カテゴリ:Sydney Life( 323 )
Mummy, is your tail curly?
今週になって突如風邪っ引きが増えた感のある飼い主(ツ)仕事場。オープンスペースなオフィスなので、一人風邪を引くとドミノ倒しのように感染します。かくいう飼い主(ツ)の感染経路はたぶんオットだと思うのですが、オフィスで周りを見渡せば皆さん同じ症状(くしゃみ、鼻水、咳、上気管支が詰まった感じ)・・・昨年いきなり喘息持ちとなった飼い主(ツマ)がいちばん苦手とするタイプの風邪です。

咳がひどくなってきたのでDackiesのお散歩は勘弁してもらい、野菜と葱しょうがたっぷりの味噌煮込みうどんで早目の夕食とし、お風呂を入れ始め、さて電気毛布をつけておきましょうか、と2階に行ったら。
f0028197_2016233.jpg
ゴールディロックス、じゃなかった、Montyがもう寝ていました。

も「まだねてません、Mummyのためにおふとんをあたためているだけです。」

今夜はもう体力も気力もないので、ゲートを勝手に開けて勝手に2階に上がったことは追求しないでおきます・・・お休みなさい。

by dackies | 2009-07-16 20:20 | Sydney Life
Home Alone
昨夜のご飯とお風呂とビタミンドリンクと薬とHealing Dackiesが効いたらしく、オットは無事今朝8時10分のカンガルー便で国内学会に旅立ちました。国内なのに海外より遠い(隣国NZへは3時間のフライト、学会開催地へは5時間余)なんて・・・ああ、ヤダ(笑)。

Dackiesの平日お散歩&夕ご飯担当オットが帰宅するまでは、いつもより30分早く会社を出ることにした飼い主(ツマ)ですが、なんといっても日の短い冬の最中ですから家に着く頃は既に夕暮れの気配。バス停から早足で帰宅すると、ご近所さんが声をかけてくれました。

f0028197_1730572.jpgよしこ(仮)「あら、もうそんな時間だったのね。じゃあ、夕ご飯いただかないと。」

いいえ、いつもより帰りが早いんです。だからまだお食事の時間ではないと思いますよ?


f0028197_1733268.jpgマギー(仮)「お帰りなさ~い♪ 私もお散歩お供しましょうか?」

マギーちゃん、あなたのお散歩は朝の6時でしょ(実話)。そんなところで伸び上がっていると、また飼い主さんに叱られますよ(実話)。

飼い主(ツマ)が帰宅すると「丸一日二匹ふたりぼっちでお留守番」という普段ない仕打ち(笑)を受けたDackiesは、案の定「怒髪天半分・狂喜乱舞半分」の大騒ぎで出迎えてくれたのでした。興奮状態のままお散歩に出かけたせいか、途中遭遇した某危険(といわれる)犬種にまで喧嘩を売る始末(冷汗)。今日は結局ずーっとオンリーシュのままお散歩し、夕ご飯を食べ、おやつのチキンスティックを食べ、やっと落ち着いてくれました。
f0028197_17215491.jpg
も「・・・(あしたはMummyがおびょうきになっておしごとおやすみだといいな)・・・」
ば「・・・(Montyとふたりっきりでまるいちにちすごすのって、つかれる)・・・」

Monty。Mummyは学校(小・中・高・大)こそズル休みはしましたけど(汗)、約20年働いていて仮病休みを取ったことは一度もないので今後もないと思います。Barney、デイケアに連れて行くという手もありますけど、いかがなさいます?
by dackies | 2009-07-14 18:19 | Sydney Life
Winter comfort
暖冬な今年のシドニー。冬レギュラーの鍋物もまだ3回ほど(無理矢理)作っただけで冬女としては大変寂しかったのですが、気持ち気温が下がってくれたこの週末はこんなもので夕ご飯。
f0028197_202934100.jpg
北半球の皆さま、暑苦しい写真でごめんなさい。南半球住民には「憧れ」(こちらでは具が異常に高価・涙)のおでんです。○文の冷凍おでん種を使ったのですが、やっぱり実家近所の練り物専門店の味には敵いません。つゆはかつおぶしを奢ったので、味の滲みた卵やこんにゃくはとーってもおいしかったのですが。だしを取ったあとの昆布はしょうがで佃煮風、鰹節はバーミックスで粉砕して錦松梅もどきのふりかけにリサイクルして少しずつ冷凍しました。「欲しがりません、勝つまでは」(意味不明・笑)・・・

