カテゴリ:Dackies( 253 )
So long, farewell, auf Wiedersehen, goodbye!
f0028197_9452752.jpg
ば「おなごりはつきませぬが・・・」

f0028197_945519.jpg
も「・・・ぼくたち、ねんねのじかんがやってきました。」

f0028197_9434040.jpg
もともと日本にいる両親へDackiesを通して私の日常生活を知らせたく始めたこのブログ。それが世界のあちこちからコメントをいただき、その内の数名さまと実際にお目にかかることができましたのは予想外に楽しいことでした。あまりの楽しさにこのまま続けようかずいぶん迷いましたが、ここは開始3年を区切りといたしたいと思います。

遊びにきてくださった皆さま、楽しいコメントをくださった皆さま、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

by dackies | 2009-12-27 10:00 | Dackies
Beware of Quiet Barney
目が回りそうだった1週間もようやく終了! 明日、明後日はいろいろ予定が詰まっているので、今夜ぐらいはのんびりしましょう、と湯浴みをし(まだお日様の出ているうちにお風呂に入るのって「湯浴み」っぽくありませんか? え、そんなことない??・笑)、クリケット中継に夢中なオットを階下に残して、Dackiesと一緒に2階の趣味の小部屋に引き取りました。

f0028197_1954295.jpgCDをかけながら、ネットで少々買い物をしている間、「こぐまのMonty改メこじかのMonty」(写真内赤丸で囲んだ辺りが最近ブロンド化し始め、鹿の模様のようなんです)は膝の上で甘え鳴き。

重い・暑い・迷惑なのですけど、かわいくて下ろせません(←親バカ・笑)。

買い物を終えて、「あら、Barneyは?」と思って振り返ると。

f0028197_1963718.jpgば「・・・(いっしんふらん)・・・」

いつもは「ぼくもおひざにのせてください」とよじ登ってくるBarneyが、やけに静かに一人ひとり遊びをしてると思ったら。


f0028197_198425.jpgば「・・・(いちいせんしん)・・・」

あっ! それは月曜日支払いの請求書!! 慌てて取り上げました。


f0028197_1920481.jpgば「・・・いっこくせんきん・・・しょぎょうむじょう・・・」

puppyの頃から紙を食いちぎる(一部食用・汗)のがお気に入りなのはわかってますけど、立てば口が届く高さに請求書を置いておくMummyもいけないですけど、そんなうらめしそうな目で見ないでください(汗)。

by dackies | 2009-12-18 19:29 | Dackies
Today's entry is presented by ...
f0028197_2072824.jpg
も「みなさま、こんばんは。ブロガーMSダックスのMontyです。Mummyはこんやもおつかれのようなので、ぼくがこうしんをもうしでました。こうしんごはpawmatherapyをしてあげるよていです♪」

まあ、なんて親孝行なMSダックスなんでしょう。ご褒美は何がいいかしら?

f0028197_18101124.jpg
も「ごほうびですって?? それってもしかして『ほうしゅう』のことですか? 『ほうしゅう』はもちろんレバビでいただきます(きっぱり)。レバビ、なんまいいただけるかしら・・・? 1ダースとかいただけちゃったら、どうしましょうY?Y?Y

あら、12枚でいいの? なんて謙虚なMSダックスなんでしょう!

f0028197_20103113.jpg
も「Mummy。レバビ1ダースともうしあげたら、それは12ふくろがおやくそく、というのがせけんさまのじょうしきでございますよ。」

う・・・おぬし、Barneyに入れ知恵されたな・・・それにしても、昨日レバビ大袋1ダース注文したの、いったいどこから漏洩したのかしら?

by dackies | 2009-12-17 20:11 | Dackies
Monty's been in the wars.
それは夕ご飯をいただいて、お片づけもして、さて、ほけほけしましょうかという金曜日の夜のこと。Montyと遊んでいたオットが突如発見したのは、幅2cmx高さ1.5cmほどの傷でした。切り傷ではなく、引きちぎられた(毛ごと下の皮膚組織が失くなってました・涙)ような傷口だったので、念の為この21時30分過ぎでもまだ開いている某気に入らない駅前の動物病院まで急行しました。

