<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧
Vive la Chasseur!
煮込みの季節到来のシドニー。我が家ではアウトレットのお店で定価半額以下(定価はむっちゃ高いです・笑)で購入した煮込み用鋳物鍋が大活躍中です。和の鯛めしから、洋のビーフシチュー、さらにはモロッコ風タジーヌ料理まで文句一つ言わずに引き受けてくれる懐の深さを持つこの鍋はここ数日その本領を発揮してくれました
f0028197_18115659.jpg
鶏手羽と大根の煮込み。

炒めた手羽と一口大に切った大根をしょうがと長ネギ、鷹の爪と一緒に浸かるぐらいの水とお酒で煮込み、大根が柔らかくなったらみりんを入れても少し煮込み、最後に醤油を入れます。別に作っておいた半熟ゆで卵を投入し、火を止めて、ほどよく冷めたら表面にラップを貼り付けて一晩放置。翌日ラップを剥がすと一緒に余計な脂も取れます。この日は手羽が4本しかなかったので、温め返す時に一口大に切って酒・醤油・しょうがで下味をつけた鶏もも肉に片栗粉をまぶしたのも投入しました。

f0028197_18125344.jpg
大量に作った方がおいしいと思うので、ボロネーズソースもこの鋳物鍋一杯にコトコト煮込んで作っておきます。余分は冷ましてからラップを敷いた(ラップを敷いておくと保存容器に色がつかないので・笑)タッパーに入れて冷凍庫へ。だ~れも夕ご飯を作りたくないけど、テイクアウェイも嫌! な時に重宝します。

f0028197_18135385.jpg
飼い主(ツマ)が最近初挑戦してみたラムのすね肉の煮込み。塩コショウをすりこんで、にんにくとハーブを入れたオリーブオイルで表面をきつね色に焼いておきます。鋳物鍋で香味野菜(玉ねぎ、人参、セロリ、にんにく、ハーブ各種)を色がつくまでオリーブオイルで炒めて、すね肉を投入して、ワインをそそいで煮立てた後、水もしくはストックを足して2時間ほど煮込みます。鶏と大根のようにラップを貼り付けて一晩置くと表面に浮き上がった脂がきれいに取り除けます。

f0028197_1815121.jpg
仕上がったラムすね肉の煮込み。フライパンでマッシュルームとリーキを炒め、煮込んだソースと合わせ、マッシュポテトと一緒に供します。

f0028197_19542251.jpg
も「・・・いいなあ・・・ぼくたちのごはんもそのおなべでつくっていただけませんか?」

ええ、カンガルーと野菜の団子煮を作りましたとも(笑)。脂のないカンガルー肉だったので、ちょっとパサついてしまいましたが、それでも大好評でした。明日は飼い主sは作り置きのボロネーズソースでスパゲティ、Dackiesもカンガルー団子をパスタと出しましょうか。
by dackies | 2009-05-26 20:07 | Sydney Life
It's that time of the year when Mummy ...
先週のMPWで寒風日陰で4時間受付担当したのと、年度末を前にして仕事がぐちゃぐちゃに忙しいのと、オフィス中風邪引きだらけなのと、風邪を引きそうな要因がいくつか重なったので、毎日神経質なほど手を洗い、うがいをし、早寝して、ブログもさぼっていたのですが、やっぱりやられてしまいました。しかもどれだけ勤勉なのか、「もーダメ・・・」になったのは、友人を招いて我が家でディナーをした金曜日の夜。でも今年は例年よりかなり軽く、昨日一日Healing Dackiesと寝ていたらずいぶんよくなりました。
f0028197_17111216.jpg
も「(ぐったり)・・・Healingってとってもたいりょくつかうんですよ・・・」

f0028197_179555.jpg
ば・も「そうきたいりょくかいふくのため、とりさんとたまごとおとうふのおじや、だいこん・はくさい・にんじんいり、おかかトッピングおおもりでおねがいします。」

