カテゴリ:Moving Houses( 14 )
Boxes Galore.
f0028197_191159100.jpg
6年間暮らした家とは金曜日でお別れ。とうとう新居での生活が始まりました。

f0028197_19143560.jpg
も「J‐PaとJ-Nannaのおへやはかたづきましたか?」

f0028197_19161072.jpg
いいえ、片付いていません(涙)。土曜日に到着する飼い主(ツマ)両親の部屋はまだこんな状態。着いたら手伝ってもらえばいいか(笑)、って笑っている場合ではありません。

f0028197_19151250.jpg
ば「つかれたから、ねます。」

Mummyも寝たいですよ(涙)。でも箱を片付けないとベッドにたどり着けない・・・。

by dackies | 2008-11-16 19:20 | Moving Houses
5 days to go
ご無沙汰しております。飼い主sはボロボロになりながらも金曜日に迫った引越し準備をひたすら進めています。
f0028197_1839789.jpg
ば「あ~、いそがしい、いそがしい。」
吠えるのに忙しいだけでしょ・・・ああ、早く階段用ゲートを買いに行かなきゃ・・・。


f0028197_1836728.jpg2階の床が厚手のベニヤ板のようなのをペンキで塗っただけという代物だったので、現在の家と同じ木の床材を敷きました。同じ業者さんです。敷いてから2~3日こうやって放置して木を落ち着かせます。明日やすりがけと磨きをかけてもらい、ワックス仕上げで終了です。

f0028197_1837141.jpgDackies専用ドアも設置完了。1階も2階もガラス戸への取り付けのため業者を入れたのですが、いいお値段でした(とほほ)。

今まで「枠のあるところ=専用ドア」だったので、最初はガラス戸の枠付近を押しては「あかない」と首をひねっていましたが、レバビを餌に何度か練習させたら大丈夫に♪

f0028197_18372942.jpg
「暗い、古臭い、醜い」と三拍子揃った階下の三部屋+廊下の照明器具は全取替えしました。家の雰囲気に合うよう、ちょっとレトロなデザインを選択。これで灯火管制中のような暗さから開放されました。

f0028197_18381853.jpg
ば・も「・・・にくたいろうどうはごめんです。」

昨日は↑uteをレンタルして、倉庫に入れてあった荷物と現我が家のアウトドア家具、本棚などを新居に運びました。こちらの大工さんはよくこうやって愛犬をuteの後ろに乗っけているのですが、事故にでもあったら、といつもハラハラします。

f0028197_18383431.jpg貸し倉庫内。ちょっと刑務所みたいに(って入ったことはありませんが)シャッターつきの小部屋がずらーっと並んでいます。

ごく親しい友人達を招いて、土曜夕方に新居の内覧会開催という暴挙をオットが企画してくれたので、「これは安いアジア人労働者の搾取行為だ!」と文句を言いながらも馬車馬のように働きました。友人達からの称賛の声を聞いて疲れは吹っ飛びましたが。

f0028197_18393467.jpg
ば「(そうだ、ぼくのにづくりはMontyにやらせよう、そうしよう♪)」


ええ、もう、猫の手も借りたいぐらい切羽詰ってきましたよ。木曜夜には友人達が手伝いに来てくれるのですが、それまでにもうちょっと形をつけておかないと。

by dackies | 2008-11-09 19:23 | Moving Houses
Pack, paint and pain.
新居への引越しまで2週間。荷造り、もっと本気で取り組まないとまずいかも(笑)。
f0028197_17444310.jpg
引越し慣れしていた昔はもっと手際よかったような気がします。ま、週末は新居のペンキ塗りが最優先項目なので平日夜しかできないのですが。

f0028197_17511223.jpg飼い主(ツマ)の腱鞘炎が悪化する一方、ペンキ塗りはなんとか進んでいます。屋根裏部屋のここは飼い主(ツマ)の小部屋になる予定なのですが、天井が屋根の急勾配そのままの角度なので塗りづらいこと!