幸い大事には至らず、傷口の周りをちょっと剃られて、消毒してもらって、抗生物質を出してもらって診察終了。お代はAUD104(約8,800円)ほどでした。
f0028197_188461.jpg
傷口は生々しいのでモザイク処理で。

f0028197_1813743.jpg
も「・・・。」


日中裏庭で遊ぶ時にまた出血したり、汚れたりしないよう、絆創膏を貼ってあります。夕ご飯の後、傷口を食塩水で洗って、新しい絆創膏に取り替えて。明日からは絆創膏なしでもいいかな?

でも一体いつどこでどうやってこんな怪我をしたのでしょう? 時にガウガウと「つ噛み合い」もするDackiesですが、Barneyがこんな風にMontyを噛むとは考えられませんし、傷口も噛み傷にしては小さいから、飼い主sの仮説は現在のところ「トカゲさん狩りに熱中している時に勢い余って『何か』にひっかけた」となっています。

その「何か」を発見・排除すべく、土曜日はほぼ半日裏庭を匍匐前進して、小枝を切ったり、切り口にサンドペーパーをかけたり(笑)、フェンスから突き出ている釘はないか確認したり・・・すっかり筋肉痛の飼い主(ツマ)ですが、未だに「こいつが犯人だ!」と確信できるブツは見つかっていません(涙)。
f0028197_18154683.jpg
も「おいしいおみまい、いただけたらうれしいです。」


本犬は痛みもないようで、食欲も普通、おやつもおいしく、お散歩は楽しくと至っていつものMontyなのですが、飼い主sは本当の原因がわからず(←てことは予防措置を講じられず)にちょっとおもやもや。こういう時、言葉が通じればいいのになあ、と思います。早くよくなりますように・・・。
by dackies | 2009-11-16 18:20 | Dackies
Lazy weekend
f0028197_17362722.jpg
枕なしでは眠れないところが飼い主(ツマ)にそっくりなMontyですが、ホースを枕にするとは・・・(笑)。

f0028197_1736582.jpg
も「Mummyもゆかでねてらっしゃいましたが、なにか?」

いいえ、何でもありませんわ(汗)。えーっと、あら、まあ、Barneyさん!そんなところで日向ぼっこだったのね。

金曜日はサプライズお別れランチで飲み始め、アフター5はパブに拉致されて結局午前様帰宅だった飼い主(ツマ)。おかげさまで、この週末は近来稀な怠けモードとなりました。ええ、床で寝ていたそうですが、何か問題でも?? 明日から来年5月までは忙しくなりそうな予感があるので、まっ、いいか。
by dackies | 2009-11-08 17:56 | Dackies
Monty Traumatised
火曜日のあの暑さはいったい何だったのでしょう? 今日は亜熱帯性オットがヒーターをつけたほど(暑がりツマにすぐ消されましたけどね・笑)涼しくなりました。
f0028197_1938395.jpg
も「コアラけいMダックスのMontyです。きょうはすずしいので、ソファのこっちがわでねんねしています。」

我が家のソファは向かって右側が涼しい席、左側が暖かい席なのをちゃんと把握している快楽派主義犬は・・・
f0028197_19494581.jpg
時にツチノコ風でもあります。

f0028197_2095625.jpg
も「あんなおデブにうつっているしゃしんこうかいするなんて・・・トラウシさんになりました。カウンセリングがひつようです(涙)。」

ご、ごめんなさい・・・えー、Montyの名誉のために申し上げます。Montyは5.1kgの理想体重を維持しております。あばら骨も形が見えますし、背骨もごつごつがわかります。決しておデブではありません。ねんねするとお尻がちょっとローストチキンというか、野球選手の下半身風というか・・・
f0028197_20281516.jpg
も「・・・もう、いいです(怒)・・・」

