<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧
Twilight Barney
急に寒くなったからか、それとも一昨日のラムディナーが重過ぎたのか、はたまたどこかで食べてはいけないものをこっそり食べたのか、Barneyは昨日から下痢気味です。昨日の朝ご飯を自主的(!!!)にパスし、粘膜がかぶったようなやわらかいpooを生産した時点で警告音が鳴り響きました。幸か不幸か昨年散々経験した症状ですし、今年は昨年のように拒食症体型ではないので、飼い主sも昨年のようなパニック状態になることはなく、とりあえず一日ゆっくり休ませて絶食させました。

f0028197_1856043.jpgば「・・・・・・」


f0028197_18571260.jpgば「とりおじやほしさのけびょうじゃないです・・・」

あなたにはその前科がありますからねえ・・・。

午後にはずいぶん元気になって、夕方にはご飯をねだり始めましたが、念の為にBarneyは病犬食のチキン重湯を飲ませました。

f0028197_18583681.jpg材料はフリーレンジチキンもも肉(本当なら胸肉の方がいいのでしょうけれど、冷凍庫にはもも肉しか!)とおかゆです。Monty用に取り分けた残りをミキサーでガーッとポタージュ状にしました。

今朝はカリカリご飯が欲しかったようですが、その前に裏庭をチェックすると液体pooが点々と3ヶ所に。Montyはカリカリご飯、Barneyには水分補給に昨夜の残りのチキン重湯をもっと薄めて大さじ2杯ほど飲ませ、以降様子を見ながら約3時間おきにチキン重湯を給餌して今日一日が終わりました。

お通じはまだありませんが、昨日と違って今日はおしっこはもっとできているようなので少しほっとしました。本犬はいたって機嫌よく、Montyを追いかけっこやレスリングに誘っているのですが、明日も液体pooなら獣医さんかな・・・。

f0028197_1921921.jpgば「あしたはとりおじやがたべられるとおもうの。おとうふとおかかとたまごもいれてくださいな。」

あなたのpooに形がついたらね。あ、それから腰がさらに痛くなったので、明日はスリングで抱っこはできませんよ。
by dackies | 2007-05-31 19:10 | Dackies
Weekend in Berry 2007 Final
二泊目の夜はChopperくんと一緒にウサギ狩りに行きたいMontyが何度か駄々をこねて吠えた以外は何事もなく終わりましたが、飼い主sは寝不足気味です。オーナーさんが出るのは何時でもいいと言ってくれたのに甘えてか、Dackiesの朝ご飯の後堂々の二度寝に入ったオットを寝かせておいて、軽くコテージのお片付けを始めていると訪問者達が。

f0028197_955141.jpgち「もうおかえりですか?」

で「おかまいしませんで。あ、のこったベーコンはおひきうけしますよ。」

Monty、そんなところ(赤矢印)でなに凍ってるの? どうしてもDaisyさんのサイズに気後れがするようです。でも吠えるのよね。


f0028197_913141.jpgオットが起き出してきて朝ご飯となったのですが、それをじーっと見つめるDaisyさん。

で「そのたまご、おいしそうですね。」


f0028197_964855.jpgで「(ふあ~っ、よなかにここのちびたちにおこされたからねむいわ・・・)」


f0028197_913141.jpgで「(はっ、いけないいけない、しゅうちゅうするのよ!)うまれてこのかたおなかいっぱいごはんをいただいたことがないんです。どうじょうよりはベーコンを!」


f0028197_9142899.jpgで「じ~っ・・・(こんくらべならまけないわよ)」

オット、負けました(笑)。ベーコンの端っこと流れた卵の黄身をあげている間、Dackiesのうるさかったこと!


f0028197_918065.jpg朝ご飯の後は荷造りとお掃除をしてコテージから出発です。途中Kiama(と書いてkai-ya-maと発音するようです)で休憩兼お昼。

f0028197_919542.jpg
ここは潮吹き岩(写真左)で有名なところですが、私達が行った時は海が凪いでいたせいかこんな状態。期待が大きかっただけにがっかりです(涙)。


f0028197_9193880.jpgビーチはなく岩場なのですが、オンリーシュならわんOKなのでしばしお散歩を楽しみました。Barneyはまだ右前足が痛むような素振りで、段差の大きいところはオットに抱かれて歩いていました。オットの腕の中のBarneyに微かな笑みが浮かんだように思えるのですが、気のせいだったのかしら?


