<   2006年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧
Paradise Lost
今日はBarneyの再々々々々・・・ああ、もうわからない・・・血液検査のため、2週間ぶりに獣医さんに行きました。Barneyの心の支えとしてMontyもお供です。検査の結果は明日以降になりますが、ここ数週間のご飯増量にお野菜&トリーツ食べ放題(←ウソ)が功を奏し、体重はめでたく目標上限の4.8kgに到達しました♪ Montyも0.4kg増の5.1kgで、二匹fふたりとも拒食症Dackiesには見えなくなりました。

今後はこの体重を維持できるようご飯を少しずつ減らしていく(今までは体重増加のため消費カロリーを超えるご飯を食べていました)ことになりますが、どうやらDackiesは「飽食の日々」終了を察知したらしく、かなり落ち込んでいます。

f0028197_19325478.jpgも「ランせんせいは『Montyはこっかくがおおきいから、あと0.1kgまでならふえてもいいですよ』、っておっしゃってましたよ? だから、ごまきなこビスケットとレバービスケットとほねガムとチキンチッピー、あわせて100gください。」

ば「さっきからまっていますが、おすそわけはなにもいただけないようです。きのうMummyがつくってくれたチキンチッピーはすてられてしまうのでしょうか? いくところがないなら、みんなぼくのおなかにかくしてあげます。」

今夜のDackiesは非常に虫の居所が悪く、近所の子供達がハロウィーンのtrick or treatsで玄関にやって来るたびに散々吠えて脅かしていました(泣き出した子=2名)。あ、ちなみにハロウィーンの訪問を受けるのは、AUに住み始めて以来初めてのことです。ここもアメリカ化が進んでいるのでしょうか??
f0028197_19334338.jpg
ば・も「ぼくたちがtreatsもらえないっていうのに、なんでみしらぬこたちにtreatsあげるのさ。ふてねっ!」

欲求不満からtricks(いたずら)に走られたり、ストレスになってまた「激ヤセ」なんてことにならないよう、ここはゆっくりペースでおやつも適量を食べられるようにしながら、体重&健康管理をしていきたいと思っています。
by dackies | 2006-10-31 19:57 | Dackies
Kingfish Fantasy
サマータイムが始まって嬉しいのは、帰宅後オットとDackiesとお散歩に行けること。冬場はオフィスを出る時点でもう暗くなり始めていますから、月~金のお散歩はどうしてもオットの担当になってしまいます。今日は久し振りに空港すぐ側の公園に行きました。
f0028197_1748342.jpg
目の前にはシンガポール航空機のしっぽが、振り向けばCity viewが見えます。真ん中の金色は展望台があるシドニータワー改めAMPタワー。画面右の赤茶の箱が積み重なっているとこはコンテナターミナルです。
f0028197_17504238.jpg
も「よばれたのでとりあえずMummyのところにいそぎます。おいしいものがいただけるかもしれないので。」

f0028197_1751290.jpg
ば「ふんっ、きょうのMummyはてぶらなの、しってるもん。」(下駄箱の上におやつ袋忘れていったの、どうして知ってるの??)

f0028197_17493173.jpg
ここでは以前30cmはありそうなどぶねずみを見ました。それを追ってBarneyがどんどん先に行ってしまった挙句、最後に川に身を投げたどぶねず公をあくまでも追いかけて水に入るし・・・それ以来、少しでも泳ぎそうな気配を見せると慌てて"NO!"と叫びます。今日は水には興味を示さず、一安心。

お散歩前に夕ご飯をすませていたDackiesは、私が夕食の準備をしている間中キッチンに詰めていました。それというのも、土曜日のKingfish Banquetの時にお腹がいっぱいになったので焼かなかった西京漬けがテーブルに上ったからです。
f0028197_185670.jpg
西京漬け、サラダ(アルファルファがオットに不評・笑)、ナスの天つゆしょうが和え、大根と油揚げのお味噌汁のシンプルご飯。西京漬けはけっこういい線行っていると思うのですが、ここはシドニーの和食評論家SBBさんのコメントをお待ちしましょう(笑)。

f0028197_1810274.jpg
も「ぼくはとってもおいしいとおもうの。だからひとくちください? ね、おねがい!」(ええ、この瞳から発射されるおねだり光線ビームに負けて、皮をあげましたとも。)

