<   2006年 03月 ( 25 )   > この月の画像一覧
Domestic Bliss
今日も遅くなった私を駅まで迎えに来てくれたオットは、夕食の準備まで進めてくれていました。料理中のおこぼれにあずかっているDackiesはオットに目が釘付けです。おこぼれといっても今夜の収穫は野菜のみだったよう。オットは「Barney、紫キャベツ食べたぞ。でも大根は好きじゃないみたい。あ、人参も食べたよ。こんなdackies見たことないぞ。」と半ば感心、半ばあきれていますが、彼らが欲しいのはもちろん鶏肉。

f0028197_18534048.jpg
鶏肉を返すオットに熱い視線を注ぎ…

f0028197_18535774.jpg
鶏を返すのに使ったトングを持って移動するオットを追い…

f0028197_18553067.jpg
ば・も「そのとんぐ、きれいにしますよ?」

この間オットは知らんぷり。見事です。
f0028197_1842288.jpg
もっと見事なのは夕ご飯。鶏の塩焼き、サラダ、赤キャベツとりんごの煮たのにご飯とお味噌汁。オットはかつおだしのとり方までマスターしました。ここまでしてくれるんですから「料理しながら片付けてくれるといいのになあ」と思うのは罰当たりでしょうね。
by dackies | 2006-03-30 19:30 | Sydney Life
Sleeping Dackies
目を覚ましている時はちび悪魔なDackiesも、眠る姿は天使。最近仕事が忙しく「うっき~」な状態が続いていたので、彼らがこうやって眠る姿に癒されています。

f0028197_9295366.jpg
どんな場所でもどんな体勢でも、必ず自分にとって居心地のよいポジションを見つけて熟睡できるBarney。Daddyの膝の上はいちばんのお気に入りスポットの一つです。ちょっとでも動くと「うう」と低く唸って不快感を表すワガママぶり。

f0028197_933338.jpg
MontyもくっつきDackie。自分の体の一部が誰かにくっついていればそれだけで安心、多少居心地が悪くたってこうやって船が漕げます。え?誰にくっついてるって?

・・・Barneyです。彼はグレーのフリースシャツの下に隠れています。Montyに乗っかられて重そうなものですが、Barneyから文句はありませんでした。いつもは唸り合いに発展するのに。兄弟愛?

追: 最近変えた画面右上のイラストはイラストレーターの叔母が描いてくれたものです。彼女のサイトにはむちむちだった子犬時代のDackiesの写真があります。
by dackies | 2006-03-28 09:40 | Dackies
Lazy Day
今日は午後になってお買い物に出るまでのんびりした1日でした。久し振りの太陽にDackiesは裏庭でトカゲ狩り、飼い主はたまったお洗濯(シーツは乾燥機にかけるとしわしわになってしまうので、これは天日干し要)、オットはお掃除。

夕ご飯のメニューは昨日チャイナタウンの肉屋で購入した牛リブのBBQと決まっていたのですが、付け合せになるような野菜が非常に寂しい状態。Dackiesとのお昼寝という誘惑に打ち克ち、午後遅くMarrickvilleまで買い物に行きました。

いつも何か掘り出し物(しそを見つけたのもここ)が見つかるベトナム系のお店にも立ち寄り、本日の収穫はこの二点↓:
f0028197_19405184.jpg 左はBanana Cakeとありますが、どこから見てもお餅のよう(漢字も「餅」になってるし)。
 それから小ぶりの肉まん4個入り、締めて4ドル10セント。

家に着いてお茶を入れて、肉まんを蒸し器に入れて、まずはバナナ餅の味見…うえっ、まずい…。いかにもニセモノのバナナの味(ってどんな?)…これは失敗だった…え~と、次!肉まんは…春雨やら木耳やら入っていておいしい!ああ、掘り出し物があってよかった。

午後のお茶後、Dackiesと週末川沿いコースへお散歩へ行き、続いてBBQの準備です。

f0028197_19475611.jpg 昨日漬け込んだリブ。「マリネにりんごが必要なんだけど…」(訳:買い物に行かないと何もないわよ)と言った私を、オットはあっさりと「でも洋梨があるよ、これ使えば?」(訳:今日はもう出たくない)とかわしました。お主、腕を上げたな…。あ、このリブの端っこは骨付きで昨夜のDackiesの夕ご飯になりました。Dackies大満足。


f0028197_20175217.jpg 我が家の夕ご飯献立は:
牛リブの炭火BBQ
Berryサラダ(Berryではどこで食べてもなぜかサラダに豆苗が入っていました。よって豆苗を入れたサラダを我が家では勝手にこう呼んでます)
キムチと大根のスープ
ご飯
Humans大満足。


f0028197_20182649.jpg も「あの、きたいしてもいいでしょうか?」


f0028197_20185019.jpg ば「きのうのほねにはあんまりおにくがついてませんでした。」


Dackiesにはマリネがしょっぱすぎるから、 NO

f0028197_20191229.jpg ば・も「やっぱりそうか。ふてねっ!」
by dackies | 2006-03-26 20:02 | Sydney Life
Mystery Solved!
Berryをお散歩中見かけ、「きれいだなあ」↓と思って写真を撮ったお花。
f0028197_2124791.jpg

