<   2009年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧
Blanket Hogs
やっと朝晩涼しくなり、飼い主(ツマ)は明け方のブランケット争奪戦に連敗を喫しています。なぜ毎朝寒くて目が覚めるのかと思っていたら、オット+Dackiesがブランケットにくるまっているのに(全員ブランケットの一部を身体の下に巻き込んでいやがります・笑)、飼い主(ツマ)は上掛けシーツ1枚で寝ていたことが今朝発覚しました(タメイキ)。いいですよ、寒がり男子が3名とも心地よく眠れるのであれば、Mummyは喜んで震えながら目覚めますよ・・・な訳なく(笑)。風邪気味になってきたので今夜はブランケット占領しないでくださいな。
f0028197_18594134.jpg
も「ブランケットがなくたって、ぼくたちでじゅうぶんあたたかくありませんか?」

ないです(きっぱり)。だってあなた方、自分達があったまるとすぐベッド内の涼しいところに移動しちゃって、Mummyに近寄りもしないじゃないの。

f0028197_190227.jpg
も「・・・すぴー(・・・うっ・汗)・・・」

今夜はシングルサイズの上掛けを使おうっと。ええ、Montyさん、あなたが今被っているそれですよっ!

by dackies | 2009-03-31 18:56 | Dackies
Earth Hour 2009
気持ちのいい秋空が広がった土曜日。午後はのんびりできるよう、午前中に週末の家事を済ませてしまいました。今年はギリシャで行われる学会の準備で忙しいオットは午後ちょっとお仕事、飼い主(ツマ)はDackiesと裏庭で土いじり。枯れてます、我が家(笑)。

Dackiesの夕ご飯を仕込んでから、煙突のある公園までお散歩に行きました。
f0028197_206497.jpg
ば・も「・・・(ムスッ)・・・」


夕ご飯がいただけるものと思っていたのに散歩に連れ出されて不機嫌顔のDackies(笑)。

f0028197_2071911.jpg
も「あのカモ、おやつにならないかしら?」

ば「ゆめみたいなこといってないで、さっさとあるく!」

f0028197_2075680.jpg
も「カモにげちゃった・・・(涙)。」

ば「・・・(Monty、やっとあきらめたな)・・・。」


f0028197_2034326.jpg「おなかがすいてたおれそうです」と文句ぶーぶーのDackiesに夕ご飯を食べさせ、飼い主sはオット特製のスパゲティマリナーラで夕ご飯。

夕ご飯の片付けを終え(by オット・・・すまぬ・汗)ろうそくの準備をして、20:30からのEarth Hourに備えました。


f0028197_20451348.jpgEarth Hour参加中のMonty。

目が慣れるとろうそく1本だけでも十分明るく思える暗闇に座って、隣に眠るMontyを撫でながら虫の音を愛でたられた至福の1時間でした。TVっ子のオットには苦行だったよう(笑)。

今年で3回目を迎えた「世界のどこにいても現地時間の夜8時半に電気・電気製品を1時間消す」というシンプルかつ効果的な環境保護のイベント、Earth Hour。去年はもっと大々的に盛り上がっていた感じですが、今年はなんだか静かに行われたような気がします。お祭り騒ぎをせずとも当たり前に電気を消せる「大人」になったのか、それとも不景気のせいで地球の未来より自分の将来の方が不安な人達が増えてきて「それどころじゃない」なのか。今年も来年も宇宙から見える地球が1時間ごとに黒い縦縞を走らせているといいな、と思います。
by dackies | 2009-03-28 20:58 | Sydney Life
Thunderstorm
いつもより2時間ほど遅れて帰宅の途 by バスについた飼い主(ツマ)。我が家近くなって西の空に見事な稲妻が広がるのを見て「ああ、Barneyは大丈夫かしら」と心配になりました。そう、怖いもの知らずのBarneyが時に吐くほど怖いのが雷なんです。パピー時代に「どんがらがっしゃーん!」的な雷を初めて経験してびっくりしたBarneyを「おー、よちよち、こわかったんでちゅね~、だいじょうぶでちゅよ~」と抱き上げてしまったアホ飼い主sのせいで「雷=大騒ぎ=かまってもらえる」と刷り込まれてしまいました。

幸い今夜は稲妻こそ派手なものの音は大したことなく、しばらくは「こわいです」「だっこしてください」などと落ち着きのなかったBarneyも、そういうBarneyを見て「ぼくもなんだかこわいようなきがしないでもないので、ねんのためにだっこしてください」とこわがりぶりっこしていたMonty(ほんとに影響されやすいです、この子・笑)もそのうち落ち着きました。
f0028197_2026021.jpg
ば「・・・(きょうのはそんなにこわくなかったな・・・おやつもいただけたし)・・・」

f0028197_20304546.jpg
も「・・・(Barney、やっとおちついたのね。よかった、よかった♪)・・・」

f0028197_20325238.jpg
も「くー・・・(これでぼくもあんしんしてねむれるというものです)・・・」

そうね、夜中にいきなり豪雨にならない限りね。雷は平気なMontyの苦手は屋根に当たる大雨の音なのでした。これで何回夜中に起こされたことか(涙)。今夜は一家揃って安眠できますように。

by dackies | 2009-03-25 20:35 | Dackies
Circus??
夕方川沿いの公園までお散歩に行ったら・・・
f0028197_2112478.jpg
も「あっ、あれはなんですか?」


