<   2006年 04月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Dackies Meet Dackies
ちょっと空模様が怪しくなってきた午後でしたが、煙突のある公園にお散歩に行きました。カウンシルが野鳥保護地域を増やそうとしているようで、現在4つ目の池を工事中。北側のリーシュフリーエリアでは主に大きな犬さん達が交流を図っています。
f0028197_1636588.jpg

大きな犬さんが大好きなMontyはご挨拶してますが、Barneyは相変わらずそっぽ向いてます。
f0028197_16362170.jpg

この直後ふと池の向こう側を見ると・・・珍しいスタンダードのワイヤーダックス!
f0028197_16351599.jpg

ワイヤーは親子二代、スムースはなんと16歳!よたよた歩きですが、マイペースでお散歩していました。飼い主の方はその昔ワイヤーとスムース(両方ともスタンダード)のブリーダーをされていたそうで、この子達の他、車の中にDachoodle(ダクードル)を二匹待たせていると言ってました。Dachoodleはこの中の一匹がプードルに懸想して(笑)生まれたそうです。

飼い主さんとお話をしている私達にしびれを切らせたのか、Dackiesは勝手にそこらを探検し始め、ダックス6匹を写真に納めることはできませんでした。ああ、残念!
by dackies | 2006-04-30 16:45 | Dackies
Another one turns dog unfriendly ...
Zen Gardenに敷いた小石が流れ出すのを防ぐために、枠を作った方がいいというお隣さんのお薦めに従って、近所のBunnings Warehouseに行ってきました。

f0028197_21501072.jpgここはいわゆるホームセンターみたいなところで、本職の大工さんやら水道屋さんから日曜大工のお父さんにまで幅広く利用されています。最近のDIY熱もあって毎週木曜日には女性対象のDIYクラスなんかも催しているぐらい。私はシャネルでは5分と保ちませんが、ここなら半日は楽に過ごせます(笑)。


f0028197_215189.jpgば「ぼくたちのおきにいりは、ひりょうのあるがーでにんぐせくしょんですが、ほかにもざいもく、しゅうのうかぐからぺんきなど、DIYのひつじゅひんはぜんぶここでそろいます。」
も「あ、sausage sizzleのにおいがします。」
もんもん、それって共食いになるけど・・・。

前にも何度かDackiesを連れて行きましたが、ショックなことに今回初めて「あの~、申し訳ないんですが、次回からは・・・」とお願いされました。何でも役所の指導が厳しくなったのでわん禁止にしたとのこと。地味なサインが外に立っていましたが、肥料の袋に隠れて見えなかったんです!また一つ、わんunフレンドリーな場所が増えました(怒)。

帰宅後は買い物に行き、夕食のデザートの準備をし、Dackiesとお昼寝し、お散歩に行き・・・とのんびり過ごしている内に夕ご飯の時間です。

今晩のお酒
f0028197_21532167.jpg両親が来ていた時にたまたま近所のワインショップで見つけた一本。父も気に入って持ち帰ったワインだと思っていたのですが、どうやら置いていったよう。今度送ってあげなきゃ・・・。フルーティなのに甘くなく、ほどよいボディがあって和食にはぴったりのワインです。オットはビールと日本酒。

今晩のおつまみ
f0028197_21534123.jpgオットだけ牡蠣(私は牡蠣に限らず生魚が苦手です・・・)。いつもはずっと小ぶりのシドニーロックオイスター(SRO)ですが、今日手に入ったのはパシフィックオイスター(PO)と呼ばれる大きい牡蠣。POはSROより癖がある(らしい)ので、長ねぎ、醤油、みりん、米酢、しょうがでソースを作りました。
オ "Hmmm, nice!"

今晩の前菜
f0028197_2153563.jpg鰈の唐揚。大人の鰈をメイン用に買ったら赤ちゃん鰈(最後の鰈でした)をおまけしてくれました。こんな小さいのどうしようかと思いましたが、こういう手がありました♪ 塩とレモンを添えました。
オ "Hmmm, nice!"

今晩の中継投手
f0028197_225235.jpgまた揚物ですが、海老しんじょ。オットは緑茶塩とレモン、私は天つゆ・大根おろし・しょうがで食べました。
オ "Hmmm, nice!"

今晩の夕食
f0028197_2251911.jpg鰈の煮付け、ベビールッコラのマヨゴマサラダ、春菊のごま酢和え。今まで春菊は鍋でしか食べたことのなかったオットは、その香りの強さに驚いていました。
オ "Hmmm, nice!"