名称不明だったのですが、今日オット母にデジカメで撮った先週末の写真を見せている時「そうだ、Mummyならわかるはず!」と確信して聞いてみました。

「あ、これはね、Ginger Lillyっていうのよ。昔家の庭にあったわ。きれいだけど家の中に飾ると匂いが強くてね・・・XXX(オットの名前)覚えてない?」と、あっさり答えてくれました。さすがガーデニングの達人!

花はチューリップとバラしか見分けがつかないオットが覚えていたはずもありません。
by dackies | 2006-03-25 21:14 | Sydney Life
Walking on the Beach
今日メルボルンに帰ったオット母を空港まで一家総出で見送った我が家はそのままBrighton le Sandsまでお散歩に行きました。
f0028197_1743517.jpg
ここはシドニーの中心街、空港、港を一望に見渡せるスポットですが、しつこく"NO DOGS"の標識が立っていたビーチなためDackiesのお散歩は海岸沿いの遊歩道に限られていました。なのに本日は数ヶ所その表示のないBEACH ACCESS(ビーチに下りていける小道)を発見。"BEACH ACCESS"の表示は新しかったので、"NO DOGS"はこれから立つのではないでしょうか。これ幸いと勇んでビーチに下りていくDackiesと飼い主ですが。

f0028197_17432325.jpg
「このビーチで犬を見たことないぞ。Rangersに見つかったら罰金110ドルだぞ。家は二匹だからその倍だぞ。」と渋るオット。そんな所で腕組みして立っていたって、共犯であることには変わりないのよ。ふふふ♪

f0028197_17473942.jpg
そんなオットにはお構いなくビーチで遊び始めるDackies。相変わらず波を避けています。初のプロサーファーDackiesとしてデビューを飾ることはなさそうです。

f0028197_1748838.jpg
天気雨がぱらぱらと通過していったおかげでこんな虹が!

f0028197_17485860.jpg
ビーチ脇の小さなカフェでコーヒーを飲んでから帰りました。真夏の時はちょっと暑すぎるのが難ですが、秋の気配のある今日のような日はとっても快適なカフェ。コーヒーはおいしかったのですが、一緒に頼んだカスタードタルトは今後二度と注文しないだろうと思われる味でした。前のレモンタルトは甘すぎずおいしかったのに!
も「ねえBarney。MummyとDaddy、ぼくたちのゆうごはん、わすれてない?」
ば「うん・・・おなかすいた・・・」
by dackies | 2006-03-25 18:06 | Sydney Life
Dackies and Tomatoes
合わせると、食べ物の好き嫌いはないと思われていた我が家の雑食Dackiesですが、意外な発見をしました。

f0028197_18243888.jpg肥料も水も農薬もあげないスパルタ方式で育てられた、Dackies家裏庭産のグレープトマトです。少々毛深いのが見えますでしょうか? 
今シーズン最後の収穫中、例によって「なになに」と寄って来たDackiesですが、特に果物や野菜が好きなBarneyに一粒差し出してみました。

f0028197_1827224.jpgば「(らっきー♪)はぐっ」

f0028197_18274265.jpgば「うぺっ」

も「(こんなことではないかとおもってました)」

f0028197_18275985.jpgば・も「すたすたすたすたすたすた(怒)・・・」

f0028197_1828445.jpg噛み跡の残るグレープトマト。


      結論=Dackiesは生のトマトは好きではない。


ボロネーズとか、加熱したトマトは好きみたいなんですけどね。
by dackies | 2006-03-24 18:50 | Dackies
One Wave
今週からONE WAVE特派員に仲間入りさせてもらいました。"from シドニー"とあるのが飼い主でございます。こちらとは少々アングルを変えてちょこちょこ記事を送りますので、どうぞご覧下さい。

さて、Berryより帰って以来すっかりお疲れモードだった我が家のDackies。昨日はほぼ1日寝こけてお散歩もパス、今日も1日うだうだ。先週末をはしゃぎまくって過ごしたツケがまわってきたようです。

