブした飼(ツ)母の慰安もかねて、お散歩は煙突のある公園へ。
f0028197_20142288.jpg
ば・も「ゆうごはんスペシャルとしてぜひあれを・・・(涎)。」

そのよだれを拭うように(笑)!

f0028197_20162253.jpgDackiesは今日も鴨を捕獲することはできませんでしたが、飼い主sは中華街で焼鴨半羽を購入していました。それをきゅうりと長ネギと生春巻きの皮で巻いて、海鮮醤をつけて、飼(ツ)母の大好きなオードブルです。

Dackiesには葱・ソース抜きでお裾分け。

f0028197_20173621.jpg
夕ご飯は飼(ツ)母ががんばって剥いてくれた栗のたっぷり入ったご飯に、豚と大根の角煮、厚揚げの煮物、はんぺんのお吸い物と京風甘らっきょうでした。デザートは梨で、ごちそうさまでした:)

# by dackies | 2009-06-07 20:44 | J-Nanna's Holiday
Surprise Guest Uncovered.
SBBさんに正体を暴露されてしまったので、もうサプライズでもない我が家のゲスト。今回は父にお留守番を頼んで一人でホリデイにやってきた飼い主(ツマ)母です。

f0028197_140342.jpg飼(ツ)母「成田でSBBさんに会ったのだけど、ビジネスクラスにはお誘いいただけなかったわ。」

そう、なんとSBBさんと同じ便だったのです。ま、成田~シドニー直行はカンガルーか鶴かの二択ですもの、こうなることもあるでしょう。


f0028197_1441959.jpgば・も「J-Nanna~!! ぼくたちのおみやげは? おみやげは??」

飼(ツ)母「前に『ほねっこ』没収されちゃったから、今回は持ってこなかったのよ。」

Dackiesはほぼ半年振りに会う飼(ツ)母に大喜び。前回ずいぶん甘やかされたな(笑)。

機内ではほとんど眠れなかったそうで、シャワーの後はちょっと横になったらと勧めたのですが「一緒にお買い物に行く」と近所のショッピングセンターへ。そこのフードコートで早めのお昼(チキンブリトー)をいただき、午後はさすがに休憩してもらいました。夕方までのんびりして、Dackiesを近所の公園まで散歩に連れて行き、飼い主sはウェルカムディナーの準備です。
f0028197_14182678.jpg
「飲めない母のためのワインとおつまみ盛り合わせ」

先週開けた赤ワインが予想外に甘めだったので、「これは母好み」と取っておきました。おつまみも母好みセレクトの干しあんず、生干しトマトのマリネ、ボッコンチーニ、鴨のパテとオリーブを取り合わせて。

f0028197_1418522.jpgも「J-Nanna、ぼくにもチーズとパテをひとくちくださいな♪」

ば「J-Nanna・・・ぼくはこんなにいいこにまっています・・・だからぼくにもふたくちおわすれなく・・・。」

なりふりかまわぬこの甘え方が末っ子のMontyに対し、静かに倍量を要求する長男のBarney。これがステーキとかだとBarneyもあわてて飛んでくるのですが(笑)。

f0028197_14194616.jpgその間オットは炭火を熾して肉厚のマッシュルームを焼き、ステーキを焼き、サラダを作り・・・さすが「炭火のマジシャン」と異名を取るだけのことはある手際のよさです。

f0028197_14205691.jpg夕ご飯は飼(ツ)母リクエストの炭火焼ステーキ(ミディアムレア)を大根おろしソースとご飯で(女子)、オットはマスタードとポテトとじゃがいもでいただきました。

オ「あっ、○○(←母本名)のステーキを瀬戸物Dackiesが狙っている!」

ステーキを狙うDackies、もといお気に入りの箸置きはnamizoさんからの頂き物(大活躍ですよ、namizoさん♪)。本物のDackiesもずいぶんお裾分けをいただいてお腹はぽんぽん。