今晩のデザート
f0028197_2155168.jpg今日のSMHに載っていたりんごのミルフィーユ。ケーキではなくりんごの重ね焼きです。レシピは22cmの型で焼く10人分(!)でしたが、プリン型で一人分ずつ焼いて、ダブルクリームとブランデーカスタードソースを添えました。これはおいしかった!
オ "Hmmm, nice!"

オットの褒め言葉の語彙がいかに少ないかに気がつかされた晩でした(涙)。
by dackies | 2006-04-29 21:55 | Sydney Life
Beware of the Dog
おしゃれなペットショップもなければ、オーナーグッズもないシドニー。わん関係小物のお店はありますが、ダックスフント小物はほとんどありません(あっても長髪ダックス)。よって我が家のDackies Collectionはほとんどインターネットから実家経由で購入したものばかりですが、例外の一つがこれ↓。
f0028197_204614.jpg

フィレンツェで2年半ほど前に見つけたこれは一目惚れでした。見てすぐにBarneyを思い出しました。その日がたまたま誕生日だったのでオットにねだって買ってもらった「犬に注意」の札ですが、もったいなくてまだ外壁に打ち付けていません。道路に面した部屋の窓際に立てかけてあります。

そんな要注意犬Barneyは、オットの膝の上で寛いでいたMonty↓を床におびき出し・・・
f0028197_20324186.jpg

まんまとオットのお腹をせしめて高いびき中です。
f0028197_2027921.jpg


by dackies | 2006-04-27 20:35 | Dackies Collection
How to Make a Dackies Pouch
タラままさんからご質問頂いたDackies Pouchの作り方、一挙公開します!なんて本当は紹介するのが恥ずかしいほど簡単です。

材料はフリース、糸、中に入れるもの(我が家のはシングルベッド用のマットレスプロテクターを三つ折りにして使っています。厚手のタオルや薄手のクッションなどもいいでしょう。洗って乾かしやすいものがいいです。)
f0028197_8284995.jpg上掛け用布を1枚、下布を2枚切ります。上掛け用布の幅は下布の幅+タック分、長さは下布より短くします。布の端は全てジグザグミシンをかけてほつれ止めをします。
上掛け用布は片方の端(下辺)を三つ折りにして縫っておきます。

f0028197_8293166.jpg三つ折りの反対側の辺の真ん中にタックを取って待ち針で抑えます。タックをとった後の幅がした布の幅と同じになるようにして下さい。このタックでもぐるゆとりができます。

f0028197_8295459.jpgも「Mummy、これぼくたちにはちいさすぎます。」
飼「これは香港のタラままさんにお見せするサンプルよ。」
も「たらままさんってどなた?」
飼「ほら、スムチーのタラちゃんのママだってば。」

f0028197_830214.jpgも「ひゃ~っ、ちわわんってこんなにちいさいの?!」

Monty・・・いいからDaddyと一緒にねんねしてなさい・・・。

f0028197_8324819.jpg上掛け用布と下布を1枚中表に合わせ、タックのある辺を縫います。そこにもう1枚の下布を裏が表になるよう重ねます。

f0028197_8341728.jpg周りに待ち針を打ちます。「ぬわない」とある辺がタックのある辺です。この辺以外を全部縫います。上掛けの三つ折り部分がはさまるところは返し縫いで補強して下さい。

f0028197_835531.jpg下布と下布が縫い合わさっているところをひっくり返します。これで表地が表に出ます。写真ではひっくり返したところが下になっています。

f0028197_8361066.jpgここに中敷(タオル、クッションなど)を入れます。

f0028197_8383312.jpg最後に上掛け布も表地が表になるようひっくり返して、できあがり。

f0028197_8384885.jpg偽ば「ぬくぬく♪」
偽も「ぼくもいれて」


f0028197_839211.jpg偽ば・偽も「ぬくぬくぬくぬく♪」

タラままさん、以上でございます(笑)。説明下手でごめんなさいね。わからないところがあったらどうぞお訊ね下さい。タラちゃんpouchの公開楽しみにしています。
by dackies | 2006-04-25 08:39 | Dackies Collection
Greedy Guts
「寒くなってきたな・・・しばらく飲茶に行ってないな」と連想(どういう連想??)していたオットと、SBBさんのブログから「あ~、飲茶行きたいな」と思い始めた私の思惑が一致したので中華街に行ってきました。