f0028197_9195619.jpg水が怖いくせになぜか強気のMonty。ひゃ~っ、Monty、そんなに側まで行かないでちょうだい・・・落っこちたらDaddyが飛び込まなきゃいけなくなるんだから!


f0028197_921482.jpgDackiesは例によって家の近所になるまでぐっすり。Barneyはいびきをかいていたし、Montyはウサギ狩りの夢でも見ていたのか、時々寝言を言ったり、しっぽを振ったりしていました。

も「まて、ウサギ! Chopperくん、そっちにいったよ!」

“COME”ができるようになったらウサギ狩りでもキツネ狩りでも行かせてあげますよ。
by dackies | 2007-05-30 09:22 | Weekend Aways
Weekend in Berry 2007 Part II
すみません・・・「プチ事件」って結果的には本当に「プチ」なんです。ご心配おかけしてすみませんでした・・・。一日目の夜というか二日目の朝3時ごろ、Barneyの「ギャインンッ!!」というすさまじい悲鳴に起こされました。慌てて明かりを点けるとショックでブルブル震えるBarneyが右前足首を持ち上げて床に蹲っています。トイレに目覚めてベッドから飛び降りた時に足を捻ったようでした。足を伸ばしたり縮めたりしても痛みはないようですが、体重がかけられない様子。折れてはいないようなので、とりあえずベッドに戻り、心配そうなMontyをなだめて再び寝ました。

朝オーナーを発見した時にいちばん近い獣医の連絡先を尋ね、状況を説明している飼い主(ツマ)の目の前を走っていくのは・・・Barney! 途中で黙った私の目線を追ったオーナーはにんまり笑って「必要ないみたいだねえ?」

どうやらいつもはしてもらえないオットの腕枕で朝まで眠り、朝ご飯は私の膝に座って手から食べさせてもらい、外に出るにはサッシのところに段差があるので抱いてもらいと王子様扱いが続いていたのに味を占めて、前日のDaisyさんの演技を上回るパフォーマンスをしていたようです。

f0028197_19101928.jpgば「ほんとにいたかったんです・・・。」

お誕生日には「ピーターと狼」をプレゼントしたくなりました。


f0028197_19125437.jpgおかげで予定を大幅に遅れてKangaroo Valleyに出発です。100mほどのメインストリートには小さなお店、カフェが並んでいます。ここは木工製品のお店。店先には木馬がずらりと置かれていますが、その中でこれだけは木カンガルー。こういうのオーストラリアらしくて好きです。


f0028197_19131187.jpgこの橋はオーストラリアでいちばん古い吊り橋。この先のFitzroy Fallsという滝を見に行く予定だったのですが、着いてみれば非情の"NO DOGS"サインが! しかも入り口(ここは国立公園でした)には係員まで立ってますから、こっそりスリングに入れて行くわけにもいきません。


f0028197_19133567.jpg環境保護のためには悪いこともできず、橋まで戻って付近を散歩しました。すっかり「快復」したらしいBarneyは水に大はしゃぎ。問題の右前足(赤丸内)、しっかり体重がかかっています。


f0028197_19135670.jpgここからKangaroo Valleyに戻ってお昼ご飯にしました。オット注文のソフト・トルティーヤはフェタチーズ入りのはずが入っていません。中学生のようなウェイター君にそれを伝えると、お皿の脇に盛ってきてくれました(笑)。

も「なにもちゅうもんしないでよかったです。」

お昼ご飯の後はBerryに戻って、少々買い物をし、Barking Madというかわいいペットショップに立ち寄ってからコテージに戻りました。着いた途端お庭に駆け出していくDackies・・・。


f0028197_19152992.jpgも「ひー」

お庭に出ていたお馬さんに勇ましく吠え掛かったら「ヒヒヒ~ンッ!」と鼻息荒くいななかれ、慌てて逃げるMonty。蹴られたらいちころ、と必死で"TREATSIES!"と呼び戻しました。


f0028197_19183749.jpgBarney、やめてちょうだいっ! それはお馬さんの落し物っ!!