我が家の温帯系男子筆頭はここ数日の寒さが応えたらしく、明日から学会出張というのに風邪気味です。ここは医食同源で行きましょうと、夕ご飯には・・・
f0028197_20353360.jpg
大根としめじとほうれん草のおみおつけ(ねぎ入り)、豚薄切り肉のねぎ塩レモン、いんげんの中華和え(ねぎ・しょうが入り)、しそ大根きゅうりサラダ、と「ねぎ・しょうが・緑黄色野菜たっぷり♪」のご飯を食べさせ、ビタミン剤を飲ませ、ぬるめのお風呂で暖まってもらって、電気毛布ONのベッドに早めに寝かせておきました。

予熱中↓Healing Dackiesとの相乗効果で明日のフライトまでにはすっきり・・・でありますように。
f0028197_20375042.jpg
ば・も「やきんてあて、おねがいします。」

by dackies | 2009-07-13 20:46 | Sydney Life
Bye-bye, J-Nanna; thanks for all the walkies.
元々の予定では先月27日に帰国するはずだったのですが、お留守番に孤軍奮闘中だった飼(ツ)父の「もうちょっとのんびりしてきたら?」との優しい言葉にすっかり甘えて1週間シドニー滞在を延長した飼(ツ)母。飛び立つはずだった日曜日夜に体調を壊し、結局昨晩のカンガルー便で帰国しました。そんな理由で今朝の無事到着を確認できるまではブログの更新をしかねておりました。

f0028197_1859842.jpg
ば「J-Paがたのしみにしていらしたラムさんがかえなくてざんねんでしたね。」

そうなんです。現在というか昨年から(笑)シドニー国際空港は大掛かりな改装中で、飼(ツ)両親御用達の生鮮食品のお店は現在搭乗客のみ入れるエリアで細々開店。しかも飼(ツ)母の搭乗口からお店までは行き来できないと空港職員の方に言われてがっかりでした。


f0028197_193529.jpg
も「Mummy、J-Paにほかのおみやげをかっておいてよかったですね。」

今だから白状できるのですが、飼(ツ)母のスーツケースには免税範囲を超える量のお酒(規定量ワイン3本の他にリキュール1本、オットがギリシャから父のために買ってきたウーゾも紛れさせました・笑)、さらには成田の検疫を通りそうにないオーストラリア産チーズ、パテ、アンティパスト各種を発泡スチロールのクーラーボックスに詰めるという暴挙に出た飼い主(ツマ)。スーツケースが重量オーバーしそうだという予感があったので、チェックインカウンターの方にことさら愛想を振りまき(爆)、ほぼ満席というのに重量オーバーした約4kgには目をつぶってもらったのでした(笑)。

by dackies | 2009-07-09 19:25 | Sydney Life
Daddy Revealed
こんばんは、Barneyです。ぼくのDaddyはどんなひと? というおといあわせをよくいただくのですが、ぼくもMontyもMummyもあえてくちをつぐんできました。だって・・・こんなひとだっておみせするの、みなさんのDaddyだったらちゅうちょなさいますでしょ?

でも、Daddyがいいはるのでこうかいします(恥)・・・ぼくのDaddyってこんなひとだったんです。ええ、これでがくしゃさんだそうです(謎)。
f0028197_1925516.jpg
ね、ぼくたちがグレないでそだったなんてきせきにちかいでしょう?
by dackies | 2009-06-16 19:30 | Sydney Life
It's not that cold!
本日のシドニーの最低気温こそ10℃を切ったものの、最高気温は16℃。なのに飼い主(ツマ)の同僚達(含・オーストラリアの東北地方、タスマニア出身)は「寒いねえ、寒いねえ」・・・風が強かったせいもあるのでしょうか。最高気温が10℃以下なら確かに寒く感じるかもしれないけど、これだけ気温があって寒いはないでしょ、と思った耐寒地仕様の飼い主(ツマ)。家に帰ってきたら・・・
f0028197_19428100.jpg
も「Mummy、おかえりなさ~い♪ きょうはひえますねえ。ここ、あったかいですよ♪」
ば「・・・(ぬくぬくぬくぬく)・・・Y