サーカスが来ていました!
f0028197_21131817.jpg
こちらのサーカス興行はスクールホリデイ中などにこうやって公園の中にテントを建てて2週間ほど滞在し、また次の目的地に移動するのが一般的。日本だと後楽園ホールあたりに来ましたっけ? サーカスに行ったことない、と言ったら「不憫な子供時代を過ごしたんだねえ」とオットに言われました(笑)。

f0028197_2118159.jpg
リラックスするラクダさん。担当は空中ブランコですか、それとも火の輪くぐりを??

ラ「ご冗談を・・・。」

f0028197_21184537.jpg
アルパカさん? え~と、玉乗りご担当? あれ・・・よく見ると後方には牛やアヒルまで。あなた達、ほんとにサーカス? どこかの農場から「サーカスに入るんだ」って逃げてきただけじゃないの??

ア「大きなお世話です(怒)。」

つい数ヶ月前に来ていたサーカスはライオンとかシマウマとかポニーとか、いかにもサーカスらしい動物がいたのに、今日のはサーカスと言うよりは移動子供動物園みたいでした。

f0028197_21191916.jpg
動物達に近寄らせてもらえなかった鬱憤をお散歩中のテリア一族に愚痴ってみるMonty。

も「たまのりをおしえてもらおうとおもっただけなんですよ、それなのにぼくのMummyはとってもイケズで・・・」
テ1「わたしたちもちかよらせてもらえなかったのよ。」
テ2「あ、でも遺憾のメッセージは残してきたんですね。」

ば「・・・(Monty、きみにはたまのりはむりだ)・・・」
テ3「お~い、置いてっちゃうぞ!」

Monty、悪いことは言わないから玉乗りはあきらめなさい。でも・・・ダックスフントだけのサーカスがあったら毎日見に行っちゃいそう(笑)。

by dackies | 2009-03-21 21:45 | Sydney Life
Izakaya Dackies Renewal Open
改装のため昨年末から閉店していた「居酒屋Dackies」は本夕無理矢理新装開店させられいたしました。ええ、給食当番が嫌になったオットの要望で(笑)。
f0028197_20292652.jpg
ば「いらっしゃいませ、かわらぬおすそわけ、じゃなかった、ごあいこをありがとうございます。」
も「こんごもどうぞおすそわけを、じゃなかった、ごひいきにおねがいいたします。」

常連客のMさんにご挨拶する店主達。


今夜のお品書きは・・・
by dackies | 2009-03-20 21:48 | Sydney Life
La cena mexicana
昨日の予告(?)通り、本日の我が家の夕ご飯はメキシカンでございました。
f0028197_18433679.jpg
トルティーヤの中味はオットが昨日から準備していたチリコンカルネ、ファカモーレ、トマト、レタス、チーズ & サワークリーム。¡delicioso! です。


f0028197_18532395.jpg
ば「Daddy。それで、ぼくたちのcarne con quesoはどうなったんですか??」
も「・・・(「カンガルーとレタスのチャーハン」ってメキシカンなのかしら?)・・・」

Mummyはよくわからないので、Daddyを追求してください。

by dackies | 2009-03-19 18:55 | Sydney Life
Chez Daddy
ここ2週間ほど仕事が〇〇忙しいのに加えて腰痛で家事放棄していたバイト主婦、飼い主(ツマ)。今日はオットが夕方用事有、と聞いていたので「今日こそはワタクシがご飯を!」と意気込んで定時出社したんです。そしたら・・・すでに夕ご飯の準備進行中。しかも今日と明日の分の夕ご飯が同時進行!
f0028197_182530.jpg
こういう時は「ああ、やっぱりあなたが我が家のNo.1シェフだわ! 2食分同時進行なんて私にはとってもできない♪ お飲み物はいかが?」とさっさとワインを空けるに尽きます。

今日の夕ご飯 by 鉄人シェフ・オットは・・・
f0028197_1823597.jpg
南フランス風ピザ。ピザ生地の上にアンチョビーペーストを塗って、玉ねぎ、アンチョビー、オリーブ、パルメザンチーズなどを乗せて焼いたもの。どこぞでレシピを読んで「おいしそう」と思って作ったそうですが、実際とってもおいしかったです。ちょっと塩っぱかったけど。

明日の夜は"noche mexicana"だそうです。それではマルガリータの用意でもしましょうか・・・って、飼い主(ツマ)は明後日も仕事なんですけど(笑)。
f0028197_183318.jpg
ば・も「¿podemos cenar mexicano?」

考えときます(笑)。

by dackies | 2009-03-18 18:09 | Sydney Life
Pillow Talk
昨夜飼い主(ツマ)が寝る準備をしてベッドに来たら、先客がいました。
f0028197_19131266.jpg
ば「おじゃましてます。」

もぐり好きのBarneyが枕カバーの下にもぐりこんでいる! カメラが1階にあったので、オットに「急いでカメラ持ってきてちょうだい!」と頼みました。

f0028197_19133388.jpg
え~と、Barneyさん。Mummyもそろそろおねむなんですけど、動いていただけませんか?