飼い主が帰宅した時も「あ~、Mummy~、おかえりなさ~い」とお出迎えだけしてさっさとDackies Pouchに戻って寝ていましたが、オットが夕食に魚の照り焼きをグリルし始めた頃から急に元気が出てきました。私達の夕食後、二日ぶりにラウンジを走り回るDackiesの様子を見てふと思い出したのが、唯一Berryで購入したお土産のこれ↓。

f0028197_19161835.jpg裏道のブティック? で発見したフェルト製のボール。大きいのは20何ドルでしたが、これはお手頃価格だったので衝動買いです。Dackiesにかかったらすぐに「フェルトボール」→「フェルトくず」となりそうなので、これでは遊ばせない、と隠していたのですが。いつの間にかオットが取り出してきている!

f0028197_19204218.jpg当然Dackiesはこれをかじかじしてみたい・・・
も「ひとかじ、ひとかじでいいです、ひとかじさせてください」

f0028197_19215890.jpgば「Daddyのひざからのほうが、ぼーるにとどくかくりつがたかくなるの。」
届いてませんが・・・

f0028197_1923343.jpg業を煮やしたMontyもオットの膝に飛びつき、3 boysはひとしきり大騒ぎ。

「はい、おしまい」とボールを取り上げ、寝室のクローゼットにしまいにいった私をいちばん恨めしそうな目で見ていたのはオットでした・・・。
by dackies | 2006-03-22 19:40 | Dackies
Weekend in Berry Part 3
最終日。朝ご飯は残りの卵と庭で摘んだハーブでオムレツを作りました。楽しかったロフトを出発し、行き先はBerryから30分ほどの所にあるオットの従妹(前の晩、20人余りの人達をBBQブレックファストに招くという暴挙に出た方)の家です。

朝ご飯はどうでもよかったのですが、お目当ては・・・

f0028197_18495379.jpg彼女の家に住むミニdackieのPennyちゃん。
ば「どちらさまですか?」
も「ひゃ~っ、なにをするんですか!!」
ぺ「あなたたちのはとこにあたるPennyです。ごあいさつをしてるだけですよ。」
Pennyはなんとシェルターからもらわれてきたdackie。よって年齢不詳ですが、おとなしく物怖じしないいい子です。

f0028197_18502661.jpg我が家のDackies、腰が引けてます・・・胡散臭げに眺めてますが、この後、これまたはとこのパグの息遣いが怖かったらしく、思ったようには遊んでませんでした。がっかり。

f0028197_18503717.jpgシドニーに帰る前にビーチにも寄りたかったので、お昼前にはオットの従妹宅を辞去し、オーストラリアの七里が浜、Seven Mile Beachへ。1時間ほどで着きました。

f0028197_1851528.jpgいつも行く波の穏やかなKurnellとは違って、大きな波が打ち寄せるビーチ。Dackiesはカニのように「ささささささ・・・」と波から逃げます。

f0028197_18512373.jpgも「あついし、ちょっとつかれたのでDaddyにだっこしてもらいました。これだけたかいとすずしいです。」

f0028197_18513979.jpgば「ぼくはまだまだげんきです。ここのびーちはいろんなにおいがあってたまりません。びふく(飼い主注:「鼻福」のことらしいです)、びふく。」

f0028197_18515774.jpgそろそろシドニーに向かう時間です。遅いお昼は帰り道のBerryで頂きました。このカフェもわんフレンドリー。かわいいウェイトレスさんがDackies用に冷たいお水をたっぷり入れた大きなボウルを持ってきてくれました。
ば「ぼくはおみずよりばななしぇーくがいいです。」

f0028197_18521761.jpgも「ぼくはあいすくりーむがたべたいです。あいすがだめなら、おうちにかえりたいです。」

f0028197_18523418.jpg帰りの車の中です。
ば・も「たのしすぎてつかれました。」
Rockdaleあたりまで爆睡してましたよ、このお二人さん。私まで寝こけたらあまりにオットに悪いと思い、私は重いまぶたを必死に開けていました。

本当に楽しい週末でした。こんどはもっとゆっくり行きたいなあと思っています。
by dackies | 2006-03-20 18:53 | Weekend Aways
Weekend in Berry - Part 2
昨日に引き続き、Berryへの週末旅行の模様を・・・。