オットが子供の頃に飼っていたダックスフントは馬糞を全身に擦りつけるのが大好きだったという話を思い出し、またもや必死に "TREATSIES!"と呼び戻しました。


f0028197_19223710.jpgおやつに釣られてコテージに戻ってきたDackiesと一緒に現れたDaisyさん。日本製サーモントリーツがお気に召してTreatsiesという言葉を一日で覚えたようです(汗)。

で「もうひとつ、いただけます?」

しかもちゃんとsitするし。何なの我が子達とのこの差は・・・?!


f0028197_19252360.jpgDaisyさんにお帰りいただいた後は夕ご飯の準備。この夜は骨を抜いたラムレッグをアンチョビーペーストでマリネしたのをBBQでロースト。本当はオーブンで焼くのですが、このコテージにオーブンがなかったので急遽Webberでのローストとなりました。焼き皿は「万が一」のためにオットが我が家から持ち出した物。


f0028197_1925694.jpgば「ああ、いいにおい・・・まちきれません。」

あっ、Barney! ついさっき、足が痛くてカウチに上がれないから抱っこしてって腰の痛いMummyに要求したのはどなたでしたっけ??

ローストの焼け具合から目を離せないオットに代わり、何とかベランダの柵の下から脱走してChopperくんとウサギ狩りに行こうとするMontyを監視し、テーブルからBarneyを追い払い、合間にはワインを飲みながらディナーができるのを待ちました。


f0028197_19244632.jpgできあがりです! つけあわせはポレンタ、いんげんのソテーにラムと一緒に焼いた赤ピーマンとサラダ。これは柔らかくて風味豊かでおいしかった! ラム足一本は二人には多過ぎるので、残りはシェパードパイ用に取っておきました。


f0028197_1926224.jpgデザート代わりのチーズプレートから目が離せないDackies。

も「カマンベールとクラッカーをください」
ば「ブルーチーズとりんごをください」

しょっぱいから、だめ。早く寝なさい!


f0028197_19265234.jpgも「でもねMummy、ぼくはきょういいこだったでしょ?」

・・・そうね、ディナーの後ベランダから脱走してMummyが懐中電灯とおやつ持って探しに行くまではね。


f0028197_1926249.jpgば・も「・・・(ふてね)・・・」

ホリデイというのになんだかどっと疲れた1日でした。楽しかったけど(笑)。
by dackies | 2007-05-29 19:39 | Weekend Aways
Weekend in Berry 2007 Part I
オット母を双子の妹の住むNSW州南部まで送りがてら、久し振りに一家揃って週末旅行を楽しんできました。行き先は昨年3月に訪れたBerryです。

f0028197_15391559.jpg今年も快晴の中のんびり(といっても法定時速は110km)沿岸沿いをドライブです。エアコン付きの車だと高速で窓が閉められるのが嬉しい♪

f0028197_15423221.jpg途中休憩を挟んでも3時間弱の道程ですが、Dackiesは後部座席でハーネス+シートベルト着用。Barneyのハーネスはぴちぴち・・・新しいのがいりますね。

f0028197_15441622.jpgお昼前にはBerryに到着。田舎町ですが、お店はけっこうおしゃれ。物価もかなりおしゃれ(笑)。

f0028197_15462767.jpg昨年も寄ったカフェで早めのお昼ご飯。これは私のスモークチキンとご飯のタルト。そこそこのお味でしたが値段はシドニー並み! かなり強気の商売です。

f0028197_15464918.jpgMontyは7ヶ月になるイングリッシュ・スタフィーの女の子に吠えられたショックでかなりうろうろしていましたが、Barneyはこのリラックス振り! カフェマット大活躍です。

f0028197_15501036.jpgお昼ご飯の後オット母を隣町に住む妹夫婦の家まで送り、私達は宿泊先のこのコテージに向かいました。
本当は昨年泊まったQuamby Loftに泊まりたかったのですが、問い合わせてみると二人とも本業が忙しくなり過ぎてB&Bの経営が大変になったため、Loftは賃貸物件にしたとのこと。あそこはぜひもう一度泊まりたかったので残念です(涙)。
f0028197_1552946.jpg
急遽見つけた代打がこちらBundara Farm Cottagesです。ベッドルームとバスルームが二つにキッチンとリビングという間取り。Loftのように洗練されてはいませんが家庭的な雰囲気に和めます。

f0028197_155823.jpg
オーナーと一緒にお出迎えしてくれたのは珍しいジャーマンポインターのDaisyさん(写真左・11歳)と身元・年齢不詳のChopperくん(写真右)。お二方とも大変温和な性格なのですが、なんせサイズがかなり違います。そのためかDackies、吠える吠える・・・。

f0028197_16105945.jpgどのくらい大きさが違うのか、こちらDaisyさんとMontyのツーショットでご確認ください。Montyはかなり緊張してDaisyさんの前を通過していますが、Daisyさん、このコテージがお気に入りだそうで、すっかり寛いでいます。この後はラウンジのソファに移動していびきをかいていました(笑)。

f0028197_16142139.jpg「まだおひさまがでていますから、のうじょうのツアーはいかがですか? ぼくがごあんないします、さあ、こちらへどうぞ。」と歩き始めたChopperくんを完全に無視するDackies。Mummyはそんな子達に育てた覚えはありませんよ。