ば「いやです(きっぱり)。」

f0028197_19135054.jpg
ば「・・・くー・・・。」

オットには「動かせばいいじゃないの」と言われたのですが、こんなかわいい顔して寝ている子を動かせるものですか! と、オットの枕に寝入った飼い主(ツマ)。オットがベッドに来た時に叩き起こされたことは申し上げるまでもございませんでしょうね。

おかげでBarneyも飼い主(ツマ)も何となく寝不足な1日でした。

by dackies | 2009-03-17 19:25 | Dackies
Yeah, whatever.
f0028197_1823184.jpg
ば「みなさん、おぼえていらっしゃいますか? さいきんすっかりでばんのなくなったBarneyです。じなんがスポットライトをあびて、そうりょうむすこがわすれさられるなんてよもすえ、だとおもいます。しょぎょうむじょう、ですね・・・。」

たそがれないの(笑)。

f0028197_18261852.jpg
ば「・・・(あ、またでてきた、こいつ、もといMonty。さいきん『でたがりdackie』すぎない??)・・・。」

も「うーん、おひさま・・・♪」

f0028197_18311596.jpg
ば「ふわ~っ・・・(やってられません)・・・」

さてさてMontyは手術跡もきれいにふさがり、↓写真ではまだ開き気味だった左目の瞳孔も、もう少し閉じるようになってきました。Barneyはフテクサレ気味(笑)ながらも元気です。

飼い主(ツマ)なんとくしゃみ一つでぎっくり腰となり、ここ数日安静にしておりました。歳ですね(涙)。

by dackies | 2009-03-16 18:58 | Dackies
All clear!
皆さま、Montyへのお見舞いと激励のコメント&メールをありがとうございました! おかげさまで本日の眼科専門獣医さんによる目の検査も無事「異常なし」となりました(感涙)。

飼い主(ツマ)が今日の検査に備えて有給申請をしておいて迎えた朝10時の予約だったのですが、結局30分待ち。待合室でDackiesにおもちゃやおやつのウィンドウショッピングをさせていると、先日Montyの予診をしてくれた獣医学部4年生のA嬢が同級生と一緒に現れました。「Monty~♪ 元気にしてた?」と近寄るA嬢にすりよる(驚)Monty。どうやら恋に落ちたようです(爆)。

そのA嬢からNSW州内には眼科専門獣医さんが2~3名しかいないことを聞いたため「今日の診察には6人ほど学生が参加したいのですが、いいでしょうか? こうやって実習できる機会が少ないので・・・」と尋ねられた時は「もちろんいいですとも」と答えました。飼い主sがここの病院が好きな理由の一つはこうやって「未来の獣医さん」を育成する場所でもあるから。それでも診察室(いちばん大きい部屋でした)に入って、壁際に並ぶ7名の学生(←all女子!)を見た時はさすがにずっこけました(笑)。

眼科専門獣医さんが「眼科検診の時は飼い主さんにこう抑えてもらう」、「この器具を使う時は必ずここを切らないと乾電池の消耗が早いからね」、「瞳孔は開き気味だけれど神経には異常がないのがわかるだろう?」など説明するのを真剣な面持ちで聞き入る学生達。オットにMontyを抑えてもらい、学生達と一緒に壁際に並んだ飼い主(ツマ)に抱かれたBarneyがこれまた真剣な表情で聞き入っている姿に忍び笑いが漏れます。

そんな風にあくまで「ぼくはしんさつするがわ」の姿勢を崩さなかったBarneyですが、Montyに異常なしの診断が出た後、獣医さんから「お時間がよろしければ、学生達にBarneyを診察させてもらえませんか?」と依頼され、心の準備ゼロのまま俎板診察台に上ることに(笑)。でも、Montyより観念するのが早いBarneyは身じろぎもせず、学生達が代わる代わる光を当てて目を覗き込むのに任せていました・・・ああ、なんておりこうなんでしょう・・・(親バカ全開)。

そんなわけで、MontyもBarneyもお目々系は大丈夫です♪ よかった、よかった!
f0028197_18563339.jpg
も「あ、むねがドキドキしてくるしいようなきがします。これはアレックスたまごせんせいにみてもらわないといけません。」

Monty、それは「恋の病」っていうのよ。

by dackies | 2009-03-11 18:58 | Dackies