それはここ2日ほどMummyが食べていたおじや・・・葱抜きバージョンをお裾分けしていたでしょ?

f0028197_17113796.jpg
ば「それってもともとぼくたちようにれいとうしておいたごはんとか、だしとか、オーガニックにわとりさんのてばとかをりゅうようなさったのではありませんでしたっけ?」

・・・ギクっ(汗)。

北半球では季節外れのインフルエンザなども流行っていますから、皆さまもどうぞご自愛くださいませ。
by dackies | 2009-05-24 17:29 | Sydney Life
MPW 2009
チャリティ活動が盛んなオーストラリア。教会系の慈善団体から赤十字、難民、ホームレス、恵まれない子供達、がんや白血病、エイズなどの研究のため、など目的は多岐にわたります。飼い主(ツマ)がサポートしているのはご存知RSPCA(王立動物虐待防止協会)なのですが、今日はRSPCAの最大イベント、Million Paws Walkにボランティアとして参加してきました。
f0028197_1854867.jpg


飼い主(ツマ)が働いている会社では勤務査定項目の一つに「地域貢献」というのがあって、会計年度中のうち一日を宗教系以外のボランティア活動に費やすことが求められます。昨年は他部署にいる人とも協力して、我が社からボランティアの必要人数の半分以上を賄って感謝状をいただいたのですが、今年も張り切って参加者を募りました。そのせいか、飼い主(ツマ)が担当した受付はなんと75%が我が社社員!

シドニーでは(オーストラリア全土のイベントです)元オリンピック会場で4kmをわんと歩くというのがメインのイベントですが、他にも「飼い主さんとペットのそっくりさん」や「踊る飼い主さんとペット」などのコンテスト、わんとお泊まりできるお宿を紹介するウェブサイトやわん服(ファッショナブルなチワワんsを多数見かけました)、おやつ、サプリメント、トレーニングなどペット業界の出店、獣医さんによる無料診断などもありました。
f0028197_18272370.jpg
↑はシャンプーサービス(これも無料です)のエリア。

昨年はWalkのイベントに参加したDackiesですが、飼い主(ツマ)のボランティアが終わるまでの待ち時間が長くて超不機嫌になって、いろいろな出店をスルーするはめになったので、今年はWalkが終わる頃を見計らって待ち合わせしました。オットが車を停めたところはちょうどWalkのルートになっていたようで、なんとなく群れに合流して歩くことになり、「参加証」をもらえたDackies(笑)。
f0028197_18282665.jpg
ば・も「いぬがおおすぎます!!」


それでも不機嫌でいらっしゃいました(涙)。後ろにいるとってもかわいくてとってもおとなしいチワワんさん(♀)は無視(笑)。

お昼をいただいて、コーヒーを飲んで、お水をもらっていなかったらしいよそのわんにお水をあげ、RSPCAのお店でキーホルダーとTシャツを買って(ボランティアは本日限り25%オフ)、どうやら蟻に噛まれたらしい後ろ足まめを必死に舐めていたBarneyを獣医さんに診てもらって、薬を塗ってもらって(←無料・汗)、一家くたくたで帰宅しました。
f0028197_18305866.jpg
匿名希望の三名様「おみずをありがとうございました♪」


車に入った途端寝る態勢に入ったDackies。ハーネスとシートベルトを着けるのに一苦労でした。
f0028197_1835833.jpg
ば・も「それなりにたのしかったですが、づがれまじだ・・・。」


来年も一緒に行きましょうね(←スパルタ??)。

by dackies | 2009-05-17 18:40 | Sydney Life
Sweet 10
本日結婚10周年を迎えた飼い主s。「ハイメインテナンスなわりにコストパフォーマンスが悪い」この悪妻によくぞ10年も我慢してくれたと、オットには本当に頭が下がります(真面目)。

f0028197_19304497.jpg「何も欲しくないから虚礼廃止で」と言っていたのに、オットはこんな素敵なツマ好みのイヤリングをプレゼントしてくれました。ええ、もちろんさっそく着けて出かけました。