農場のお散歩後はオットによる夕ご飯の支度。第一夜のメニューはソーセージとステーキという典型的なオーストラリアンBBQです。付け合せはシンプルにジャガイモとマッシュルームにサラダ。夕食の準備中Daisyさんが「もう3日もご飯を頂いていないんです、何か食べさせてください」とアカデミー主演女優賞ものの演技を見せてくれました。
f0028197_16291358.jpg


f0028197_16382514.jpgコテージ着後からず~っと大興奮状態が続いていたDackiesもやっと眠り、飼い主sも薪ストーブ前に陣取って、この夜プチ事件が起きるとも知らずにワインを飲みながらのんびりしたのでした。

明日に続きます。
by dackies | 2007-05-28 16:40 | Weekend Aways
Mummy's Lower Back is Gone
f0028197_1832336.jpgば「Mummyはまたこしがいたくなりました。きのうNanaとCityにでかけてあるきまわり、よるはぼくたちをおいておいしいイタリアンをたべにいったからだとおもいます。」

最近テーブルの下に入れてあっても椅子に飛び乗ることを覚えてしまったBarney。

f0028197_1834758.jpgば「Mummyのこしもしんぱいですが、ぼくたちのごはんもしんぱいです。きのうはなまチキンウィングしかもらえなかったし・・・。」

苦情は担当給食当番(オット)までお願いします。ところで、どうして横座りなの?

f0028197_18353022.jpgば「ぼくたちのごはん、きょうはつくっていただけるのでしょうね??」

f0028197_1836146.jpg・・・作りましたよ(涙)。オーガニックビーフ、マッシュルーム、大根、オーガニックセロリとオーガニック葛。かがめないのでボウルはオットに置いてもらいました。

咳のせいか、City歩き回りのせいか、硬い木の椅子に3時間近く座っていたせいか、はたまた歳のせいか、腰痛再々発です。今朝は寝返りができないほどでした。明日からオット母を送りがてら2泊3日の週末旅行に出るのに、この腰で車に3時間乗っていられるのか?? とっても不安です・・・。
by dackies | 2007-05-24 18:44 | Sydney Life
Dackies' Café Mat Debut
やっと秋らしくなってきたシドニー。今日は風は強いけれど快晴でした。あまりにお天気がいいので家にいるのはもったいないと、一家揃って近所のカフェにお昼に行きました。

f0028197_17364382.jpgば「ぼくはスモークサーモンのサンドウィッチ、たまねぎとケーパーぬきでください。」

も「ぼくはステーキサンドウィッチ、たまねぎとからしぬきでください。」

ここ、昼はごく普通のカフェですが、夜になるといきなりメキシカンレストランになります。


f0028197_17371254.jpgカフェマット(完成してからフェルトの「ほね」をアップリケしました)デビュー! 飼い主sがお昼を食べている間Dackiesはかなりいい子に"sit stay"してくれました。

ば・も「ぼくたちのちゅうもんはまだですか?!」

f0028197_1738573.jpgお昼の後はここからすぐの公園でお散歩。週末はわんsが大勢のこの公園も平日の午後早い時間はガラガラです。オット母、健脚!

f0028197_17454629.jpg最初は吠えてしまったけど、ご挨拶を交わせたジャック・ラッセルさん。Montyはラッセルさん一族が好きですが、Barneyはあのスピードとジャンプ力が怖いようです。

f0028197_1812880.jpgいつもはお散歩の後すぐ夕ご飯になるのに、今日はお散歩に行くのが早かったからご飯まで2時間待ち。ルーティーンが崩されるのが嫌いなMontyはかなり不満だったようですが、待った甲斐はあったでしょ、今日のご飯? オーガニックチキンの手羽肉、大根、にんじん、オーガニックセロリに玉子麩です。

f0028197_1814437.jpgボウルを台に乗せた瞬間脇から鼻を突っ込むから、横から見れば真っ直ぐな背中も上から見るとこんなにシンクロ湾曲・・・これはオットに協力を要請してご飯前のstayをしつけないと・・・。

