What comes around goes around?
私の小さい頃、母が電話で話している時をねらっては「ジュース飲んでもいい?」「アイス食べてもいい?」とねだったそう(本人記憶なし)ですが、Dackiesはオットがいない時に限って骨をねだります。

f0028197_935486.jpgも「Mummy...ちょっとここまできてください」

f0028197_9361738.jpgば「Mummyちょっとキッチンまできてくれる?」

f0028197_9371082.jpgも「ねえ~」

f0028197_9374562.jpgば「ねえ~ってば~」

一頭だけでも頑固なダックスフントが二頭がかりで入れ代わり立ち代わりおねだり光線を浴びせにきます。こういう時オットは叱りつけられる人なのですが、私はどうもそれができません。結局Dackiesの意のまま・・・Dackiesは当然それを承知してのおねだりのようです。確信犯? ぐにゅぐにゅになった骨がこびりつかないよう、まずはソファをタオルでカバーして、骨タイム。

f0028197_93981.jpgば・も「がじがじがじがじがじ・・・やった!・・・がじがじがじがじ・・・」

f0028197_9401869.jpg骨の片方を丹念にかじり柔らかくしてから楽しむMonty。がじがじがじ。

f0028197_941840.jpg骨のいちばん外側の層をまず剥いで中をかじるBarney。靴の中敷だけはがしてかじるのが上手なわけだ。

と、兄弟なのに食べ方はまったく違います。食べるスピードは前は圧倒的にMontyの方が早かったのですが、最近はBarneyが先に食べ終わることもしばしば。Montyが先に食べ終わると、まだ楽しんでいるBarneyの周りをいつまでもうろうろしてBarneyに嫌がられます。ちなみに骨をたまあに埋めたりするのはMontyのみ。掘り出した骨を没収される事件が何度か続いて以来埋めるのはあきらめたようです。ほっ。
by dackies | 2006-02-15 09:56 | Dackies
<< "Animal&qu... Valentine's... >>