な~んにもプレゼントを用意していなかった(滝汗)飼い主(ツマ)は、「じゃあディナーはワタクシもちで!」と苦しいフォローをし、某新聞社のグルメガイドでコックさん帽子二つ(=二つ星)評価をもらっている某和食屋さんへ参りました。

f0028197_1932642.jpgヱビスビール(オ)とシャンパン(ツ)で乾杯し、いただいた前菜は鹿肉のたたき(いちじく添え)芥子酢味噌掛け、飯蛸の酒粕漬、フォワグラの昆布巻、銀むつ枝豆ソース。

「居酒屋Dackies」店主と致しましては飯蛸は黒胡麻と赤味噌とみりん少々で和えて、山椒を散らしたいなあと不遜に思ったり(笑)。

f0028197_1934656.jpg久保田の廃屋(? オ)とNZマルボロ産のSB(ツ)で頂いたのは:

ワタリガニと柿のなます(オ)と鮑の塩釜(塩釜の中に白昆布に包まれた鮑の切り身)。昆布の香りが強く、昆布も鮑もかなり苦手なツマは一口頂いた後オットに残りを食べてもらったのですが、なますは一口も頂けませんでした(怒)。


f0028197_1934446.jpgお次は海老と鯛すり身の白菜巻の蒸し物、かぶとわさびのすり流し(ツ)にうに卵(卵の殻の中に黄身、ウニ、銀餡が入っている)。「ウニLOVE」のオットは身悶えしていました(笑)。

f0028197_193543100.jpg天狗舞(オ)と同じワイン(ツ)でいただいた次のお品は、いかムースを詰めたズッキーニの花の天ぷら、いか墨塩添え(オ)に鴨のポートワイン治部煮(ツ)。

鴨(皮の香ばしさが絶品)は我が家でも試してみたいおいしさ、オットはいか墨塩を自分で作ってみたいようでした。

ここでお口直しのレモンソルベと言うよりはカキ氷(笑)が供され、握り寿司(うなぎ、まぐろ、ぶり、ほたて、かつお、生えび、オーシャントラウト)に赤だしのおみおつけと続きました。。オットにはこれが「今晩のハイライト」だったようで、なま物が苦手なツマ(オットのうなぎをまぐろ、かつお、トラウトと交換)も堪能いたしました。

f0028197_19362395.jpgご飯物と汁物が出たからここで終わりと思ったのですが、なぜかお寿司の後に鰤の奉書焼(ツ)に豚の首肉の角煮に(オ)が出てきました。はて???

ここでご飯と汁物と香の物を出してくれればどんぴしゃ! だったのになあ・・・。

f0028197_19372522.jpg
〆は嬉し恥ずかし特別デザート。チョコレートで「結婚記念日おめでとう」とお皿に描いてあります。内容はアボカドのアイスクリーム(ツ「お醤油ともみ海苔をかけたらおいしそうね」)、グレープフルーツのゼリー、マスカルポーネの黒胡麻&きなこ和え、バニラアイスクリーム(桜チップの燻製のような香りでした・笑)・・・残しては申し訳ないのでいただきましたが、夫婦揃って「目がテン!」なデザートでした(笑)。

と、注文の多い飼い主sでしたが、楽しい記念日でした。
by dackies | 2009-05-15 23:43 | Sydney Life
Barney dooms us all.
今夜はオットのBoys' Night Out。てな訳で、飼い主(ツマ)は納豆ご飯にたくあん3切れというごちそう(こちらでは納豆もたくあんも高級食材でごさいますから・笑)粗食な夕ご飯を済ませ、週半ばの家事を済ませ、趣味の小部屋でDackiesとのんびりしておりました。Montyとの「Mummyの膝上攻防戦」に敗北して、あっちくんくん、こっち掘り掘りと落ち着かなかったBarneyが何だか静かにしてるな、寝たのかな、と思って下を見たら!
f0028197_20445079.jpg
ば「な、なんにもわるいこと、し、し、してません、か、か、から・・・(汗)。」