f0028197_19284094.jpgこのところ飼い主達のおでかけには必ず同行できてたDackies。何やら不穏な空気を嗅ぎつけたのか、廊下でスタンバってます。そんな彼らを振り切って・・・

f0028197_19204543.jpg・・・やってきました南半球最大の中華街!行き先はMarket City内の金龍星海鮮酒家(Dragon Star Seafood Restaurant)です。

f0028197_1921756.jpg週末は順番待ちの人々で溢れるここも平日の今日はすぐに着席。お目当ての蒸し物が来る前に蜂の巣のトローリーが来たので、いきなりこってりのこれから。食べ始めてから「はっ!」として写真を撮ったので食べかけです・・・ごめんなさい!

f0028197_19212129.jpgピータンと豚肉のお粥。中々現れないお粥おばさんは、先程まで他のトローリーレディーの皆さん賄いを召し上がっていらっしゃいました。開店前か、私達が帰ってからにしてちょうだい(まあ、傲慢!)。

f0028197_19213950.jpgそして待望の蒸し物登場:手前から時計回りに、韮菜餃(ニラ)、焼売、蝦餃(えび)、帯子餃(ホタテ)。食べた数の不正申告をしてオットに余計に食べさせました。だってマンゴープリンを入れるスペースを残したかったんですもの。

f0028197_19503822.jpgこれはマンゴープリンの後に追加注文したDackies餃ではなく、Dackiesにせがまれていた新しいpouchです。ダックスの習性なのか、Dackiesは本当に潜り寝が好きです。それにしてもpawマークの目立つとんでもない色を選んでしまったと、まだ悔やんでいます。

f0028197_19215772.jpg15時過ぎにもう夕食を催促し始めたDackiesを連れて、空港の向かい側の公園へ。ここに使われている砂岩はシドニーのクロスシティトンネルを造っている時に掘り出されたそうです。

f0028197_19221825.jpgば「おうちのZen Gardenににあういしをえらんでいます。まーきんぐのしやすさがいちばんじゅうようなぽいんとです。けっしてみずあそびをしようなんていうこんたんはありません。」
Barney、それ土管じゃないの?


そしてうさぎの演技にますます磨きのかかってきたMonty。目が真剣です。f0028197_19225126.jpg


Barneyは明日のANZAC Dayのパレードの練習中。耳がちゃんとオーストラリア陸軍の帽子(slouch hat)の形になってます。あれ、ご先祖はドイツ陸軍じゃなかったの??f0028197_1923569.jpg


そして今晩の夕食
f0028197_1923227.jpg
夕ご飯はRIEさんのこの投稿を読んでから食べたくなってた豚バラ焼。これにあわせてねぎ塩をたっぷり作った他、じゃがいものバター醤油煮、ふろふき田楽(ふろふき大根と生揚げを土鍋で煮ただけです・笑)にゆずみそ、フェンネルのサラダ、わかめと卵のスープ。三晩連続で夕食を作ったので、明日からはしばらく引退します(笑)。
by dackies | 2006-04-24 20:27 | Sydney Life
Another Fine Day (we need rain!)
日曜日はホースで水を撒ける日なので、早々に新・Zen Gardenに水やりしました。東南に面している前庭は午前中のみ陽が当たります。泥がついていたオットのオブジェもついでに洗い流してさっぱり。Barneyはさっそくここにマーキングしました(笑)。
f0028197_2024574.jpg

裏庭は北西に面しているのでほぼ一日中陽が当たります。Dackiesは今日も日向ぼっこ。Montyが座っているこのラグはDackiesの仔犬時代からまだ残っている唯一のアイテムです。穴だらけですがまだまだ重宝しています。f0028197_20203131.jpg

Lazy Bonesと化したDackiesを尻目に、オットは論文の見直し、私は夏・冬物の衣料の入れ替え(衣更えなどというゆかしいものではありません)に洗濯と、ばたばたした1日でした。メルボルン育ちのわりには寒がりのオット、フランネルのシャツ(大工さんじゃないんだから)や毛糸の靴下との再会に大喜び。今からこんなで冬が来たらどうするのでしょう? え? 「鍋しよう、鍋!」ですって・・・。