う・・・墓穴掘ったような気が・・・(汗)。

by dackies | 2009-11-05 20:35 | Dackies
Dackies' "NEW" Rule
Dackiesも満7歳4ヶ月15日となり、犯罪おいたも減ってきた今日この頃ですが、どうやら最近は独自のおやつルールを開発し始めたようです。たとえば、飼い主(ツマ)が帰宅すると・・・
f0028197_16165884.jpg
ば「おかえりなさい、Mummy! きょうは3こえしかほえなかったから、トリーツくださいな?」
も「くださいな♪」

??? どうして? Mummyに3回も"QUIET!!"って言われて、Daddyに霧吹きされてやっと静かになったのに、どうしてトリーツがもらえると思うの??

f0028197_16172211.jpg
ば「それがおやくそくだからです。」
も「だから、だから。」

そんなお約束は初耳ですけど?

f0028197_17401483.jpg
・・・うっ・・・無言の圧力(汗)・・・。結果はもうおわかりですね。ええ、Dackies1-飼い主(ツマ)0ですよ、負けましたよ。

f0028197_17351267.jpg
も「あっ、Daddy♪ きょうのおやつ、まだいただいていませんが?」

二匹目のドジョウを狙ったMontyですが、オットにあっさり「ASSO~」(←なぜか日本語・笑)と切り替えされていました。

ってことは、Dackiesの新ルールって飼い主(ツマ)のみ有効??

by dackies | 2009-11-04 17:49 | Dackies
Why, Monty?
日本は急に寒くなって、北の方では初雪も降ったそうですね。南半球のシドニーは今日の最高気温が27℃で、庭掃除をしたら目に沁みるほど汗をかきました。Dackies Pouch(寝袋)を洗濯して乾かしている間にベッドもお日様に当てましょう、と外に出しておいたら、ちゃっかり入りこんだBarney。

f0028197_1945175.jpgば「おひさまはあついけど、とおるかぜはすずしくて、ここおひるねにさいこう♪ さいわいくうきのよめないぼうMダックスはカウチでおひるねしてるし・・・」

f0028197_1950994.jpgば「あ、くうきのよめないMダックスがやってくる・・・」

f0028197_1936468.jpgば「・・・(ねたフリ、ねたフリ)・・・」

f0028197_19372552.jpgも「Bar~ney、ねんねしちゃった? あ、まだおきてた♪」

ば「・・・(しまったっ)・・・」

f0028197_1939160.jpgも「じゃ、ぼくもおよばれして・・・どっこいしょっと。」

ば「・・・(もっとこう、そおっとはいれないワケ?)・・・」

f0028197_19542672.jpgも「すぴー♪」

ば「・・・(しかもなんで、こうねつきがいいの? ぼくなんか、しばらくめいそうでもしないとねむれないっていうのに)・・・」

f0028197_19421445.jpg
1分後(笑)にはBarneyも夢の国へ。

そして約2分後。暑さに耐え切れなくなったらしいMontyは、またカウチに戻っていったのでした(笑)。
f0028197_209990.jpg
ば「・・・いったいなんのためにでてきたのか、しりたいような、しりたくないような・・・。」

by dackies | 2009-11-01 20:21 | Dackies
Monty gets an idea.
オット未だに回復の兆しなし(号泣)。Healing Dackiesは引退(!)、飼い主(ツマ)もそろそろ限界になってきた今日、我が家のNo.1ゐいこ(だったはずの)Montyがちっちゃく反逆の狼煙を上げました。
f0028197_17315974.jpg
あ(汗)、あれは立派なお散歩です・・・たぶん・・・きっと・・・もしかして・・・。

f0028197_1732213.jpg
う・・・返す言葉なし・・・。

f0028197_17324222.jpg
も「どうしましょう、もしDaddyがぶたさんになっちゃったら・・・いっしょうおさんぽもボールあそびもなしなんでしょうか・・・」