甘いっ! 何年あなたのMummyをしてると思っているんですか? 全身で「わるいことしました」って白状してることぐらいお見通しですよっ!! 何てことをっ!!!

f0028197_20451291.jpg
Barneyの餌食となっていたのは、不運続きだった我が家に欲しいと娘に恫喝おねだりされた飼い主(ツマ)母がいやいやわざわざ佐野まで遠出して入手してくれた厄除けのお守り・・・ああ、我が家はもうおしまいだわ。きっと厄とか不運とかがスコールのように降りかかってくるんだわっ!

f0028197_20454136.jpg
ば「Montyだけおひざにのせるからです(怒)。やくなんて、しんじていらっしゃらないくせに・・・。」


うっ(汗)・・・そう言われると身も蓋ないけど・・・。だからといって自棄でpaw当たり次第にいろいろ齧ってもいいわけではないとも思われるが、貴公の所存はいかがかっ?

f0028197_21354697.jpg
ば「・・・(ふてねっ)・・・」


所存も反省の色もなし(笑)。

by dackies | 2009-05-13 21:45 | Dackies
Happy Mother's Day
f0028197_19475557.jpg
ば・も「ぜんせかいのMummies、Happy Mother's Day!」


今年の我が家は珍しく計画性をもって、まずギリシャ出張だったオットに「おかーさんに免税店で母の日用のプレゼントを買っていらっしゃい、香水がいいわ」と命令(笑)し、オット好み(皮肉混じりのお笑い系)な母の日カードをセレクトし、さらにオット名義でお花を手配。オット母からは飼い主(ツマ)宛てに「ありがとう!」の電話がかかってきました。バレてます(笑)。

日本の母へはここ数年、母の日と母の誕生日にいつもお願いしている実家近辺のお花屋さんに頼んだお花と、母憧れだった某生キャラメル&プリン4月中に手配。いつ見ても「売り切れ」だったのが購入できた上、なんと今日の配送となり、キャラメル好きの母にはまたとないプレゼントとなりました。

「どこでもドア」があったら、どこぞご飯のおいしい温泉宿に連れて行ってあげたり、一緒にお買い物したりと「母と娘の一日」が楽しめるけれど、こんなプレゼントを送ることしかできないのが寂しい現実。でも、インターネットのおかげで海外に住んでいても日本にプレゼントが送れるのは素晴らしいことだなあ、と思います。

で、Boys? Mummyへのプレゼントは??
f0028197_2014415.jpg
ば・も「・・・(よそみ・汗)・・・」


・・・いいのよ。あなた達が元気で幸せなら、Mummyは他に何にもいりません。暖炉は欲しいけど(笑)。

by dackies | 2009-05-10 20:04 | Sydney Life
Izakaya Dackies - tonight's menu
病欠や重役出勤の合間にいろいろ仕事が溜まっていた飼い主(ツマ)があっと言う間にバイト主婦に逆戻りしたこの1週間。月曜日のスパゲッティ・ボロネーズのソースこそ作り置きしておいたものの、あとはオットが夕ご飯担当だったので、さすがの悪妻にも罪悪感が湧き「この週末は開店します」とのれんを出しました。
f0028197_9242312.jpg



今夜のお品書き。
by dackies | 2009-05-09 23:43 | Sydney Life
Barney prepares for hibernation
オットに似て寒がりな我が家の長男Barney。なんとか暖かい場所を確保して寝ようと工夫をこらしています。