by dackies | 2006-10-30 18:11 | Sydney Life
Hike to the Eastern Suburb
サマータイム第一日目の今日はタスマニアに居座っている(らしい)寒気団のせいか、風は少々冷たくてもお天気のよかったシドニー。この週末は床のワックスがけをする予定だったのですが、こんな日に家にいるのは何とももったいなくて、お金持ちさんの住むEastern Suburbまでお散歩に行きました。
f0028197_15293120.jpg
ここはRSPCA主催のMillion Paws Walk会場だったCentennial Parkのお隣にあるQueens Parkです。人出と馬出(乗馬コースがあります)の多そうなCentennial Parkに行く前にこちらでDackieを少々疲れさせて、カフェでおとなしくしてもらおうという飼い主sの魂胆です。芝生=Bindy-eye、と刷り込まれてしまったDackiesは地雷原を歩くかの如き足取り。

f0028197_15301656.jpgちなみにこれがにっくきbindy-eye。トゲトゲの実がデリケートな足まめを刺します。幸運なことにこの公園にはbindy-eyeの数が少なく、Dackiesは久し振りに思いっきり走り回ることができました。(ところどころ忍び足はしていましたが・笑。)

f0028197_15332099.jpg
ば「Eastern Suburbではぼくとおなじじょうりゅうかいきゅうのわんにあえるのがいいですね。」
え~っと、スノッブBarneyくん? おせなにハエがとまってましてよ?

f0028197_15335344.jpg
も「Mummy、ここはちいさいわんがおおいのね。おともだちがいっぱいできそうです。あそこのわんとあそんできてもいいですか?」
と、遊びに行ったまま帰ってこないMonty・・・。

Bindy-eyeが少なく、しつけの行き届いた上品わんの多いEastern Suburbに引っ越したいと騒ぐDackiesをなだめつつ、Centennial Parkに移動しました。ここで飼い主sは軽くお昼を・・・などと考えていたのですが、何とカフェはテラスもわん立ち入り禁止! しかたなく売店でサンドウィッチを買って芝生で・・・となりましたが、オットと私と合わせて現金が20ドル足らずという有様。しかもEFTPOS(Electronic Funds Transfer at Point of Sale:ATMカードを使っての精算)が使えないそうで、下手にカフェに座らないでよかったと、ほっとしました。座ってたら今頃まだお皿を洗っていたかもしれません(笑)。
f0028197_15343393.jpg
帰宅の車の中ではぐーすか眠りこけていたくせに、家に着いた途端「ご・は・んっ! ご・は・んっ!! ご・は・んっ!!!」の大合唱を始めたDackiesの夕ご飯は、夕べ残しておいたkingfishの切り落としと野菜(人参・大根・きゃべつ・じゃがいも)の豆乳煮です。例によってサメのようにあっという間に食べつくしてくれました。よって写真はなしです。

そしてアルファルファを鼻で払いのけて食べ始めたのは↓このdackie。
f0028197_15581238.jpg
ば「すきなものをいちばんはじめに、がてっそくです。」


by dackies | 2006-10-29 16:05 | Dackies
Kingfish Banquet
Dackies家御用達の魚屋さんで扱っているKingfish(日本名:ヒラマサ? ハマチ?)はいつもお目々ぱっちりくっきりの器量よしさん。その大きさ(60cm+)に今まで手が出せないでいましたが、今日は思い切って丸ごと購入してしまいました。「え~い、今夜はKingfish尽くしにしてしまえ!」と覚悟は決めても、余りの大きさに一尾をさばく自信はまったくなく、うろこと内臓をきれいにしてもらい、さらに三枚に下ろしてもらいました。「頭もちょうだい」と言ったのですが、帰宅して見たら頭に続いて巨大な中骨までついてました。

f0028197_21294174.jpgまずはオット用に脂の乗った腹身をお刺身で。ブルーのおちょこの中にはいちばんこってりした下腹の部分を葱と一緒に叩いたのが入っています。オットは「身がまだしっかりしているよ! 今までオーストラリアで食べたお刺身の中ではいちばん!」と激賛。私もほんのちょっとだけ味見しようと思っていた葱との叩きは気がついたらすっかり無くなっていました(涙)。

f0028197_2130554.jpgお次はカマと頭の炭火焼。BBQでの炭火焼ですが、炭に落ちた脂が煙となっていい香りがただよいます。「強火の遠火」で焼けるよう、BBQの脇にレンガを置き、その上に網を渡して焼きました。

f0028197_2130245.jpg焼き上がったカマと頭は瓶詰めのかぼすとおしょうゆをかけてさっぱりと。思っていたより焼くのに時間がかかったのですが、皮はパリパリ、中しっとり。骨についた身がおいしく、オットと夢中で食べました。会話=0、です。

f0028197_21304784.jpg下拵え中、ぴったり私をマークしていたDackies。Barneyは祖先に猫の血がちょっと混ざっているのでは、と疑いたくなるくらいのお魚好きなので、珍しく夕ご飯の間ず~っとこうやって←おねだりしていました。

