<   2009年 10月 ( 16 )   > この月の画像一覧
Like Daddy or Like Mummy?
TVっ子のオットに、TVはほとんど観ない飼い主(ツマ)。いろいろな面でBarneyはオット似、Montyは飼い主(ツマ)似なのですが、ことTVとなるとMontyはオット似でTV好きです。
f0028197_174581.jpg
も「そうですね、Discoveryとか、NatGeoなんかがすきです。」

特に鳥さんフィーチャー物がお好みのよう。画面かぶりつき(笑)で鑑賞することもあります。

f0028197_1742923.jpg
も「・・・(こんやのはちょっとつまんないかも)・・・。」

でも、集中力のないところや・・・
f0028197_1744744.jpg
も「・・・zzz・・・。」

TVを観ながら寝ちゃうところなんかは、やっぱり飼い主(ツマ)似かも知れません。

by dackies | 2009-10-12 17:14 | Sydney Life
Dackies’ Annual Heath Check
今年もDackiesの健康診断+予防注射の季節がやってまいりました。Dackiesのかかりつけの獣医さんはBarneyとMonty宛てに「今年もその季節ですよ」とお手紙をくれます。
f0028197_208476.jpg
これから何が起きるか露知らずにとことこ歩いていくMonty。

f0028197_2011572.jpg
まだ何も知らずに丘科学社カリカリご飯をチェックアウトしてみたりするDackies。首輪もリーシュも忘れてしまったので、首ーシュ(←カラーとリーシュが一体化した紐)を借りました(汗)。

f0028197_20122434.jpg
ば「・・・にほゐかぎもたんのうしましたから、そろそろかえりましょうよ?」

あ、バレた(笑)。

f0028197_20125347.jpg
健康の太鼓判を押されたMonty、5.1kg。お腹の皮膚がカサつき気味(獣医さんが「オメガ3オイルをあげてくだ・・・」と全部言わないうちに「オメガは3も6もあげてます」と即答した飼い主(ツマ)はさぞ本日のイヤミ飼い主大賞受賞だったことでしょう・笑)の他は不安材料なしでした。懸念だった歯と歯茎も「大丈夫ですよ」でした。

Barney(4.6kg)は震え過ぎて心音が聞こえないと獣医のタマゴに言われ、飼い主(ツマ)に抱っこされての聴音器検査だったのですが、本物の獣医さんが登場するとぴたっとゐいこになってタマゴ達の面子を丸潰しにしたのでした。

一昨年まではいわゆるC5(パルボウィルス、ジステンパー、肝炎、パラインフルエンザ&ケンネルコフ)の予防接種をしていたのですが、昨年から3年有効のC3接種(パルボウィルス、ジステンパー&肝炎)というのができたのでそちらに切り替えたDackies。お泊りの場所ではまだC5(C3プラスパラインフルエンザとケンネルコフ)が要求されるので、こちらは1年有効の鼻薬(注射ではなく目薬のような液体を鼻腔にたらして終わりです)としました。

3年有効のC3はBarneyが時々アレルギー反応を起こすのが心配だった飼い主sには朗報だったのですが、まだ一部ブリーダーさんやお泊り場所では「予防接種=毎年」と頑なに信じている人達がいるそうで、「Hanrob(Dackies御用達のお泊り場所)なら問題ないと思いますが、もし何かあったらお電話ください、説明しますから」と言われました。
f0028197_2013878.jpg
ば・も「もういいですからかえりましょうよ?」
はいはい、かえったらたんとおやつをあげましょうね。

帰宅後のDackiesはオーガニック鶏手羽をもらい、そのまま飼い主(ツマ)との昼寝三昧を楽しんだのでした。
by dackies | 2009-10-10 20:43 | Dackies
Reunion!
飼い主(ツマ)が現在の会社に転職して早2年。同期入社組とは今も仲よし・・・なわけで、今夜は「祝・みんなよく2年も保ったもんだ」同期会ディナー&飲み会に行ってまいりました。
f0028197_17363453.jpg
場所はDarling HarbourのHurricane's Grill and Bar。リブで有名なこのレストランは団体予約が難しく、結局開店同時の午後17時30分にすべり込んで「19時までには必ずテーブルを空けます」と約束して無事9名様のテーブルを確保したのでした。


f0028197_1739409.jpg
真剣にメニューを分析するAちゃん(人事)、P君(アナリスト)、S君(アドバイザー)。飼い主(ツマ)は初めてここに来た時に欲張ってフルサイズのリブを注文し、5本残して撃沈という過去があるので、今回はコンサバにハーフラックを注文しました。ワインとビールでまずはCheers! Sláinte! Gesondheid! Kedves egeszsegere! Proost! カンパ~イ! (それぞれのお国言葉で乾杯です)。

f0028197_17483881.jpg
こちらがP君の注文、フルサイズのリブ。これの半分を注文した飼い主(ツマ)、最後から2本目を齧りながら彼のリブを横目で見て「フルラックでもよかったかも」と思ったのですが、その瞬間(笑)お腹がいっぱいになりました。最後のリブは無理矢理押し込んだというか(冷汗)。あ~あ、30年前ならフルラックx2ぐらい軽く行けたのにな・・・。

と一人感傷に浸る飼い主(ツマ)をよそに・・・
f0028197_17402372.jpg
皆さん、喰ふ、飲む、喋る、笑ふ!