オットの膝上に座ってみたり・・・
f0028197_2051793.jpg
ば「ここだとおなかはあたたかいのですが、せなかにおんぷうがとどきません。」

手拭いを巻いてきつけられてみたり・・・
f0028197_2063792.jpg
ば「・・・ノーコメント(怒)。」

寒ければDackies Pouchに入るでしょ、と放っておいたスパルタ飼い主(ツマ)でしたが、過保護なオットが今日引っ張り出してきたのは・・・

f0028197_20131992.jpg
ば「そうそう、これこれ、ぬくぬく

シングルサイズの毛布! オット曰く「ソファの上で寒そうにしていたから、それにこの毛布使ってない・・・よね?」えーと、使っていませんが使う予定はありました(笑)。

このままエスカレートして羽毛布団とかまでBarney用におろされる前にガスヒーター取り付けの見積もりを依頼したほうがよさそうです。

by dackies | 2009-05-06 20:23 | Dackies
It's not that cold yet.
毎年「ヒーター使用解禁は6月1日」と厳命を発する飼い主(ツマ)を毎年揃って無視してくれる我が家の寒がりオットと長男。でも5月3日使用開始は新記録です。まだそんなに寒くないのに!
f0028197_20192789.jpg
ば「ま、そうかたいことおっしゃらず・・・このおうちはまえのよりさむいですよ? そうそう、ここにしくようシープスキンをかってくださいな。」

さっそく温風を楽しむBarney。今からそんなで冬が来たらどうするの??

でも、確かに前の家の居間は天井が低い & 西日が入る分この家の居間より暖かでした。幸い↑写真ののところにガス暖房器具の取り付け口があるのでガスヒーターを買いましょうかという話は出ています。

f0028197_2022615.jpg
ば「・・・ふゆがきたらpouchにでんきもうふをいれてくださる?」

入れません(きっぱり・笑)。

電気ヒーターの後ろにあるのはこの家が建てられた当時(100年ちょっと前)からある暖炉。マントルピースや床のタイルも100年物です。煙突など手入れをすれば使用できると思うのですが、環境のことを考えると薪を燃やして二酸化炭素や他の汚染物質を排出するのはイヤ。

f0028197_2038989.jpgできればこんな感じで暖炉にガスヒーターを取り付けたいと思っているのですが、ごく普通のリン〇イガスヒーターでさえ軽く1500豪ドル(約11万円)するようなので、今年は無理かもしれません。

とりあえず見積もりだけ出してもらおうかしら・・・。
f0028197_20511060.jpg
も「ぼくをだっこしてればふゆでもじゅうぶんあったかいですよ。」

そうよね、やっぱりヒーターはやめてDackiesと伸び伸びお昼寝できる新しいソファを買おうかな。こんな提案したら、あっと言う間にオットに却下されそう(笑)。

by dackies | 2009-05-03 21:00 | Dackies
WOOF? ... ! Daddy, Daddy, Daddddyyyyy!!!
アテネ発バンコク経由21時間(含・バンコクでの乗り換え待機2時間)の旅を終えたオットが無事帰国しました! アテネ~バンコク間のフライトは乗客率「約15%」といったところで、4席独り占めして横になれたそう。そのせいか案外(←いえ、別にボロボロになって欲しかったわけではありませぬ・笑)元気な到着でした。

Dackiesも一緒に空港までお出迎え、とも考えたのですが、ターミナル内はわん立ち入り禁止(除・盲動&検疫わん)なのでお留守番をお願いしました。ほぼ2週間振りにオットに会えて、さぞ狂喜乱舞するだろうと思われていたDackiesですが・・・第一声は・・・「ウーッ(アヤシイ!)」でした(爆・涙)。
f0028197_21281560.jpg
オットの名誉のために、唸り声の直後「Daddy! Daddy!! お帰りなさいっ、we missed you!!!」と、このように↑態度が180°転換したことを付け加えます(笑)。

21時間に4回出された機内食、最後はさすがにイヤになってほとんど手をつけなかったというので、お夜食は鍋焼きうどん+ビール。
f0028197_2146328.jpg
さーて、あしたからしばらく給食当番をお願いしましょうか(笑)。

by dackies | 2009-05-01 21:52 | Dackies