オットの協力を得るのも、Dackiesにご飯前の「マテ」を教えるのも不可能に思えるのは気のせいかしら?
by dackies | 2007-05-22 18:07 | Sydney Life
Market Day
f0028197_16551517.jpgこの世のものとは思えないほどまずい咳止めシロップが効いて、1週間ぶりに気分のよくなった今日は一家3人+2匹で近所の小さなマーケットに行きました。

f0028197_16554345.jpg毎週日曜日にこんな感じでお店が並びます。オーガニックのお店がちらほら、他は食べ物の屋台とか中古物とか植物とかアクセサリーとか自然派コスメとかクラフトとか、いわゆるマーケット系のお店が並びます。

いつか出してみたいオーガニック照り焼きチキンバーガースタンド・・・。

f0028197_1656254.jpgMontyはセカンドハンドのおもちゃ屋さんを物色。

も「あのB1、Nanaにおねだりしたらかってもらえるかしら・・・?」

Mummyに却下されました(笑)。

f0028197_1724144.jpgそしてBarneyは・・・。

ば「Mummy、こっちです、こっちにきてください。」

はいはい、どちらへ?

f0028197_1725889.jpg・・・オーガニック・ピザ屋さん(笑)。ピザの気分ではなかったので、コーヒーと一緒にベーコン&エッグロールを頂きました。オットはなぜか「飲茶三点セット」。ちなみに食べ物はオーガニックではありませんでした。

f0028197_16561811.jpgお目当てのこの八百屋さんで少々野菜を購入し、(オット母は「ええっ、ブロッコリー1kg$8.95もするのっ?? メルボルンを出る前に㌔$1.50で買えたわよっ!!」と叫んでました・・・おかーさん、オーガニックなんですってば・・・笑)、ちょっとドライブしてビーチ際を散歩してから帰宅しました。

by dackies | 2007-05-20 17:24 | Sydney Life
Mummy Visits the GP
あまりにも長引いている咳に疲れ果てたのと、「咳止めを飲むだけでもずいぶん楽になるわよ」というオット母の勧めに、とうとうかかりつけのGP(一般開業医)に行ってきました。肺まで風邪が入り込んだらしく、かなり音がすると言われ、咳止めシロップを処方してもらいました。思ったとおりウィルス性の風邪ですから抗生物質はなし。このシロップ、気持ちが悪くなるほど甘ったるいのですが効き目はばっちりです。今夜は快眠できそうだわ。

f0028197_20271489.jpgば「だからはやくおいしゃさんにいきなさいってDaddyがいってたじゃないですか。ぼくたちのことはすぐにおいしゃさんつれていくのに。フンっ(鼻息)。」

Daddyの椅子の上で偉そうなこと言わないでくださいな・・・。

帰宅後はなんとなく疲れてお昼も食べずにDackiesと寝てしまいましたが、久しぶりにお散歩には出かけました。

f0028197_20415735.jpgも「"sit"がじょうずになったでしょ?」

"stay"は下手になったわね・・・。この1週間オットが1-on-2でトレーニングをしていたため、Barneyの悪い癖(sit stay中にととと、と前進してしまう)がMontyにもうつったようです。マズイ・・・(汗)。


f0028197_20332519.jpg帰宅後はまず鮫の餌付けタイム。お散歩に出る前に作って冷ましたおいたのをボウルに入れるだけなのですが、こうやって足元で叫びながら「マイムマイム」を踊るDackiesが邪魔で時間がかかります。

ご飯の前の「まて」はまだ習得できていないDackies。たぶん一生無理だろうな・・・。


f0028197_20334477.jpg今日の夕ご飯は昨日のKingfishの切り落とし、じゃがいも、かぶ、にんじんに芽キャベツでした。

鮫どもは新記録の早さで完食・・・写真を撮ろうとカメラを取りに行って戻ってきたら食べ終わってました(笑)。


f0028197_2034140.jpgこちらは人間のディナー。昨日漬けておいたKingfishの照り焼き、小鉢はカマをしょうがと煮たもの、かぶの甘酢漬け、サラダ、十六穀米に大根と油揚げのお味噌汁とあっさり和食です。

