Alfresco Living
飼い主(ツマ)四連休最終日の今日は「犬と翻訳者の毎日」のkaorinさんが遊びにきてくださいました。

f0028197_19283156.jpg最近パピーがご家族に仲間入りしてさらにお忙しくなったkaorinさんを無理矢理(笑)ランチにお誘いしたのは飼い主(ツマ)。

青空が広がって気持ちのいい日だったので、裏庭のテーブルでお昼の定食A(←)を供しました。

初めてお目にかかるkaorinさんに最初こそ吠え掛かったDackiesですが、オットの見事な霧吹き攻撃にすぐ黙りました。びっくりしたのは、初対面の人には決して手を触れさせないDackiesが気持ちよさそうに目を細めてkaorinさんになでてもらっていたこと! 人嫌い・わん嫌いのBarneyでさえ、kaorinさんの椅子に寄りかかってみたり、挙句の果てにはブランケットでお昼寝を始める始末(驚)。一瞬どこのわんかと思いました(笑)。kaorinさん、ありがとうございました! 今度はわんsも連れてビーチピクニックしましょうね。

午後はkaorinさんからお借りした本を読んだり、Dackiesとお昼寝したりとのんびり過ごしたかった飼い主(ツマ)はクリケットを観ているオットにこうもちかけます:ツ「今日はこんなにいいお天気だし、夕ご飯も裏庭でいただきましょうよ。」何も疑っていないオットは「いいねえ、じゃあBBQにしようか?」「いいわねえ(しめしめ♪)」

お散歩に行きたいMontyが飼い主(ツマ)をお昼寝から目覚めさせてくれた時には、オットは既にステーキ肉とソーセージを購入して帰宅していました。我ながらあっぱれなソクラテスの妻振りです(笑)。

オットはお散歩の後、さっそくBBQの準備を始めました。我が家のBBQは左半分が炭、右半分は石を使っています。鋳物の鉄板と網と差し替えて使えるようにしてあります。
f0028197_19291246.jpg

炭が熱くなるのを待つ間に鉄板でソーセージと玉ねぎをBBQ。焼き上がったソーセージはパンに挟んで供するのがオーストラリア式です。マスタードとトマトチャトニーでいただきます。

f0028197_19293443.jpg
も「ぼくにもソーセージをくださいな♪」
Monty、共食いはいけませんよ。

f0028197_19295735.jpg
ば「ステーキはまだですかね?」
Barney、それはMummyの席です。降りてください。

f0028197_19301991.jpg
ステーキはオットは中がまだ赤い状態、飼い主(ツマ)はこの写真のようにピンクの状態が好みなのですが、世界一おいしいステーキを焼くオットはちゃんと好みの具合&同時に焼き上げます。脱帽です。

f0028197_19304110.jpg
ば・も「ぼくたちへのおすそわけはっ?」
おすわり待機中のDackies。Mummyの残り(さすがにこの頃は半分が精一杯です)を明日の朝ご飯にあげますよ。

by dackies | 2008-01-28 19:36 | Sydney Life
<< Seeing is Belie... Long Winding Ro... >>