←こんなのが3ヶ所ですよ(涙)。

今週末は1階のゲストルームとこの部屋、それからオットの書斎まで終わらせる予定だったのに、この小部屋が予想外に時間を食い、書斎は平日オット一人でがんばることになりました。すまぬの・・・。
f0028197_17545114.jpg
2階のベランダから近所を偵察するDackies。お隣のわんとも顔合わせして少しずつ新しい家に慣れてきています(あ、Monty左後足にペンキついてる!)が、それでも吠えること、吠えること(汗)。6年の犬生をずっと同じ場所で過ごしてきたわけですから、新しい環境に慣れるにはそれなりの時間がかかると思いますが、あまりに続くようならトレーニングが必要かも、と思い始めました。ご近所迷惑にはなりたくないですからね。

by dackies | 2008-11-02 18:07 | Moving Houses
The Year of Painting Dangerously
来月19日までには現我が家を明け渡さないといけないのですが、未だ引っ越し日の決まっていない我が家。この1週間内に決まらないようなら、オットからプロジェクトマネージメント主導権を奪おうと画策しています(笑)。今週末は「家具の組み立てと寝室ペンキ塗り終了」を目標に新居に向かいました。もちろんDackiesも一緒です。
f0028197_16215641.jpg
ば・も「This is our trerritory, OUR territory, OUR TERRITORY!!!」

左右隣、真裏+その左右隣、全て先住犬さんがいる新居。 後ろ右隣が「BOW!」と吠えれば左隣が「WOW!」と返す環境でDackiesが黙っているはずもありません。国境紛争勃発は必須・・・とも言っていられないので、とりあえず環境慣らしが目的です。

f0028197_1621216.jpg
一吠えに十吠え返したいDackiesをなだめすかしつつ、組み立て家具の組み立てを始めたのですが・・・オット組み立て中の商品に欠陥(ねじを入れる穴にねじの刻みなし・・・)があることがわかり、組み立て作業中断!

f0028197_16225517.jpg
それでもめげずに2階寝室のペンキ塗りは粛々と進行。壁は現我が家と同じ小麦粉色、幅木などは真っ白のペンキです。我が家の浮世絵コレクションはこの色がいちばん映えるようです。

f0028197_16232457.jpg
ば・も「あぐあぐあぐあぐあぐあぐ・・・」

土曜日は吠えては怒られ、怒られては吠えていたDackiesですが、今日はこうやって骨ガムをいただいたり、トカゲ狩りなどをして楽しんだようです。お昼寝用に持って行ったDackies Pouchにも潜りこむ余裕ができました。ブリーダーさん家からまっすぐに来た現我が家しかHOMEとしての認識のないDackies、こうやって少しずつ新しい環境になれさせていこうと思います。

2階寝室と1階台所はほぼ終了。次週末は階下寝室のペンキ塗り予定です。あ、その前に購入品の欠陥について某組み立て家具屋とも戦わないと。

by dackies | 2008-10-26 16:52 | Moving Houses
Shopping Spree!
現我が家より土地面積は20㎡ほど大きいけれど、部屋一つ一つは小さく、収納場所これまた少ない新居。特に台所! ほんの数年前にリフォームを終えていることを鑑みると、カウンタースペースの狭さと収納場所の無さは特筆すべきものがあります。そうそう、レンジトップが電気でオーブンがガスというのも理解不能・・・と言う訳で。Dackies家、計画的散財してまいりました(笑)。

f0028197_19525613.jpgまずはレンジ台。すでに「特価」になっていたのを「最近の経済ニュース、読んでるでしょ? こんな耐久消費財なんかこの先そう簡単に売れないわよ」と恫喝(爆)して、「超特価」で購入しました。

しかも配送代無料、著名人によるクッキングDVD付。「そのDVDいらないって言ったら、その分も引いてくれる?」と言ったら泣きそうな目をされました(笑)。その分も引かせましたけど(爆)。

最後はオットも引くほど交渉しました。ええ、バイト主婦ですが、なにか??