まだ鍋の時期ではないので、夕ご飯はとんかつ。オットはからしとレモンのみで食べる本格派。たっぷりキャベツの千切りには玉ねぎのドレッシング、豚汁は小どんぶりで出してみました。
f0028197_2045262.jpg


f0028197_20342873.jpg夕ご飯のお供はベルギー産ビールのBeck’s。すっきり飲みやすいビールです。


f0028197_20315090.jpgそして油物をした日のお片付けの友、Orange Power。油がどうしても飛ぶ床やレンジ周りがあっという間に「きゅっきゅっ」となります。レンジの焦げなんかも擦らずに落とせるスグレモノ。

散々おねだりしたのにとんかつをもらえなかったMontyはお得意の不貞寝に入りました。Barneyは完全にもぐって寝るのが好きですが、Montyはお鼻だけこうやって出して寝るのが好きです。f0028197_2055330.jpg

by dackies | 2006-04-23 20:58 | Sydney Life
Eating In
一昨日(Enmoreのイタリアン: 値段の割りに当たり外れが大きく、ちょっとがっかり)、昨日(いつものタイ)とお肉系外ご飯が続いたので、今日は魚系内ご飯にしました。

今晩のおつまみf0028197_19135329.jpg
Marrickvilleでの今日の収穫物、銀杏(買って気がついたら中国物でした)です。日本のよりほろ苦いのか、焦がしたから苦いのか・・・でも久し振りでおいしかったです。オットは一個で断念。"acquired taste"のようです。まだいっぱいあるので、お友達にお裾分けしてもずいぶん残りそう。欲しい方、お送りします(笑)。

今晩のお酒
f0028197_19143276.jpg
銀杏と夕食のお供は「ゆすら」。はんなり柔らかい中にもきりっとしたボディのあるお酒です。オットはこれに「チェイサー」と称してビールを飲みます。

今晩のご飯
f0028197_19152434.jpg
いんげんのごま和え
大根サラダ、しそドレッシング
きんめ鯛の煮つけ
あじのつみれ汁
ご飯

煮魚はオットのリクエスト。実は煮魚って私はあまり好きな物ではなかったのですが、今晩の煮魚は「えっ、うそ!」というぐらいおいしかったです(自画自賛)。煮た時は、食べきれるかなと不安だったのですが、オットがほぼ3/4量ぺろりと平らげてくれました。私ももっと食べたかった・・・。お魚屋さんで目が合ったあじは衝動買い。そのお目々があまりにもぱっちりくっきりさんだったので、これがほんとの一目惚れ。お粗末!

今晩のDackies
f0028197_19173762.jpg
あじを下ろして叩いている間中、私の足元にぴったりくっついておねだり鳴きをしていたDackies。あじはお裾分けがきましたが、煮魚は骨についた身まで食べられてしまったので味見なし。
ば・も「そのおなべにほんとうになんにものこってないんですか? たいへんふまんです。」
by dackies | 2006-04-22 19:44 | Sydney Life
Zen Gardening
今月初めに週末出勤した分を、この週末取り戻しています。昨日金曜日と来週月曜日を代休とし、火曜日はANZAC Dayでお休みのため5連休♪を達成しました [のえままさん、そういうことだったんです(笑)]。

お天気もよいことだし、昨日予定通り(?)1週間遅れで着いた植木を植えてしまおうと早起きしたのですが、Dackiesは相変わらずこのやる気のなさ。
f0028197_1415134.jpg
も「ふわぁぁぁぁぁ・・・ねむ・・・しゅうまつぐらいゆっくりねかせてください。」
飼(ツ)「って、平日でも朝ご飯の後ゆっくり寝てるじゃない。」
ば「すー、すー、すー・・・」
飼(ツ):あっそ、無視なわけね?。


と寝ぼけまなこのDackiesを引っ立ててFlower Powerへ出かけました。
f0028197_1495818.jpg
ば「Mummy、ぼくいつもいまごろはおひるねしているんですが・・・。」
も「あ、Blood & Bones、いいにおい♪」」(B&Bは肥料です。これで完全に目が覚めたらしいです。)

どうみても足りなそうな小石を買い足し、ついでにウッドチップも買っての帰宅途中、San Souciをちょっと探検しました。対岸は労働者階級のウォーターフロントサバーブ、Sylvania Watersです。f0028197_14151172.jpg
ば「ぼく、まだあさのコーヒーをいただいてないのでめがさめないんです。」(注:Dackiesはなぜかコーヒーの香りが好きです。飲むのも好きなようですが、当然飲ませていません!)
も「ポーズとりますから、そのかばんのなかのビーフレバートリーツをください。」(賄賂ということであげました。)