三連休中日の明日は中華街で飲茶の予定です。
# by dackies | 2009-06-06 21:32 | J-Nanna's Holiday
'Donated' Dinner for One
今夜はオットが「Boys Night Out」でお出かけ中。一人ご飯はいつも一膳飯をそそくさと、ですが、せっかくの金曜日だし・・・と思って冷凍庫から納豆以外の(笑)取って置きを出しました。

f0028197_2204094.jpg冷凍モロヘイヤ。

中近東系の人たちが多く住む町のお店には生のも売られているらしいのですが、ベトナム・ギリシャ・南太平洋島系が多い我が家の近所では見当たらず。それをどうやって入手したかと申しますと・・・。

職場のエジプト系の男の子からもらいました。「ねーえ、あなたのお母さん、モロヘイヤがどこで手に入るかご存知かしら?」と聞いたところ、「庭で育ててるよ」(驚)。「種ができたら譲ってもらえる?」とお願いしていたのですが、「種はまだとれないから」とこれを二袋持ってきてくれました。

f0028197_2211710.jpgモロヘイヤスープ。日本人の私がモロヘイヤを食すと聞いて「どうやって食べるの?」と興味津々だったY君。「日本では天つゆで食べるのも人気あるけど、私はやっぱりチキンスープ仕立てが好き」と言ったら、「チキンスープのがベストだよ!」ですって。どうやらモロヘイヤスープはエジプト版おみおつけ=おふくろの味のようです。

今日は同じYくんからレバノンパン(パンというより二層になった薄手のピザ生地のようなもの)ももらった上、お昼に行きつけの(名前まで覚えられています・笑)中華屋さんのおじさんから自家製みかんも頂いたので、もらいものばかりのそれでも一膳飯な夕ご飯でした。

ご飯の後はのんびり本でも読みたいところですが、明日日本からスペシャルゲストが到着するので、階下をざっとお片付け・・・なのにまだ散らかり感有+体力限界(2日前から咳復活・涙)。これからお風呂に浸かって、ワインを一杯だけ飲んで、寝ます。
f0028197_2221374.jpg
も「『スペシャルゲスト』ってどなたかしら・・・?」

「スペシャルゲスト」の正体は明日のお楽しみ♪

# by dackies | 2009-06-05 22:14 | Sydney Life
Domestic Boys
オーストラリアは6月が会計年度末。飼い主(ツマ)のオフィスもすでに殺気立っています。今日は急ぎの仕事があったので自主居残りして帰宅した飼い主(ツマ)を出迎えてくれたのは・・・夕食準備中のオット様々さんまのしっぽ!!
f0028197_20104376.jpg


f0028197_2062273.jpg今夜のお品書きはディル風味の海老とグリーンピースのリゾットとルッコラのサラダ。

おいしいです。水曜日の夜だというのにワインが進みます(汗)。


大活躍なのはオットだけではありません。Barneyだって・・・
# by dackies | 2009-06-03 20:40 | Dackies
Correlation or Causality?
最近飼い主sご飯とDackiesご飯の相関性が高まっています。
f0028197_18502186.jpg
飼い主sの夕ご飯がタイ風鶏と野菜の炒め物とご飯の翌朝は、Dackiesも鶏と野菜の炒飯(葱、調味料抜き、卵入り)。

f0028197_1851018.jpg
飼い主sの夕ご飯がお好み焼きなら、Dackiesの翌朝ご飯もお好み焼き(おたふくソース、マヨ、葱、ビール抜き)。

ようはほぼ同じ材料を使い、飼い主sの夕ご飯と同時進行で、葱類・調味料抜き、油分+ミネラル分追加したのがDackiesご飯なのですが(てことは因果性??)、これが食後のデザート(たいてい季節の果物)となると途端に飼い主sと品目が同一化します。
f0028197_18344563.jpg
も「お~み~か~ん~っ(鼻息)♪」
ば「Daddy、すじもきれいにむいてくださいね。」

f0028197_18353464.jpg
ば・も「そのはんぶんでかまいませんからっ(必死)!」

Barney移動してるし(笑)。

みかんはわんのお腹にはあんまりよくないそうですが、Dackiesは大好きな果物の一つ。他には歯応えのいいりんごや梨、甘いバナナやマンゴー、水気たっぷりのすいかや桃、ベリー類なども飼い主sの指ごと(笑)食べます。果糖や酸の心配もありますが、少しならいいかと時にはヨーグルト少々と和えてあげることもあります。明日の朝ご飯はお豆腐入りオートミールにLSAと胚芽油を足してフルーツサラダを添えましょうか?

f0028197_19571416.jpg
も「それもすてきですけれど、できればベーコン&エッグマフィンのほうが・・・」

やっぱりっ!