縁起でもないことを言わないでちょうだいっ。念のために(笑)確認しましたけど、Daddyにはまだしっぽは生えていませんから、しっぽくるくるりんにもなってません。Mummyのラブとおいしいご飯できっともうすぐよくなります(祈)。

f0028197_17325562.jpg
も「(ヒラメキ)Mummy、ぼくもなんだかちょうしがわるいようなきがします。おいしいもの、プリーズ?」

オット・・・早く回復してちょうだい(号泣)。
by dackies | 2009-10-27 18:38 | Dackies
A note on vaccinations
今夜の記事は同じオーストラリア国内にお住まいのjadoreさんとやまちっち(仮名。美形ブラタンロン毛Mダックス女の子)に捧げます。

狂犬病が絶滅(狂犬病に似たウィルスは現在コウモリに存在し、そのウィルスを持つコウモリに噛まれたヒトは狂犬病と同じ治療を受けるそうです)したオーストラリアではその予防接種こそ必要ないですが、最低でもC3、ペットホテルなどにお泊まりするわんはC5を受けるよう勧められます。法的義務はありませんが、お泊まりする時には予防接種の証明を求められることがほとんどです。

ちなみにわん用C3とは:

・パルボウィルス(Parvovirus:パーヴォヴァイルス)
・ジステンパー(Distemper: ディステンパー)
・肝炎(Hepatitis: ヘパタイタス)

の三種混合。

ペットホテルなどにお泊まりするわんはケンネルコフ予防のために上記のC3にプラスで:

・ウィルス性ケンネルコフ(Parainfluenza:パラインフルエンザ)の予防接種を追加するとC4。お泊まり基準にはこれでも足りなくて、さらに:

・バクテリア性ケンネルコフ(気管支敗血症菌)(Bordetella bronchiseptica: ボーデテラ ブロンキセプティカ)の予防接種を追加でC5、でもってOKとなります。

Dackiesはほとんどお泊まりには行きませんが、急に預けなければいけなくなった事態(例:オット父が危篤~亡くなった時など)を踏まえて、ずっとC5を受けてきました。
f0028197_1835489.jpg


かかりつけの獣医さんから初めて「C3だけなら3年に一回でOK」と聞いたのはもう2年も前になります。当時は「まだ一般的じゃないから、お泊まりの時に問題になるかもしれません」と言われたので、通常のC5を受けたのですが、昨年から3年で一度でOKのC3+ケンネルコフ2種予防のため年に一回の鼻点滴=C5となる方に切り替えました。臨床実験では新タイプのC3は4年から犬生一生の効能があるそうですが、世界小動物獣医会では2007年の会議で3年有効を基準にしたそうです。

我が家のかかりつけ(シドニー大学獣医学部付属病院)では「C3は3年に1回」の啓蒙活動(「もし泊まり先とかで問題が起きたら電話してください、こちらから説明&説得します」)を続けているそう。さらに「3年有効のC3は一部の製薬会社しか作っていませんから、どれでもいいというわけではないんですよ」と教えてくれました。

昨年からDackiesが受けているのは:
Fort Dodge社が作っているDuramune (R) Adult C3(3年に1回のC3)と同社のProtech (R) Bronchi-Shield III(ケンネルコフ用点鼻薬、年に1回)です。

我が家はBarneyが2歳の頃からC5の予防接種にアレルギー反応を示したので、さらに抗ヒスタミン剤も一緒に注射しなければいけなかったのですが、C3+点鼻=C5に切り替えてからは抗ヒスタミン剤がいらなくなりました。
f0028197_1838676.jpg
ば「もーね、せなかになみがたにしわがよっちゃって、たいへんでした。」

最終的には飼い主さんが判断して決めることとは思いますが、効能が臨床確認されていて、副作用の心配が軽減するなら、飼い主(ツマ)は3年に一度でいい派です。ただ、専門家ではございませんので、くれぐれもご自分で納得いくまでリサーチしてくださいね。

jadoreさん、やまちっち。ご参考になりましたら幸いです♪
by dackies | 2009-10-15 18:41 | Dackies