ば「ぼくにもそのほっぺのおにくをください!」

もういっぱい味見したでしょ・・・と言いつつ、お裾分けしました。これだけ量があると気前がよくなります(笑)。

f0028197_2131828.jpg本当はカマと頭の炭火焼きの後、照り焼き、そして西京焼きを出す予定だったのですが、アラに予想外に身がついていたので、さっさとご飯とお味噌汁、サラダを出してしまいました。照り焼き用に漬けた切り身は冷凍庫へ、西京焼きは一晩漬けてからこれも冷凍すれば、後々楽しめそうです。

f0028197_21312783.jpg今夜は随分とお相伴に預かったDackies。

ば・も「あしたのあさごはんは、Kingfishのまぜごはんにしてください。おかわりがあると、とってもうれしいです。」

西京漬けは初めて作ったので、どんな味になることやら・・・明日の朝ご飯に一切れ焼いて味見しようと思っています。あ、とっておきの納豆も解凍しておこうっと。
by dackies | 2006-10-28 22:22 | Sydney Life
Top-up Treatsies!
週末を「二日酔いから回復モード」(注:掃除も洗濯も買い物も一切放棄すること)で過ごした我が家では、本日Dackiesのおやつが底をつくという緊急事態が発生しました。

f0028197_19462842.jpg
も「それはとてもいけないことですよね? はやくなにかおいしいものをつくってください。」
ば「・・・(おやつがないなんて、しんじられない)・・・」

f0028197_19551093.jpg
も「まだでしょうか?」(流し目練習中)
ば「・・・(エイミーせんせいはおやつもおやさいもあげてくださいね、っていってた・・・RSPCAにでんわしようかな?)・・・」

f0028197_19564043.jpg
も「Mummy、いいにおいがしています。やけたとおもいます。はやくください!」
ば「・・・(うろうろうろうろうろうろうろうろ)・・・」

f0028197_19593531.jpg
ばあや「お坊ちゃま方、お待たせ致しました、きなことごまのビスケットでございます。炒った黒ごまと白ごまをよく擂り、有機丸大豆のきなこ、有機全粒粉にタスマニア産のはちみつ、パプアニューギニアのバニラと発酵バター少々を入れた生地をオーガニック豆乳でまとめてございます。低温でじっくり焼き上げました歯応えをお楽しみ下さいませ。」

f0028197_2033193.jpg
待ちきれなくてもマナーを忘れてはいけませんね。はい、STAAAAAAAAAAAAAAAAAAAY ...

f0028197_2041345.jpg
ば・も「はぐっ♪」

作るのに1時間20分(含・冷蔵庫で生地を休ませる時間30分)、ビスケット1枚を食べるのに2秒・・・何となく納得がいかない飼い主改メ「ばあや」でございます。お茶でも入れて、私もビスケットを頂こうっと。
by dackies | 2006-10-24 20:17 | Dackies' Kitchen
Dackies' ATM Card!
我が家のDackies Collectionに世界に二つとないレア物が加わりました。
f0028197_17522025.jpg
Dackiesの写真付き銀行ATMカードです!(ちなみに↑はサンプルですよ。

使った↓オリジナル画像は先月NSW州北部に行った時に撮ったものです。
f0028197_17581384.jpg

好きなイメージ画像を使って自分でATMカードやクレジットカードををデザインできるという素晴らしいTV広告を見た直後にこちらから申し込みして待つこと1週間。見事なDackiesカードが届きました。私はこの銀行にたまたま口座を持っていたのですが、現在口座を持っていなくても新規申し込みできるとのこと。

皆様もこの機会にお一ついかがでしょうか? (注:我が家はこの銀行とは無関係です・笑。)
f0028197_1814559.jpg
も「ぼくのはいつつきますか? おおきなほねのしゃしんでオーダーしました。」
ば「ぼくはプラチナクレジットカードのほうがいいです。」

by dackies | 2006-10-23 18:05 | Dackies Collection
Mummy's Birthday
昨日の私の誕生日はオットの早起きに始まり、アルコールの霧の中に終わりました。夜型のオットの早起きは私のためではなく、所得税返還手続きをするのに税理士とアポがあっただけなのですが、週末の朝ご飯を一緒に食べられるのはとても貴重な体験でした(笑)。