オットは書斎でオイルヒーターをフル回転、飼(ツ)母は「寒い、寒い」とオットのセーターにくるまっている始末・・・。

Dackiesよ、祖国ドイツはもっと寒いのだぞ! オットよ、メルボルン育ちの自負はどこへ行った? 母よ、乳児期を過ごしたのはこんなのよりずっと寒い喜多方ではなかったか?? ヒーター消しますよっ!

f0028197_1925325.jpg
も「・・・じーっ(おねだりビーム、はっしゃっ!)・・・」

MummyがTシャツを着てればいいんでしょ(涙)。

by dackies | 2009-06-10 19:28 | Sydney Life
'Donated' Dinner for One
今夜はオットが「Boys Night Out」でお出かけ中。一人ご飯はいつも一膳飯をそそくさと、ですが、せっかくの金曜日だし・・・と思って冷凍庫から納豆以外の(笑)取って置きを出しました。

f0028197_2204094.jpg冷凍モロヘイヤ。

中近東系の人たちが多く住む町のお店には生のも売られているらしいのですが、ベトナム・ギリシャ・南太平洋島系が多い我が家の近所では見当たらず。それをどうやって入手したかと申しますと・・・。

職場のエジプト系の男の子からもらいました。「ねーえ、あなたのお母さん、モロヘイヤがどこで手に入るかご存知かしら?」と聞いたところ、「庭で育ててるよ」(驚)。「種ができたら譲ってもらえる?」とお願いしていたのですが、「種はまだとれないから」とこれを二袋持ってきてくれました。

f0028197_2211710.jpgモロヘイヤスープ。日本人の私がモロヘイヤを食すと聞いて「どうやって食べるの?」と興味津々だったY君。「日本では天つゆで食べるのも人気あるけど、私はやっぱりチキンスープ仕立てが好き」と言ったら、「チキンスープのがベストだよ!」ですって。どうやらモロヘイヤスープはエジプト版おみおつけ=おふくろの味のようです。

今日は同じYくんからレバノンパン(パンというより二層になった薄手のピザ生地のようなもの)ももらった上、お昼に行きつけの(名前まで覚えられています・笑)中華屋さんのおじさんから自家製みかんも頂いたので、もらいものばかりのそれでも一膳飯な夕ご飯でした。

ご飯の後はのんびり本でも読みたいところですが、明日日本からスペシャルゲストが到着するので、階下をざっとお片付け・・・なのにまだ散らかり感有+体力限界(2日前から咳復活・涙)。これからお風呂に浸かって、ワインを一杯だけ飲んで、寝ます。
f0028197_2221374.jpg
も「『スペシャルゲスト』ってどなたかしら・・・?」

「スペシャルゲスト」の正体は明日のお楽しみ♪

by dackies | 2009-06-05 22:14 | Sydney Life
Can Spring be far behind?
今日からシドニーは暦の上では冬のはずなのですが、「来たりなば」という感じもなければ「きっぱりと」という感じもありません。唯一季節を感じさせるのは、日々増えている新型インフルエンザ罹患者数だけでしょうか(涙)。
f0028197_17593244.jpg
も「そんなことないですよ、Mummy。」

あら、Montyさん。そんなところで一体何を?

f0028197_180289.jpg
も「こうやってせんたくものがほしてあると、いいぐあいにおんぷうがたのしめるんです♪」

ば「ここもおんぷうがあったかいです♪」

毛皮着用のあなた達まできっちり今日から冬モード開始ですか??

f0028197_182327.jpg
も「Mummyもここでねんねしませんか?」

けっこうです(きっぱり)。

暑がりMontyがヒーターの前を占拠するようになったし、ベッドには電気毛布もスタンバイしてるし、オットのフランネルシャツやウールの厚手ソックスも押入れから出されてきたし、どうやら飼い主(ツマ)を除いた我が家は冬ごもりの準備が整ったようです。まだ半袖なのは飼い主(ツマ)のみ・・・。
by dackies | 2009-06-01 18:53 | Sydney Life
Vive la Chasseur!
煮込みの季節到来のシドニー。我が家ではアウトレットのお店で定価半額以下(定価はむっちゃ高いです・笑)で購入した煮込み用鋳物鍋が大活躍中です。和の鯛めしから、洋のビーフシチュー、さらにはモロッコ風タジーヌ料理まで文句一つ言わずに引き受けてくれる懐の深さを持つこの鍋はここ数日その本領を発揮してくれました
f0028197_18115659.jpg
鶏手羽と大根の煮込み。