# by dackies | 2009-06-02 20:03 | Dackies' Kitchen
Can Spring be far behind?
今日からシドニーは暦の上では冬のはずなのですが、「来たりなば」という感じもなければ「きっぱりと」という感じもありません。唯一季節を感じさせるのは、日々増えている新型インフルエンザ罹患者数だけでしょうか(涙)。
f0028197_17593244.jpg
も「そんなことないですよ、Mummy。」

あら、Montyさん。そんなところで一体何を?

f0028197_180289.jpg
も「こうやってせんたくものがほしてあると、いいぐあいにおんぷうがたのしめるんです♪」

ば「ここもおんぷうがあったかいです♪」

毛皮着用のあなた達まできっちり今日から冬モード開始ですか??

f0028197_182327.jpg
も「Mummyもここでねんねしませんか?」

けっこうです(きっぱり)。

暑がりMontyがヒーターの前を占拠するようになったし、ベッドには電気毛布もスタンバイしてるし、オットのフランネルシャツやウールの厚手ソックスも押入れから出されてきたし、どうやら飼い主(ツマ)を除いた我が家は冬ごもりの準備が整ったようです。まだ半袖なのは飼い主(ツマ)のみ・・・。
# by dackies | 2009-06-01 18:53 | Sydney Life
Vive la Chasseur!
煮込みの季節到来のシドニー。我が家ではアウトレットのお店で定価半額以下(定価はむっちゃ高いです・笑)で購入した煮込み用鋳物鍋が大活躍中です。和の鯛めしから、洋のビーフシチュー、さらにはモロッコ風タジーヌ料理まで文句一つ言わずに引き受けてくれる懐の深さを持つこの鍋はここ数日その本領を発揮してくれました
f0028197_18115659.jpg
鶏手羽と大根の煮込み。

炒めた手羽と一口大に切った大根をしょうがと長ネギ、鷹の爪と一緒に浸かるぐらいの水とお酒で煮込み、大根が柔らかくなったらみりんを入れても少し煮込み、最後に醤油を入れます。別に作っておいた半熟ゆで卵を投入し、火を止めて、ほどよく冷めたら表面にラップを貼り付けて一晩放置。翌日ラップを剥がすと一緒に余計な脂も取れます。この日は手羽が4本しかなかったので、温め返す時に一口大に切って酒・醤油・しょうがで下味をつけた鶏もも肉に片栗粉をまぶしたのも投入しました。

f0028197_18125344.jpg
大量に作った方がおいしいと思うので、ボロネーズソースもこの鋳物鍋一杯にコトコト煮込んで作っておきます。余分は冷ましてからラップを敷いた(ラップを敷いておくと保存容器に色がつかないので・笑)タッパーに入れて冷凍庫へ。だ~れも夕ご飯を作りたくないけど、テイクアウェイも嫌! な時に重宝します。

f0028197_18135385.jpg
飼い主(ツマ)が最近初挑戦してみたラムのすね肉の煮込み。塩コショウをすりこんで、にんにくとハーブを入れたオリーブオイルで表面をきつね色に焼いておきます。鋳物鍋で香味野菜(玉ねぎ、人参、セロリ、にんにく、ハーブ各種)を色がつくまでオリーブオイルで炒めて、すね肉を投入して、ワインをそそいで煮立てた後、水もしくはストックを足して2時間ほど煮込みます。鶏と大根のようにラップを貼り付けて一晩置くと表面に浮き上がった脂がきれいに取り除けます。

f0028197_1815121.jpg
仕上がったラムすね肉の煮込み。フライパンでマッシュルームとリーキを炒め、煮込んだソースと合わせ、マッシュポテトと一緒に供します。