f0028197_109558.jpg朝ご飯の後、オットからはこの腕時計をもらいました。シンプルなデザインが気に入っています。Montyからはフェイシャル(ご想像にお任せします)、自分の首にリボンを巻いたBarneyは本犬ほんにんをプレゼントにしてくれました(笑)。
オットからはもう一つ、結婚記念日にも行ったお気に入りのイタリアンでのディナーもプレゼントです。

f0028197_10175215.jpg我が家のイタリアワインコレクションより、シチリア産の白と赤を1本づつ持ち込みました。ここはBYOも可ですが酒類販売免許も持っているので、まずはシチリアの緑オリーブ(おいしい!)を摘みながら、イタリアのスパークリング、プロセッコで乾杯です。

f0028197_10202552.jpg前菜には帆立貝のグリル、フェンネルとりんごのサラダ添え。帆立貝の下には干ダラとオリーブオイル、ガーリックとクリームのマッシュが敷かれていました。帆立貝が新鮮なので、中は温まる程度に火を通した半生状態。白ワインとぴったりです。

f0028197_10294878.jpgもう一つの前菜は豚三枚肉のロースト。ゆ~っくり時間をかけて焼いた豚の皮はパリパリなのに中はしっとり。slow roastって家で成功した試しがないのですが、どうしてレストランではこうおいしいのでしょう? ひよこ豆の入ったトマトと白ワインのソースはちょっと酸味があって、お肉によく合いました。

f0028197_1029151.jpgこちらは「本日のスペシャル」の一品、バッカラと呼ばれる乾燥塩ダラのラビオリ、イカトマトソース。ソースには海老の殻を少々と蟹の殻でさらに風味を出しているようです。イタリアの小さなワインバーでバッカラを味わって以来、その味の虜になっていた私達夫婦にはこれが満場一致で「今日のヒット」でした。

しばらく時間を置いて(ここは早すぎず遅すぎず、実にいいタイミングでお料理を出してくれます)メインに移行です。

f0028197_10484865.jpgメインの一つ、ヒラマサとフェンネル、プチトマト、キプフラーポテトの紙包み焼き。ウェイターさんが「あの、これは紙ですから、召し上がらないよう・・・」と注意してくれたのに大笑いしました(「おいしかったけど、あのパイ皮はずいぶん歯応えがあったね」とのたまった方が二人ほどいたそうです・笑)。

f0028197_10491142.jpgもう一つのメインは鴨のもも肉のグリル(解体済みです、すみません)。ボルロッティという白いんげん豆のようなイタリアの豆に、スモークした豚の前足とトマトのソースが添えられています。鴨に豚の燻製だけだとかなりこってり味になりますが、トマトソースが軽く、後味はさっぱりです。

f0028197_10493051.jpgいつもだったらこの後はデザート一品にエスプレッソで〆、ですが、お誕生日スペシャルということで、熟成ペコリノチーズも注文。「今日はチーズも注文してくれたんだね。あまり出ないけどこれは目玉でね・・・」とオーナーが嬉しそうでした。これはまろやかで赤ワインにぴったりのチーズでした。

f0028197_1152070.jpgデザートはラズベリーのクリームブリュレ(オット)にいちじくのチョコレートトリュフ&デザートワインのセット(私)。VIC州のリベリナ地方でイタリア系オーストラリア人がやっているメーカーで作られているこのワインは貴腐ワイン系の味ですが10倍ぐらいコクがあります。これにエスプレッソでもうお腹一杯、目は焦点合ってない状態(笑)だったのですが、なんとオーナーからのプレゼントが・・・グラッパ二種類!

以前訪問中の父とグラッパ~焼酎談義をしたこのオーナー、「グラッパ好きの娘はグラッパを好きに違いない」と信じているようです(笑)。一種類は正統派のグラッパ、もう一つはブルーベリーの皮を加えた少し甘めという珍しいものでした、私はきりっとすっきりした味わいの正統派(京都で頂いた焼酎に似た味わいでした)、オットは甘めの方が気に入り、オーナーは「やっぱり」と笑っていました。

よろよろと家に着いたら、Barneyがもう一つプレゼントということで、洗濯物を畳んでいてくれました。
f0028197_1118406.jpg
ば「とりこむのはMontyにちょっとだけてつだってもらいました。え、なんでこんなところでねているのかって? ねてませんよ、たたんでいるんです、ねえMonty?」
も「・・・」

by dackies | 2006-10-22 11:37 | Sydney Life
Homemade Treats
先日作成したBONE型アーモンドバニラビスケットの最後の一つを食べているところをDackiesに見つかってしまいました。目が合った瞬間の気まずいこと! 責めるようなDackiesの目線に耐え切れず、夕ご飯の準備の間に彼らのおやつも作りました。

f0028197_19201160.jpg
ば「まだでしょうか? おしりがつめたくなってきました。」
も「Mummy、もうやけたとおもいます。たべてかくにんしましょうか?」