さらにカウンタースペースの狭さと収納場所の無さを解消すべく、某組立て家具屋へ。
f0028197_1955245.jpg
理想と財力にかなりのギャップがありますから、台所を抜本的に改装できる資金が貯まるまではここのぐらいしか買えないのです。でも、まな板を置いたらそれでおしまいっぽいカウンターの狭さにより派生する諸々の不自由はこれで解消ですから、ま、いいか。

カウンター下が開放状態なのがちと気になりますが、細々としたものはカゴ(←購入済み・笑)に入れたりして収納できるはずですからよしとしましょう。

f0028197_19184656.jpgそして新居キッチンのあまりの収納場所の無さに必需品と化した食器戸棚。壁にぴったり収まる上、上に何か乗せられるぐらいの高さで、夢の引き戸式(こちらはほとんどが扉開閉式)という理想的なのが見つかりました。

本当はタモ材かなんかの水屋箪笥がほしいのですが、それには先立つものを用意しませんとね。
f0028197_19364552.jpg
ば「すぴー。」
も「そうね、そろそろベッドをしんちょうしていただこうかしら・・・」


by dackies | 2008-10-19 20:11 | Moving Houses
Dackies' Marking Bonanza
本日初めて新居を訪れたDackies。さあ、ここが新しいお家ですよ!
f0028197_20414446.jpg
ば・も「マーキング、マーキング(うずうず)♪」


飼い主sがあちこちの寸法を測っている間・・・
f0028197_18151453.jpg
身体のあちこちにクモの巣をひっかけながらお庭で大忙しのBarney。初マーキングは植木鉢の角でした。

f0028197_18172580.jpg
あれ、姿が見えない? と思っていたらいつの間にか2階に上っていたMonty。引っ越したら階段の前にゲートをつけて勝手に上り下りできないようにします。背中に悪いですからね。Montyの初マーキングは家の前の雑草(笑)でした。

f0028197_18294347.jpg
ば「ひとりでおりられますから、ほんとにだいじょぶですから。」

そういう問題じゃないの。ということで、2階からは一人一ダックスずつ抱えて下りました。

新居には小1時間ほどいたのですが、Dackiesは休みなく走り回り、あちこち嗅ぎまくり、マーキングし、近所の犬さん(両隣と裏2軒にお住まいの模様)に吠えまくり、と大興奮でした。
by dackies | 2008-10-18 18:34 | Moving Houses
Pre-settlement inspection
ここNSW州ではまず10%の手付金を払い、6週間後に残りの金額を支払って契約締結(settlement)というのが一般的な不動産売買契約ですが、現持ち家を売らなければいけなかった我が家は交渉してこのsettlementの期限を通常より長くしてもらいました。そんなわけで我が家のsettlementは明日。今日の夕方、契約締結前の最終見学をしに新居に行きました。
f0028197_176247.jpg
初公開! 新居外観。

飼い主sを出迎えてくれたのは現オーナーの女性。不動産屋が立ち会うはずだったのですが、面倒くさくなったのか来ませんでした(笑)。でもこれが幸いだったのです。家についてオーナーならではの行き届いた説明、たとえば「この湯沸かし器はここに気をつけて」とか「ジャクージのコンセントはここ」とか、日除けの開閉方法とか、懇切丁寧に教えてくれました。何か聞きたい事があった時のために、と携帯番号をくれ、さらには「もういいわよ、持っていって」と鍵までもらってしまいました(驚)。
f0028197_1774085.jpg
あまり趣味じゃないキッチン(笑)。この電気コンロをガスに変更の予定。オーブンはガスでもう配管がされているそうです。やったっ♪

f0028197_1782616.jpg
現オーナーは画家なので2階のこの部屋はアトリエとして使っていたそうです。夏はかなり暑くなるのでブラインドは閉めて、エアコンを取り付けた方がいいとアドバイスされました。

現オーナーは不動産屋さんから「この家をかわいがってくれそうなカップルですよ。もちろん自分達で住む予定」と聞いて嬉しかったそうです。築100年を越える古い家ですが、現オーナーの話を聞いて大事に手入れをされてきた家だというのがよくわかりました。私たちもちゃんと面倒みてあげましょうね、boys?
f0028197_17174851.jpg
ば・も「トリーツ、トリーツ♪」

おぬしら、Mummyの話を聞いておらんな。Dackiesが新居にマーキングに行くのは明後日の予定です。

by dackies | 2008-10-16 17:21 | Moving Houses
SOLD!
傷心のオークションから2週間・・・本日午後をもって現我が家の売買契約締結です。ほぼ希望価格で無事売れました(嬉)!