f0028197_19542251.jpg
も「・・・いいなあ・・・ぼくたちのごはんもそのおなべでつくっていただけませんか?」

ええ、カンガルーと野菜の団子煮を作りましたとも(笑)。脂のないカンガルー肉だったので、ちょっとパサついてしまいましたが、それでも大好評でした。明日は飼い主sは作り置きのボロネーズソースでスパゲティ、Dackiesもカンガルー団子をパスタと出しましょうか。
# by dackies | 2009-05-26 20:07 | Sydney Life
It's that time of the year when Mummy ...
先週のMPWで寒風日陰で4時間受付担当したのと、年度末を前にして仕事がぐちゃぐちゃに忙しいのと、オフィス中風邪引きだらけなのと、風邪を引きそうな要因がいくつか重なったので、毎日神経質なほど手を洗い、うがいをし、早寝して、ブログもさぼっていたのですが、やっぱりやられてしまいました。しかもどれだけ勤勉なのか、「もーダメ・・・」になったのは、友人を招いて我が家でディナーをした金曜日の夜。でも今年は例年よりかなり軽く、昨日一日Healing Dackiesと寝ていたらずいぶんよくなりました。
f0028197_17111216.jpg
も「(ぐったり)・・・Healingってとってもたいりょくつかうんですよ・・・」

f0028197_179555.jpg
ば・も「そうきたいりょくかいふくのため、とりさんとたまごとおとうふのおじや、だいこん・はくさい・にんじんいり、おかかトッピングおおもりでおねがいします。」

それはここ2日ほどMummyが食べていたおじや・・・葱抜きバージョンをお裾分けしていたでしょ?

f0028197_17113796.jpg
ば「それってもともとぼくたちようにれいとうしておいたごはんとか、だしとか、オーガニックにわとりさんのてばとかをりゅうようなさったのではありませんでしたっけ?」

・・・ギクっ(汗)。

北半球では季節外れのインフルエンザなども流行っていますから、皆さまもどうぞご自愛くださいませ。
# by dackies | 2009-05-24 17:29 | Sydney Life
MPW 2009
チャリティ活動が盛んなオーストラリア。教会系の慈善団体から赤十字、難民、ホームレス、恵まれない子供達、がんや白血病、エイズなどの研究のため、など目的は多岐にわたります。飼い主(ツマ)がサポートしているのはご存知RSPCA(王立動物虐待防止協会)なのですが、今日はRSPCAの最大イベント、Million Paws Walkにボランティアとして参加してきました。
f0028197_1854867.jpg


飼い主(ツマ)が働いている会社では勤務査定項目の一つに「地域貢献」というのがあって、会計年度中のうち一日を宗教系以外のボランティア活動に費やすことが求められます。昨年は他部署にいる人とも協力して、我が社からボランティアの必要人数の半分以上を賄って感謝状をいただいたのですが、今年も張り切って参加者を募りました。そのせいか、飼い主(ツマ)が担当した受付はなんと75%が我が社社員!

シドニーでは(オーストラリア全土のイベントです)元オリンピック会場で4kmをわんと歩くというのがメインのイベントですが、他にも「飼い主さんとペットのそっくりさん」や「踊る飼い主さんとペット」などのコンテスト、わんとお泊まりできるお宿を紹介するウェブサイトやわん服(ファッショナブルなチワワんsを多数見かけました)、おやつ、サプリメント、トレーニングなどペット業界の出店、獣医さんによる無料診断などもありました。
f0028197_18272370.jpg
↑はシャンプーサービス(これも無料です)のエリア。

昨年はWalkのイベントに参加したDackiesですが、飼い主(ツマ)のボランティアが終わるまでの待ち時間が長くて超不機嫌になって、いろいろな出店をスルーするはめになったので、今年はWalkが終わる頃を見計らって待ち合わせしました。オットが車を停めたところはちょうどWalkのルートになっていたようで、なんとなく群れに合流して歩くことになり、「参加証」をもらえたDackies(笑)。
f0028197_18282665.jpg
ば・も「いぬがおおすぎます!!」