ここはちょこっと砂浜はあるけど、他には見事に何もありません。足まめに砂を感じたBarneyはそれで一気に目が覚めたらしく散々はしゃぎまわりました。目が光ってます(笑)。f0028197_1418734.jpg
カフェを探していた飼い主達は何もないのでがっかりして帰宅しましたが、気を取り直してカルボナーラとエスプレッソでお昼にし、いざ!Zen Gardenの造園開始です。

~BEFORE~
f0028197_14133690.jpg

昨日届いた"Good-bye Neighbours!"というすごい商品名の木は生垣用ですが、1年に2mも伸びてお隣から覗かれなくなるのでこういう名前とか。まずこれを植え、次に雑草止めのプラスチックシートを敷き、砂50kgを敷き、小石175kgを入れて完成♪と思っていたら、「石庭=竜安寺」と頑なに思い込んでいるオットがフィニッシングタッチを加えてくれました。真ん中に立てた砂岩がオットの「オブジェ」。前庭から掘り出したものの廃品利用です。げーじつかは石を横に置いたのですが、ツマによって縦置きにされました。

~AFTER~
f0028197_1414030.jpg

明日はホースで散水できる日だからたっぷり目に水をあげ、やっぱり足りなかったウッドチップを追加して、後はGood-bye Neighbours!が伸びるのを待つだけです。今度は枯れないことを祈りながら・・・。
by dackies | 2006-04-22 14:46 | Sydney Life
Origami Dackies
日本の両親から届いた救援物資の中に「江戸の満腹力」という本が入っていました。江戸時代物+食べ物という、私の二大好みのツボを押さえたこの選択は父に違いありません。ああ、ありがたきは父の愛と早速読み始めたところ、なぜか箸袋が3枚はらり。

f0028197_19383031.jpg「? 最近このお寿司屋さんに行ったということ? だからなんなのさ??」と思ってひっくり返すと・・・

f0028197_19425592.jpgひゃあ~っ、折り紙ダックスの作り方!「なんなのさ」なんて失礼を申し上げました!

f0028197_19441045.jpgなるほど、この箸袋を使って作成すれば箸置きになるわけね、と思い早速作り始めたのですが。

f0028197_1945817.jpg紙を食いちぎる(一部食べてます)のが仔犬の頃から大好きなBarneyが邪魔をすること、邪魔をすること!しかも唸ってます。そのせいではありませんが、折り紙には失敗しました。鶴と奴さんしか折れない私がこんな高度なものを作成できるわけもなかったのです。母に折ったものを送ってもらおうかと考えております(笑)。

f0028197_1949943.jpgこんな切抜きまで入ってました。Dackies、読んでる?? これはあなた達のことよ。

f0028197_19533134.jpg
も「おねだりぼえってなんでしょうか?」
by dackies | 2006-04-19 19:55 | Sydney Life
A Little Taste of Autumn - Part II
先週末お買い物に行った時栗を見かけました。しかも1キロ2ドル(170円ぐらい)という格安のお値段。迷わず購入したのはいいのですが、皮を取り除くのがこんなに大変だとは!料理のバイブル、Stephanie Alexanderの本を参照し「皮に切り込みを入れ、15分ほど茹で、熱いうちに鬼皮と渋皮を取り除く」に倣ったのですが、この「熱いうちに」が大変な曲者でした。

今晩はその栗を使って栗ご飯です。これだけ潤沢に栗を使うのが夢でした(涙)。栗ご飯は初めてのオットが気に入ってお代わりをしてくれましたが、あれだけの手間を考えるとリピートメニューにはならないかもしれません。
f0028197_18554988.jpg

おかずはオットのリクエストで豚の角煮(Dackiesのお余りをもらってうずらの卵を入れましたが、何だかこればっかりですね。オットは私が他の物は作れないと思っているのでしょうか?)に里芋の煮物。せめて野菜は目先を変えてと思い、和え物サラダにしました。セロリ、玉葱、白菜、きゅうり、えのき茸、人参にごまをプラス。ドレッシングは油と酢のベースにごま油としょうゆ、にんにく、こしょうで味つけです。里芋の器に入っている緑は何だと思いますか? 裏庭で雑草と化している三つ葉です。葉っぱの大きさは日本の青じそなみ!
f0028197_18561123.jpg

ば・も「きょうはくりとうずらのたまごいがい、なんにもいただけませんでした。ふてねしてます。」f0028197_19559100.jpg

by dackies | 2006-04-18 19:10 | Sydney Life