ディナーの後は階下のバーに移動して
f0028197_17564869.jpg
もっと飲む、喋る、笑ふ、踊る・・・。

2年も経つとお付き合いの幅も広がりますから、この日も他のお約束(送別会x2)が重なっていたのですが、それでも同期会に顔を出したClass of Oct 07。「んじゃ、ここらでGrandmaは帰りますよ」と腰を上げた飼い主(ツマ)は、「ダメダメダメ、C(別オフィスに移動した送別会1の主賓)が『絶対絶対○○[←飼(ツ)名前]を連れてきてね、って言ってたから」と送別会その1に拉致されます。

2時間ほどおじゃました送別会その1がお開きになって、「んじゃカラオケでも・・・」(←主賓はフィリピン系)となったので、「Cちゃん、Grandmaは帰るわ、XXオフィスでもがんばって、シドニーに空きができたらすぐ戻っていらっしゃいね!」とお別れしようとすると、「カラオケボックスの予約が23時30分に取れたから、それまでK(転職した送別会2の主賓)のお別れ会に行こう!」と今度はCityのこちらのバーへ強制移動(「絶対歩かないから!」とゴネたら「僕がおんぶしてあげるよ」とS君に言われたので歩きました。前途有望な青年の背骨を傷めたくありませんから・笑)。

こちらはハコが大きい上、大変混雑しておりましたので1時間ほどお茶を濁してKちゃんを捕まえて「おばーちゃんは帰ります・・・新しい職場でもがんばってね!」とお別れし、ギリギリ馬車がかぼちゃになる前に帰宅したのでした。
by dackies | 2009-10-09 16:39 | Sydney Life
Return of General Winter
夏時間が始まったというのに、現在シドニーの気温は10.8℃・・・基本暑がりの飼い主(ツマ)とMontyですら、寒いです(涙)。
f0028197_19124013.jpg
も「ね、Mummy、ソファようのおふとんだしてよかったでしょう?」

そうね・・・Mummyの足だけはまだ熱いけど(←飼(ツ)は末端火照り性)。それにしても先週の34℃とかは一体何だったのか? 一度シドニーのお天気とじっくり向かい合って話を聞いてみたいものです。

せめて夕ご飯には湯気物を、と飼い主sの夕ご飯はおでん。
f0028197_19274842.jpg
冷凍パックに煮込み用のだしの素がついてきたので「今夜は楽しちゃおうかしら」と味見したら、あまりに甘ったるかったので急遽頂き物のこんぶとかつお荒節でだしをとりました。namizoさん、このかつお節、激ウマです! ありがとうございました!

f0028197_19282394.jpg
も「ぼくたちはラムシチューとクスクスでした・・・このままにどめのとうみんにはいります・・・ほんもののはるがきたらおこしてください・・・」

明日、明後日は同じようなお天気で、土曜日はもっと下がって最高気温15℃の予報。夕ご飯は鍋だわ(笑)。

by dackies | 2009-10-07 19:31 | Sydney Life
Watch this space
f0028197_19352158.jpg
ご無沙汰しております、飼い主(ツマ)でございます。オットもDackiesも至極元気でございます。

ここ3週間ほど怒涛の残業+お客様だったのでブログをライブ更新することができないでいたのですが、実はちょこちょこ書き溜めていたので、近日中に一気公開いたします。どうぞお楽しみに♪

追:昨日4日午前2時からNSW州では夏時間が始まりました。日本との時差が2時間(日本時間+2時間=シドニー時間)となります。
by dackies | 2009-10-05 19:38 | Sydney Life
Tonkatsu-ya Dackies
SBBさん家をご縁に知り合ったtwogirlsさんが3連休を利用してシドニーに遊びにいらっしゃるとSBBさんから伺い、「じゃあ、我が家でお約束してたとんかつランチをしましょうか」と、「豚々」拍子に話が進みました。

twogirlsさんには「自然農法豚のとんかつに、季節の小鉢。ご飯、キャベツと昆布だしの豚汁はお代わりご自由にどうぞ」をお約束していたので、メニューは:

自然農法豚のヒレかつ
同上豚汁
キャベツの千切り
厚揚げの小松菜風中国野菜の煮物
いもラダ(ポテトサラダ)
ご飯

に決めました。

黙々と揚げ続けていたので写真はすっかり撮り忘れてしまったブロガー失格の飼い主(ツマ)。ビジュアルはきれいな写真を撮ってくださったtwogirlsさんのこちらのエントリをご覧くださいませ。

総勢7名(SBBさん、パートナーさん、twogirlsさん、いとこWとその友人、飼い主s)にヒレ6本で作ったとんかつも、大鍋一杯に作った豚汁もSBBさんに無理矢理持ち帰らせた分を除けばほとんど売り切れ。特にtwogirlsさんが幸せそうにニコニコしながら食べてくれたのがとても嬉しかったです。もう初対面とは思えないほど勝手に「カワイイY」と親近感を持ってしまいました。

そんなカワイイtwogirlsさんがお土産に1ダースも作って冷凍してきてくれたのが、こちら↓。
f0028197_1850939.jpg
美しく揃ったサイズ、つやつやの皮の肉まんです。食べる前から「これはおいしいはず」と思っていたのですが・・・一口食べてすぐお代わりをも一つ蒸し器に入れました。皮はふっくらしながらももちもちの歯応え、おいしい具と皮の割合が完璧で、こんなにおいしい肉まんを頂いたのはもう10数年振り。

twogirlsさん、ありがとうございました! 今度シドニーにいらっしゃる時はぜひパートナーさんも一緒に我が家に泊まってくださいね。そしてその時は肉まん教室を開いてくださいませ。

SBBさん、おいしいスパークリングとお片付け、ありがとうございました! 豚汁はリカバリーに役立ちましたか?
by dackies | 2009-10-04 22:08 | Dackies' Guests