それでも不機嫌でいらっしゃいました(涙)。後ろにいるとってもかわいくてとってもおとなしいチワワんさん(♀)は無視(笑)。

お昼をいただいて、コーヒーを飲んで、お水をもらっていなかったらしいよそのわんにお水をあげ、RSPCAのお店でキーホルダーとTシャツを買って(ボランティアは本日限り25%オフ)、どうやら蟻に噛まれたらしい後ろ足まめを必死に舐めていたBarneyを獣医さんに診てもらって、薬を塗ってもらって(←無料・汗)、一家くたくたで帰宅しました。
f0028197_18305866.jpg
匿名希望の三名様「おみずをありがとうございました♪」


車に入った途端寝る態勢に入ったDackies。ハーネスとシートベルトを着けるのに一苦労でした。
f0028197_1835833.jpg
ば・も「それなりにたのしかったですが、づがれまじだ・・・。」


来年も一緒に行きましょうね(←スパルタ??)。

# by dackies | 2009-05-17 18:40 | Sydney Life
Sweet 10
本日結婚10周年を迎えた飼い主s。「ハイメインテナンスなわりにコストパフォーマンスが悪い」この悪妻によくぞ10年も我慢してくれたと、オットには本当に頭が下がります(真面目)。

f0028197_19304497.jpg「何も欲しくないから虚礼廃止で」と言っていたのに、オットはこんな素敵なツマ好みのイヤリングをプレゼントしてくれました。ええ、もちろんさっそく着けて出かけました。

な~んにもプレゼントを用意していなかった(滝汗)飼い主(ツマ)は、「じゃあディナーはワタクシもちで!」と苦しいフォローをし、某新聞社のグルメガイドでコックさん帽子二つ(=二つ星)評価をもらっている某和食屋さんへ参りました。

f0028197_1932642.jpgヱビスビール(オ)とシャンパン(ツ)で乾杯し、いただいた前菜は鹿肉のたたき(いちじく添え)芥子酢味噌掛け、飯蛸の酒粕漬、フォワグラの昆布巻、銀むつ枝豆ソース。

「居酒屋Dackies」店主と致しましては飯蛸は黒胡麻と赤味噌とみりん少々で和えて、山椒を散らしたいなあと不遜に思ったり(笑)。

f0028197_1934656.jpg久保田の廃屋(? オ)とNZマルボロ産のSB(ツ)で頂いたのは:

ワタリガニと柿のなます(オ)と鮑の塩釜(塩釜の中に白昆布に包まれた鮑の切り身)。昆布の香りが強く、昆布も鮑もかなり苦手なツマは一口頂いた後オットに残りを食べてもらったのですが、なますは一口も頂けませんでした(怒)。


f0028197_1934446.jpgお次は海老と鯛すり身の白菜巻の蒸し物、かぶとわさびのすり流し(ツ)にうに卵(卵の殻の中に黄身、ウニ、銀餡が入っている)。「ウニLOVE」のオットは身悶えしていました(笑)。

f0028197_193543100.jpg天狗舞(オ)と同じワイン(ツ)でいただいた次のお品は、いかムースを詰めたズッキーニの花の天ぷら、いか墨塩添え(オ)に鴨のポートワイン治部煮(ツ)。

鴨(皮の香ばしさが絶品)は我が家でも試してみたいおいしさ、オットはいか墨塩を自分で作ってみたいようでした。

ここでお口直しのレモンソルベと言うよりはカキ氷(笑)が供され、握り寿司(うなぎ、まぐろ、ぶり、ほたて、かつお、生えび、オーシャントラウト)に赤だしのおみおつけと続きました。。オットにはこれが「今晩のハイライト」だったようで、なま物が苦手なツマ(オットのうなぎをまぐろ、かつお、トラウトと交換)も堪能いたしました。

f0028197_19362395.jpgご飯物と汁物が出たからここで終わりと思ったのですが、なぜかお寿司の後に鰤の奉書焼(ツ)に豚の首肉の角煮に(オ)が出てきました。はて???

