#1 Chef strikes again.
ええ、ええ、一般世間様は祝日でないのに休んだ飼い主(ツマ)が悪うございました。出勤してみれば「たった1日でご冗談を」としか言えないメールの数(3桁)・・・あ、金曜日もお昼後帰宅したけど(汗)。そんなわけで「今日は遅くなります、夕ご飯はどうぞご自由にお召し上がりください」とオットに伝えてあったのですが、20時近くに帰宅すると・・・:

f0028197_2015013.jpg
見事な和定食がテーブルの上で湯気を上げていました。「あーお帰り、いいタイミングだねえ、ちょうど食べようと思ってたところなんだ。座って、何飲む?」・・・鮭と鰤の塩焼き、煮卵、サラダに大根のお味噌汁と炊き立てご飯という、今時の新妻(笑)でも作ってくれないような夕ご飯を作ってくれたオット。感涙。ありがたく、おいしく頂きました。

f0028197_2017022.jpg
ば「ぼくもおてつだいしました! 『Mummyはしゃけとぶりとどっちがいいかな?』ってDaddyがきいたので『りょうほう!』っておしえてあげたの。あまりはいつでもおひきうけします、って!」
も「ぼくも、ぼくも! Mummyはしゃけのかわきらいだから、ぼくがたべてあげるって・・・あ、あとたまごのていあんもしたの!」

・・・何だか納得いかない面が無きにしも非ずだけど、とりあえずその気持ちは嬉しいわ、どうもありがとう。じゃ、これ、お駄賃ね。
f0028197_2027610.jpg
ば・も「がつがつがつがつがつがつ・・・(これからはもっとおてつだいしたっていうようにしようっと。)」

えっ、Daddyのお手伝いをしたというのは口先だけ??

ここは一つ、明日の夜は飼い主(ツマ)が腕まくりをしないといけなさそうです。Boys、「働かざるDackies、食うべからず」ですからね。
by dackies | 2008-08-05 20:40 | Sydney Life
<< So, who's c... Bank Holiday >>