ま、築100年超える家ですからいろいろと問題はあるわけでして、それを購入希望者がどう受け止めるかが実は最大の難関だったのですが、最終的にはこの家に「恋しちゃったのよ♪」な人が買うことになったので本当によかったです。
f0028197_1904472.jpg
左は2002年購入当時の我が家。2日がかりで家中に張りめぐされていたこの醜いカーペットを引っ剥がし、その下のベニヤも引っ剥がし、一部その下の床板も引っ剥がして、ハードウッドの床板を(プロが)敷きました(写真右=現在)。
f0028197_1914076.jpg
裏庭も少しずつ手を加え(左:Before、右:After。大掛かりな造園は家の改装後の予定でした)。

f0028197_1923223.jpg
現ハーブジャングルはミント、オレガノ、タイム、三つ葉などが育って伸び放題になっています(namizoさん、この方が正確な表現でしたね・笑)。

f0028197_1910110.jpg
ば「これはもっていってくださいね。」

ええ、もちろん!

by dackies | 2008-10-08 19:48 | Moving Houses
For Sale
結論から申し上げます。現我が家、昨晩のオークションで売れませんでした(涙)。

5軒オークションに出されたのですが、昨晩の時点で売却数0(その後オーナーとの交渉で1軒は売れたそうです)。我が家の「購入希望者」は最多数の5組が登録(NSW州では登録しないと入札できません)していたのですが、それでもだーれも入札せず。

なぜこうなったかについては分析好き(笑)なオットがいろいろ仮説を立ててくれているのですが、ツマとしては拝聴する気力なく・・・というわけで、今週土曜日もまだまだ続くオープンハウスです。

今週末はドイツクラブのOktoberfestで呑んだくれて、験なおしを図ります。
by dackies | 2008-09-25 19:25 | Moving Houses
Countdown to D-Day.
我が家の前にこの看板(不動産屋名や電話番号などは消してあります)が立てられて以来、4週間。いよいよ明日の夜オークションです。

f0028197_1754549.jpg看板にする写真を選んだのは飼い主sなのですが、それでも最初は:

ツ「こうやって家の外から中がわかるのって、なんだか恥ずかしいわね・・・」

オ「うん、覗かれているみたいだ・・・」

ツ「でも、家の外の写真使っても意味ないし・・・」

オ「え、どうして?」

ツ「・・・」

などと会話があったものです。

不動産屋さんや友人達に「初めて買った家だし、今頃になって愛着心が湧いてこない?」と聞かれましたが、飼い主sはあっけないほど「いいえ、特には」です。
f0028197_18171043.jpg
オープンハウスのため「生活臭のないモデルルーム、もしくはホテルのようなプレゼンテーション」を目指して、余分なモノを倉庫に片付け、玄関からキッチンまで全ての部屋に花を飾り、ベッドにはアイロンがぴしっとかかったリネンをかけ、調理器具はすべて棚の中に入れ、などの準備を重ねるごとに「我が家」という感覚が少しずつ薄れてきたのかもしれません。

f0028197_18513715.jpg
も「オープンハウスのときは、ぼくたちのベッドやごはんボウルまでおかたづけでした。」


不動産バブルだった頃と比べると割合は減りましたが、シドニー市内の一戸建て売買はオークションがまだまだ一般的。購入希望者が複数いれば値段が競られるので高く売れる、という利点もありますが、我が家のように期日以内に売りたい場合もオークションが人気です。オークションで売れないと、"FOR SALE"の看板と新たな値札をつけて、長期戦と化す可能性もあるのですが(冷汗)。

f0028197_19515054.jpg
も「ゆかそうじはおわりましたか?」
ば「もくようよるのおさんぽはもうけっこうです。」

やるべきことはやりつくしたので、あとは明日希望価格で売れてくれることを祈るばかりです。

by dackies | 2008-09-23 19:22 | Moving Houses