土曜日は谷間に霧がかかり、小雨のしのつく生憎のお天気でした。そんな空模様も朝ご飯のおいしさには勝てません。

f0028197_17195547.jpgオットの注文で卵はポーチドエッグに。黄身はオレンジがかった黄色、こんもり盛り上がる白身。こんなにパーフェクトに白身が丸くなった落とし卵を作れたのは初めてです。いつもは卵は一個のオットが二つ、私は目玉焼きでこれまた二つ。朝から食欲の権化です。

f0028197_17231531.jpg新鮮卵に地ベーコン、自家製パンに自家製ジャム、オレンジジュース、紅茶と盛りだくさんの朝食後は腹ごなしにお散歩へ。Monty脱走事件以来、二匹ふたりとも首輪にリードのフル装備です。
ば「なんでぼくまでひもつきなんでしょうか?」
それはね、君も信用ならない小さなダックスフントだからよ。

f0028197_17262100.jpg曇り空は残念だけど、それでも素敵な田園風景。ああ、こんな所に別荘が欲しい・・・。

f0028197_17262154.jpg夏も終わりに近いのに、道端にはまだボトルブラシ(びん洗いのブラシに似ているのでこう呼ばれています。なんて即物的なネーミング!)が咲いています。

f0028197_17263766.jpg名前は不明だけれどきれいなので撮ってみました。

f0028197_17271815.jpg身づくろいをしてからKangaroo Valleyへ。Berryより観光客ずれしていない、本当に小さな田舎町。こんな可愛いお店が軒を連ねるメインストリートが50mばかり(でもパブはある)続くだけ。さて、この赤丸内はなんと書いてあるでしょう?

f0028197_17273160.jpg「退屈した旦那様用席。行儀のよい子供も歓迎。」ははは、お買い物に夢中なのはどこの国も奥様方なのね。
このあたりでオットも行儀の悪いDackiesも退屈してきたので、いったんロフトに戻りました。夕方Dackiesをもう一度お散歩に連れ出し、いい子でお留守番するよう言い聞かせパーティーへ。

f0028197_17275457.jpgここがオットの叔母夫婦の金婚式パーティー会場。1863年に「ブラウトン・クリーク・カンガルー・イン」として開業したBerry Hotel。このパブ内のコーチハウスというレストランを貸し切ってのパーティーです。

f0028197_1728993.jpg家族、親戚、学生時代からのお友達、ご近所のお友達。オットは「? え~と、失礼ですがどちら様でしたっけ?」を繰り返していました。自己紹介も「私はあなたの義理のお母さんと学校に行ったの」とか「私はあなたの旦那さんのお母さんのお姉さんの娘の息子です(オットの伯母さんの孫でしょ)」とかややこしい(笑)。

f0028197_17283864.jpgオットの叔母夫婦の娘が作成した写真ボード。右上、50年代のファッションでオープンカーに乗っている写真なんて、あの時代の雑誌のよう。昔も今もとってもハンサムなカップルです。でも私のオットの母がいちばんかわいいと思うのは身びいきでしょうか?

f0028197_17285218.jpg孫の一人による大笑いなクイズ(例:おじいちゃんとおばあちゃんが飼ったいちばん最初のプードルの名前は何でしょう?)、スピーチと続き、ケーキカットです。

f0028197_18151185.jpg23時にはお開きになりましたが、いちばん疲れてみえたのは・・・このパーティーの企画・手配をした叔母夫婦の次女でした。しかも彼女、翌朝まだBerryに残っている訪問者を全員BBQ朝ご飯に招くという暴挙に出たのです・・・私には真似できない!

by dackies | 2006-03-20 18:23 | Weekend Aways
Weekend in Berry
二泊三日、一家2人+2匹+オットの母とNSW州南部のBerry~Nowraの週末旅行に出かけました。雲一つない快晴のドライブ日和です。エアコンのない我が家の車は雨降りの遠出には向きません・・・。

f0028197_173315.jpgBerryへ向かう車の中です。2時間30分の道程なのでDackiesはシートベルト装着でお昼寝。

f0028197_175244.jpg水不足で草木も乾燥しているシドニーとは違って、どこまでも続くのどかな農村風景。

f0028197_1772479.jpgも「えへへ。うしさんのにおいがします。」

f0028197_178812.jpg途中Berryのかわいいカフェでお昼にし、お店をちょっとひやかし、Nowraに滞在するオット母を送ってから、この週末を過ごすB&B "Quamby Loft"へ。Berryの町からKangaroo Valley方向に7kmほど行ったところにあります。
f0028197_17121790.jpgウェブサイトからお借りした外観。
f0028197_17123430.jpgウェブサイトからお借りしたインテリア。階下には暖炉つきラウンジ、キッチン、ダイニングとバスルームがあります。バスルームには洗濯機と乾燥機まで!