夕ご飯はあんまり量を食べられないというオット母も完食してくれました♪

和食が二晩続いたので、明日は洋物にしておこうかしら・・・しかしこちらのお年寄りには一体何が口にあうのか・・・よし、一緒に買い物に行って聞き取り調査しよう(笑)。
by dackies | 2007-05-19 21:05 | Sydney Life
Nana’s Here!
f0028197_19215275.jpgば・も「はーっ・・・」
f0028197_19221092.jpgも「Nanaいずこ?」
ば「ひこうきがキャンセルになったって・・・」

f0028197_19222997.jpgも「まちくたびれました。」

f0028197_19224789.jpgば・も「・・・まだですか?」

f0028197_192364.jpgば・も「Nana~!!!」

Dackies待望のオット母が2時間遅れで着きました。一度メルボルンを飛び立ったものの「何か問題があって」(←オット母よくわからず・笑)折り返したとのこと。その次に予定されていた便に振り替えられたもののその便までキャンセルというハメに・・・。

f0028197_19232348.jpg咳がひどく今朝5時近くまで眠れなかった飼い主(ツマ)ですが、とりあえず昨年と同じようなティーサンドウィッチを用意し、朝6時にトーストを食べたっきり何も口にしていない! というオット母に喜んでもらえたのでした。一応「気に入りの嫁」らしいので、このくらいはしておかないと(笑)。あ、この後「昨夜眠れなくて・・・」と爆睡しました。

「魚は好きなんだけど高くてねえ」というオット母のために、夕ご飯は㌔8ドルと格安だったKingfish2.5kg(一部オット用お刺身、一部煮つけ、一部塩焼き、一部冷凍用西京漬け、一部明日用テリヤキソース漬け、切り落とし+中骨=Dackiesの夕ご飯)を調理し、こうやって点数稼いでいるうちに行方不明になりたいと切に願ったのでした(爆)。

追:中骨を潮汁にしたのですが、そこについていた身はDackiesのリクエスト↓通り、夕ご飯に混ぜておきました。
by dackies | 2007-05-18 19:38 | Sydney Life
Dackies' Gourmet Dinnerware
限りなく顔が床に近いDackiesですが、それでも食事時に背中が「への字」(昨日の写真をご覧ください)になるのが以前から気になっていました。食べにくそうだし、背中にも悪そう。前に購入したボウル二つのテーブルはボウル同士が近すぎてダメ(落ち着いて食べられません)。じゃあいっそ自分で作ろうかとも思いましたが、食べやすい角度をつけるとボウルが滑り落ちそう。スナウトがけっこう長いDackiesなので「鼻を突っ込んで食べられるような深めのボウル+台というのが理想的」と思っていろいろ探したところ・・・見つかりました、究極のセットが!!

f0028197_17423095.jpgここが作っている"Lil' Pup + Booster"。ボウルは深く、わんの身長に合わせて高さは調節できるスグレ物。ただお値段もかなりスグレ物(涙)。

高さを決めるのにドライフードでお試しいただいたところ、Barneyはすんなり鼻を突っ込んだのですが、新しい物(経験・場所など)が苦手なMontyは腰が引けてしまう様子でした。

となれば・・・


f0028197_17442581.jpg・・・今夜もグルメディナー(笑)。オーガニックビーフ(明日期限切れのためほぼ半額!)、ささみ、砂肝、鶏レバー、芽キャベツ、にんじん、じゃがいも、かぶの葉、小麦胚芽+オリーブオイルの豪華絢爛ご飯をいつもの缶ご飯と混ぜました。これならMontyだってふらっ♡とくるはず。


f0028197_17502870.jpgおおっ、ずーっと食べやすそう! Montyはまったく躊躇せず食べ始めましたが、Barneyの方は飼い主が慌てたためボウルをきっちりスタンドに納められず、手前が高くなってしまって食べづらそうですね。ごめんね、Barnikin。

f0028197_17533148.jpgば・も「なかなかいいです。あしたはおさかなでおねがいします。」

明日からはNanaが来るから普通のご飯ですよ・・・。

Dackiesも飼い主(ツマ)も気に入ったのですが、オットのみ「何だコレは? 空飛ぶボウルか??」と一人大笑いしていました。私もウルトラモダンはあんまり好みではありませんが、それにしても・・・。
by dackies | 2007-05-17 18:04 | Dackies