ここでご飯と汁物と香の物を出してくれればどんぴしゃ! だったのになあ・・・。

f0028197_19372522.jpg
〆は嬉し恥ずかし特別デザート。チョコレートで「結婚記念日おめでとう」とお皿に描いてあります。内容はアボカドのアイスクリーム(ツ「お醤油ともみ海苔をかけたらおいしそうね」)、グレープフルーツのゼリー、マスカルポーネの黒胡麻&きなこ和え、バニラアイスクリーム(桜チップの燻製のような香りでした・笑)・・・残しては申し訳ないのでいただきましたが、夫婦揃って「目がテン!」なデザートでした(笑)。

と、注文の多い飼い主sでしたが、楽しい記念日でした。
# by dackies | 2009-05-15 23:43 | Sydney Life
Barney dooms us all.
今夜はオットのBoys' Night Out。てな訳で、飼い主(ツマ)は納豆ご飯にたくあん3切れというごちそう(こちらでは納豆もたくあんも高級食材でごさいますから・笑)粗食な夕ご飯を済ませ、週半ばの家事を済ませ、趣味の小部屋でDackiesとのんびりしておりました。Montyとの「Mummyの膝上攻防戦」に敗北して、あっちくんくん、こっち掘り掘りと落ち着かなかったBarneyが何だか静かにしてるな、寝たのかな、と思って下を見たら!
f0028197_20445079.jpg
ば「な、なんにもわるいこと、し、し、してません、か、か、から・・・(汗)。」


甘いっ! 何年あなたのMummyをしてると思っているんですか? 全身で「わるいことしました」って白状してることぐらいお見通しですよっ!! 何てことをっ!!!

f0028197_20451291.jpg
Barneyの餌食となっていたのは、不運続きだった我が家に欲しいと娘に恫喝おねだりされた飼い主(ツマ)母がいやいやわざわざ佐野まで遠出して入手してくれた厄除けのお守り・・・ああ、我が家はもうおしまいだわ。きっと厄とか不運とかがスコールのように降りかかってくるんだわっ!

f0028197_20454136.jpg
ば「Montyだけおひざにのせるからです(怒)。やくなんて、しんじていらっしゃらないくせに・・・。」


うっ(汗)・・・そう言われると身も蓋ないけど・・・。だからといって自棄でpaw当たり次第にいろいろ齧ってもいいわけではないとも思われるが、貴公の所存はいかがかっ?

f0028197_21354697.jpg
ば「・・・(ふてねっ)・・・」


所存も反省の色もなし(笑)。

# by dackies | 2009-05-13 21:45 | Dackies
Happy Mother's Day
f0028197_19475557.jpg
ば・も「ぜんせかいのMummies、Happy Mother's Day!」


今年の我が家は珍しく計画性をもって、まずギリシャ出張だったオットに「おかーさんに免税店で母の日用のプレゼントを買っていらっしゃい、香水がいいわ」と命令(笑)し、オット好み(皮肉混じりのお笑い系)な母の日カードをセレクトし、さらにオット名義でお花を手配。オット母からは飼い主(ツマ)宛てに「ありがとう!」の電話がかかってきました。バレてます(笑)。

日本の母へはここ数年、母の日と母の誕生日にいつもお願いしている実家近辺のお花屋さんに頼んだお花と、母憧れだった某生キャラメル&プリン4月中に手配。いつ見ても「売り切れ」だったのが購入できた上、なんと今日の配送となり、キャラメル好きの母にはまたとないプレゼントとなりました。

「どこでもドア」があったら、どこぞご飯のおいしい温泉宿に連れて行ってあげたり、一緒にお買い物したりと「母と娘の一日」が楽しめるけれど、こんなプレゼントを送ることしかできないのが寂しい現実。でも、インターネットのおかげで海外に住んでいても日本にプレゼントが送れるのは素晴らしいことだなあ、と思います。