f0028197_17161865.jpgベッドルームはロフトにあります。綿100%のベッドリネンにはぴしっとアイロンがかかっていて気持ちがいい。ヘッドボードの上の窓から、ユーカリの匂いをはらんだ風が入ってきます。

f0028197_17131970.jpgまずびっくりしたのが朝ご飯用に用意された食材。ここに写っている新鮮な卵、手焼きのパン、庭で採れたトマトの他に、ハーブ、冷蔵庫にはオレンジジュース、地元産のベーコン、手作りのジャムが3種類も!この卵を割りたい、割ってどんなにこんもりしているか見てみたい、との欲求に一晩悩まされました。

f0028197_17133785.jpg今までドッグフレンドリーなB&Bはいろいろ試しましたが、わん用食器まで置いてあるところは初めてです。

f0028197_1714751.jpgこれも庭に咲いていました。赤やオレンジはよく見かけますが、こんな柔らかいピンク色のは珍しいです。ベッドルームにも庭からのお花が飾られていました。右端下部に写っているのはポートワインのデカンタです。至れり尽くせりとはまさにここ!

f0028197_17175679.jpg荷解きの後は早速付近の探検です。この鶏さん達が朝ご飯用の卵を提供してくれました。
ば「はろー、からあげちゃん、ささみじゃーきーちゃん、ろーすとちきんちゃん、ちきんぱてちゃん・・・みんなおいしそう・・・」
Barney、変な愛称つけないの!

f0028197_17172486.jpgメルボルンカップの日に生まれたので"Olive Diva"と名付けられた子牛。ここまではよかったのですが、怖かったのか牛などを迂回して、一匹ひとり池の方向に向かっていたMontyは草むらに隠れていた鴨に遭遇。驚いて飛び立った鴨を追いかけてそのまま道路の方向に飛び出していったのです!

Ute(ピックアップトラック)がびゅんびゅん走っていく山道、小さなダックスフントがドライバーの目に入った瞬間にはもうひかれているかもしれないと思い、"Monty!!", "TREATSIES!!"と叫びながら、20年振りに400m程の上り坂を全力疾走した飼い主。息切れもせずあの坂道を駆け上がれたのはアドレナリンとしか思えません。谷間にこだまするぐらいの声で"MONTY, COME!!"と叫んだ時にひょこっと道路脇の茂みから顔を出したMontyを見た瞬間、足が崩れました・・・。この「Monty鴨追いかけ事件」以来、Dackiesは例え敷地内でもリード付きになったのは言うまでもないでしょう。

f0028197_17193419.jpgば「ぼくはDaddyといっしょにMontyがみつかるのをまっていました。しんぱいでしんぱいできがとおくなりそうでした。きつけにそのわいんをひとくちと、くらっかーにればーぱてをのせてください。」

f0028197_17195697.jpgオットの酒倉から引っ張り出してきた赤ワイン。タンニンが強すぎずまろやかで、Monty脱兎事件でささくれだった神経を鎮めるのには最高。

f0028197_1720176.jpgせっかくだからおつまみを・・・手抜きでもおいしいものが食べたい時にはKing Islandのカマンベール、Maggie Beerのパテ2種(マッシュルーム、レバー)にクラッカー。

f0028197_17471844.jpgディナーはオットにお任せのBBQ。今晩はソーセージとNYカットのステーキに、アスパラ、とうもろこし、じゃがいもの付け合せ。

f0028197_17474581.jpg匂いにつられてロフトオーナーの愛犬Beetieがべったりでした。Dackiesは彼女が怖く、デッキに遊びに来るたび「あっちいけ、あっちいけ、あっちいけ」と吠えていました。Beetieはいい子だけど自分の大きさがよく理解できていないよう。危うくDackiesの背中に乗られるところだったのでお引取り願いました・・・。

f0028197_17203472.jpgディナー完成!オットのステーキは贔屓目なしに世界一だと思う、って同じことを考えている奥さんはオーストラリアに何千人といそう? でも彼の焼くステーキは香ばしくてジューシーで本当に絶品です。

おいしいワインを飲み干し、デカンタのポートワインを「あと一杯だけ」、「あ、もう一杯だけ」・・・と結局残り底5mmぐらいの線まで飲み、肌寒いだけなのに無理矢理暖炉に火を入れ、Montyが無事でほんとによかったと思い・・・一泊目の夜は更けていきました。

つづく。
by dackies | 2006-03-19 18:41 | Weekend Aways