炒めた手羽と一口大に切った大根をしょうがと長ネギ、鷹の爪と一緒に浸かるぐらいの水とお酒で煮込み、大根が柔らかくなったらみりんを入れても少し煮込み、最後に醤油を入れます。別に作っておいた半熟ゆで卵を投入し、火を止めて、ほどよく冷めたら表面にラップを貼り付けて一晩放置。翌日ラップを剥がすと一緒に余計な脂も取れます。この日は手羽が4本しかなかったので、温め返す時に一口大に切って酒・醤油・しょうがで下味をつけた鶏もも肉に片栗粉をまぶしたのも投入しました。

f0028197_18125344.jpg
大量に作った方がおいしいと思うので、ボロネーズソースもこの鋳物鍋一杯にコトコト煮込んで作っておきます。余分は冷ましてからラップを敷いた(ラップを敷いておくと保存容器に色がつかないので・笑)タッパーに入れて冷凍庫へ。だ~れも夕ご飯を作りたくないけど、テイクアウェイも嫌! な時に重宝します。

f0028197_18135385.jpg
飼い主(ツマ)が最近初挑戦してみたラムのすね肉の煮込み。塩コショウをすりこんで、にんにくとハーブを入れたオリーブオイルで表面をきつね色に焼いておきます。鋳物鍋で香味野菜(玉ねぎ、人参、セロリ、にんにく、ハーブ各種)を色がつくまでオリーブオイルで炒めて、すね肉を投入して、ワインをそそいで煮立てた後、水もしくはストックを足して2時間ほど煮込みます。鶏と大根のようにラップを貼り付けて一晩置くと表面に浮き上がった脂がきれいに取り除けます。

f0028197_1815121.jpg
仕上がったラムすね肉の煮込み。フライパンでマッシュルームとリーキを炒め、煮込んだソースと合わせ、マッシュポテトと一緒に供します。

f0028197_19542251.jpg
も「・・・いいなあ・・・ぼくたちのごはんもそのおなべでつくっていただけませんか?」

ええ、カンガルーと野菜の団子煮を作りましたとも(笑)。脂のないカンガルー肉だったので、ちょっとパサついてしまいましたが、それでも大好評でした。明日は飼い主sは作り置きのボロネーズソースでスパゲティ、Dackiesもカンガルー団子をパスタと出しましょうか。
by dackies | 2009-05-26 20:07 | Sydney Life
It's that time of the year when Mummy ...
先週のMPWで寒風日陰で4時間受付担当したのと、年度末を前にして仕事がぐちゃぐちゃに忙しいのと、オフィス中風邪引きだらけなのと、風邪を引きそうな要因がいくつか重なったので、毎日神経質なほど手を洗い、うがいをし、早寝して、ブログもさぼっていたのですが、やっぱりやられてしまいました。しかもどれだけ勤勉なのか、「もーダメ・・・」になったのは、友人を招いて我が家でディナーをした金曜日の夜。でも今年は例年よりかなり軽く、昨日一日Healing Dackiesと寝ていたらずいぶんよくなりました。
f0028197_17111216.jpg
も「(ぐったり)・・・Healingってとってもたいりょくつかうんですよ・・・」

f0028197_179555.jpg
ば・も「そうきたいりょくかいふくのため、とりさんとたまごとおとうふのおじや、だいこん・はくさい・にんじんいり、おかかトッピングおおもりでおねがいします。」

それはここ2日ほどMummyが食べていたおじや・・・葱抜きバージョンをお裾分けしていたでしょ?

f0028197_17113796.jpg
ば「それってもともとぼくたちようにれいとうしておいたごはんとか、だしとか、オーガニックにわとりさんのてばとかをりゅうようなさったのではありませんでしたっけ?」

・・・ギクっ(汗)。

北半球では季節外れのインフルエンザなども流行っていますから、皆さまもどうぞご自愛くださいませ。
by dackies | 2009-05-24 17:29 | Sydney Life