つきっきりで焼け具合を観察してくれるDackies。彼らがいればキッチンタイマーなど無用の長物です。そして出来上がったのは・・・

f0028197_19214819.jpg
きなこボーロでございます。水分が足りなかったのか、ひび割れてしまいました・・・が、おいしい! 日本茶と合います(笑)。
f0028197_19225699.jpg
ば「じぶんばっかりたべてないで、ぼくにもください! Yummy~♪」

f0028197_19231576.jpg
も「ぼくも、ぼくも! Yummo~♪」

参考にしたのはこちらのレシピです。次回はひび割れなく、真ん丸に仕上げてみたいものです。
by dackies | 2006-10-17 19:39 | Dackies
Walkie with Daddy
平日のお散歩はDaddyと一緒に近所の公園まで行くDackiesですが、今日はオットがその模様を写真に撮っておいてくれました。
f0028197_15521173.jpg
ドアの前に座り込んでお散歩ボイコット中のBarney。いったん門の外に出てしまえばいそいそと歩くのですが、根本的に車で行かないお散歩は嫌なようです。
ば「いやです。いきたくありません。ぼくのデリケートなあしまめにはアスファルトがあわないんです。」


f0028197_15583917.jpg一本先の通りに住むテリアx2。公園で会えば喧嘩腰でなくご挨拶するのに、この前を通り過ぎる時はすさまじい口論が起きます。

ば・も「「ぼくたちおさんぽ、きみたちへいのなか。ははは~♪」
2テ「いつでもかかっておいで!」


f0028197_162225.jpg
こちらは久し振りに会ったというビーグル兄妹(双子)。この子達がお散歩デビューした日に出会ったDackiesは、けっこうこの子達が気に入っているようです。
も「ひさしぶり。げんきにしてた? ぼくたちホリデイにいってたんだよ。」
ビ兄「いもうとにpawをださないでくださいね。ダッキーグルがうまれたらこまります。」
ば「ぼくたちチョキチョキずみだからそのしんぱいはないけど・・・。」

f0028197_1645644.jpg
公園は今bindy-eye(トゲトゲの実がついた雑草)だらけなので、足まめを傷めずに歩くには注意が必要です。
ば「ここ、あぶなくない?」
も「あぶない、あぶない!」

f0028197_1673673.jpg
ば「あのたんぽぽにもメッセージをのこしておかなきゃ。」
ってBarney、それはアリさんへのメッセージですか??

f0028197_1684963.jpgそれにしてもこのBarneyの仏頂面! しぶしぶ歩いているのが顔に出ています。

ば「だってね、このこみちだってbindy-eyeがはえていますからあしまめはいたくなりますし、さむいですし、あめふりそうですし、おなかだってすいてますし、こんなときにおさんぽがたのしいのはDaddyとMontyだけですよ。ぼくはおつきあいしているだけなんです。はやくおうちにかえって、ゆうごはんをいただいて、そふぁでやすみたいです。」

も「るん♪おっさんっぽ、おっさんっぽ、たっのしいなっ♪」

お散歩大好きのMontyとお散歩なくてもいいのBarney。そんなDackiesを毎日連れ出すオットの苦労が少し理解できました(笑)。

by dackies | 2006-10-16 16:31 | Dackies
Material Dackies
ドイツ系のBarneyはドイツ車が好き。ではBMWとポルシェとどちらが好きか、実験してみました。

f0028197_1724062.jpgば「BMW・・・ポルシェ・・・そうねえ・・・」

f0028197_173238.jpgば「・・・ポルシェですね、やっぱり。ぼくはsmooth red dackieだからsmooth red ポルシェがにあうとおもうの。」

f0028197_1732666.jpgば「Daddy、ちょっとこれみてください。クリスマスにかってくださいな。」

オ「トヨタ買っ(てもらっ)たばかりじゃない。」

f0028197_1734290.jpgば「ポルシェ~!!」

オ「・・・(無視)・・・」

f0028197_172454100.jpgも「ぼくはね、VWのカブトムシさんがすきです。オープントップにおみみをぱたぱたいわせながらのりたいの。」

え? そうです、今日も私だけお外に出られず退屈していましたが、何か??
by dackies | 2006-10-15 17:33 | Dackies