で、Boys? Mummyへのプレゼントは??
f0028197_2014415.jpg
ば・も「・・・(よそみ・汗)・・・」


・・・いいのよ。あなた達が元気で幸せなら、Mummyは他に何にもいりません。暖炉は欲しいけど(笑)。

# by dackies | 2009-05-10 20:04 | Sydney Life
Izakaya Dackies - tonight's menu
病欠や重役出勤の合間にいろいろ仕事が溜まっていた飼い主(ツマ)があっと言う間にバイト主婦に逆戻りしたこの1週間。月曜日のスパゲッティ・ボロネーズのソースこそ作り置きしておいたものの、あとはオットが夕ご飯担当だったので、さすがの悪妻にも罪悪感が湧き「この週末は開店します」とのれんを出しました。
f0028197_9242312.jpg



今夜のお品書き。
# by dackies | 2009-05-09 23:43 | Sydney Life
Barney prepares for hibernation
オットに似て寒がりな我が家の長男Barney。なんとか暖かい場所を確保して寝ようと工夫をこらしています。

オットの膝上に座ってみたり・・・
f0028197_2051793.jpg
ば「ここだとおなかはあたたかいのですが、せなかにおんぷうがとどきません。」

手拭いを巻いてきつけられてみたり・・・
f0028197_2063792.jpg
ば「・・・ノーコメント(怒)。」

寒ければDackies Pouchに入るでしょ、と放っておいたスパルタ飼い主(ツマ)でしたが、過保護なオットが今日引っ張り出してきたのは・・・

f0028197_20131992.jpg
ば「そうそう、これこれ、ぬくぬく

シングルサイズの毛布! オット曰く「ソファの上で寒そうにしていたから、それにこの毛布使ってない・・・よね?」えーと、使っていませんが使う予定はありました(笑)。

このままエスカレートして羽毛布団とかまでBarney用におろされる前にガスヒーター取り付けの見積もりを依頼したほうがよさそうです。

# by dackies | 2009-05-06 20:23 | Dackies
It's not that cold yet.
毎年「ヒーター使用解禁は6月1日」と厳命を発する飼い主(ツマ)を毎年揃って無視してくれる我が家の寒がりオットと長男。でも5月3日使用開始は新記録です。まだそんなに寒くないのに!
f0028197_20192789.jpg
ば「ま、そうかたいことおっしゃらず・・・このおうちはまえのよりさむいですよ? そうそう、ここにしくようシープスキンをかってくださいな。」

さっそく温風を楽しむBarney。今からそんなで冬が来たらどうするの??

でも、確かに前の家の居間は天井が低い & 西日が入る分この家の居間より暖かでした。幸い↑写真ののところにガス暖房器具の取り付け口があるのでガスヒーターを買いましょうかという話は出ています。

f0028197_2022615.jpg
ば「・・・ふゆがきたらpouchにでんきもうふをいれてくださる?」

入れません(きっぱり・笑)。

電気ヒーターの後ろにあるのはこの家が建てられた当時(100年ちょっと前)からある暖炉。マントルピースや床のタイルも100年物です。煙突など手入れをすれば使用できると思うのですが、環境のことを考えると薪を燃やして二酸化炭素や他の汚染物質を排出するのはイヤ。

f0028197_2038989.jpgできればこんな感じで暖炉にガスヒーターを取り付けたいと思っているのですが、ごく普通のリン〇イガスヒーターでさえ軽く1500豪ドル(約11万円)するようなので、今年は無理かもしれません。

とりあえず見積もりだけ出してもらおうかしら・・・。
f0028197_20511060.jpg
も「ぼくをだっこしてればふゆでもじゅうぶんあったかいですよ。」

そうよね、やっぱりヒーターはやめてDackiesと伸び伸びお昼寝できる新しいソファを買おうかな。こんな提案したら、あっと言う間にオットに却下されそう(笑)。

# by dackies | 2009-05-03 21:00 | Dackies
WOOF? ... ! Daddy, Daddy, Daddddyyyyy!!!
アテネ発バンコク経由21時間(含・バンコクでの乗り換え待機2時間)の旅を終えたオットが無事帰国しました! アテネ~バンコク間のフライトは乗客率「約15%」といったところで、4席独り占めして横になれたそう。そのせいか案外(←いえ、別にボロボロになって欲しかったわけではありませぬ・笑)元気な到着でした。

Dackiesも一緒に空港までお出迎え、とも考えたのですが、ターミナル内はわん立ち入り禁止(除・盲動&検疫わん)なのでお留守番をお願いしました。ほぼ2週間振りにオットに会えて、さぞ狂喜乱舞するだろうと思われていたDackiesですが・・・第一声は・・・「ウーッ(アヤシイ!)」でした(爆・涙)。
f0028197_21281560.jpg
オットの名誉のために、唸り声の直後「Daddy! Daddy!! お帰りなさいっ、we missed you!!!」と、このように↑態度が180°転換したことを付け加えます(笑)。

21時間に4回出された機内食、最後はさすがにイヤになってほとんど手をつけなかったというので、お夜食は鍋焼きうどん+ビール。
f0028197_2146328.jpg
さーて、あしたからしばらく給食当番をお願いしましょうか(笑)。

# by dackies | 2009-05-01 21:52 | Dackies
Flour Night
「お好み焼きともんじゃを食べにいらっしゃいませんか? Dackiesも一緒に?」というあまりにも魅惑的なお誘いをいただいて、SBBさん家で「コナモンの夕べ」を堪能して参りました。
f0028197_210346.jpg
SBBさん家の箱入り息子とDackies、奇跡の3ショット! まるでイスラエルとパレスティナのように相変わらずよそよそしいです、この3名。ロングMダックスとスムースMダックスの間には広くて深~い溝があるとしか思えません。

f0028197_5525170.jpg
ち「やったっ、しんにゅうしゃどもをげきたいしたっ♪」
ば「・・・(ちっ)・・・」
も「にげるがかちっ!」

SBBさん愛犬ちゃまへの賄賂として昨夜焼いたMバナナマフィンも冷戦終了の緩和には一切貢献なし・・・。バナナがお好きでなかったとは(涙)。ごめんね、こんどはレバービスケットでも焼きますからね。

Mダックス達がお互いを気にしつつ無視する、という微妙な雰囲気の中、飼い主達がおいしいサラダや酢の物と一緒に「前菜」でいただいたのはSBBさん特製お好み焼き。
f0028197_2194344.jpg
飼い主(ツマ)好物の一つなので大変おいしく、意地汚く(笑)いただきました。

そしてメインのもんじゃ焼き。(写真撮り忘れちゃったので、これ↓はネットで拾ったイメージ画像。「ベビースターラーメン」(?)も入っているし、今夜いただいたもんじゃにそっくりです・笑)。
f0028197_21122649.jpg
東京生まれの飼い主(ツマ)ですが、恥ずかしながらもんじゃ焼きをいただくのは長い長い人生でこれが二度目。一度目は高校時代 in 月島ですから、味も姿も忘却の彼方ですよ(笑)。SBBさん&パートナーさんの見よう見まねで「ハガシ」を使ったのですが、難しいですね。途中ついお箸を使ってしまったら「あっ、お箸使ってる!!」とSBBさんから厳しいチェックが入りました(爆)。

飼い主(ツマ)の「もんじゃ焼きは今夜で二度目」発言もSBBさんを唖然とさせましたが、「ベビースターラーメンを食べたことがない」発言はSBBさんの心肺機能を一時停止させた模様です(爆)。「これはこのまま食べられるの?」だの「ウスターソースの味なのね」だの間抜けたコメントが続き、「ベビースターラーメンを味わって食べた人なんて聞いたことない」と心底あきれられました(涙)。

デザートにはSBBさんお手製のチョコバナナタルトにペニンシュラホテル謹製の紅茶をいただいて大満足の夜でした。お世辞抜きでSBBさんのもんじゃ焼きはおいしかったです。今までは「うちで作るならお好み焼き!」だった飼い主(ツマ)ですが、SBBさんが作ってくださるならいつでも喜んでもんじゃ焼きをいただきます。「ハガシ」の使い方はまだまだ素人ですが、どうぞあきらめないでまた招んでくださいね! 本当にごちそうさまでした♪

# by dackies | 2009-04-29 21:41 | Sydney Life