Steak & Wine Night
f0028197_6282036.jpg先日の勢いで剪定が止まらない飼い主(ツマ)は今朝も早くからもみじを刈り込んでおりました。

はしごを持ち出して高いところの混み入った小枝を透かしていると・・・あらっ、鳥の巣!


f0028197_6284895.jpg空っぽだと思い込んで覗いた中には小さな卵が四つ。すぐさま剪定を中止しました。裏庭にやってくるRed-whiskered Bulbulの卵と思われます。あんなに切らなければよかったと激しく後悔しています(涙)・・・無事孵化しますように。

さて、今週末は先週末購入した液晶TVを乗せるキャビネットを買いに行きました。先週のリサーチで家電店のは黒・シルバー・ガラスが主流で好みに合わない、家具屋さんのは高すぎてお財布に合わないことが判明して足を伸ばしたのは、シドニー郊外にある某組立家具屋です。

f0028197_6292366.jpgば「ぼくたちはれいによっておるすばんです(怒)」

だってう~んと前に連れて行ったら、コワモテのおばさん店員に「あんた、そんなもの持ち込もうとするなんて何考えてんのっ?!」って言われたじゃない。「あなたの孫なんかが入れるなら問題ないでしょ?」と返したのは飼い主(ツマ)。入りませんでしたけど。


f0028197_6295035.jpg今回はお目当てのTV台ばかりかベッドリネンまで購入して帰宅しました。

クリケットを観たいオットを無理矢理組み立てに参加させて完成! してから、棚の高さが1cmほど足りずDVDを立てて収納できないことを発見。ちょっとショックでした。


f0028197_6561947.jpg気を取り直してお散歩に出かけ、オットが夕ご飯の準備をする間NZのおいしいピノ・ノワールを楽しみました。今年初めのNZ出張で発見したWild Southが先頃から近所のワイン専門店で買えるようになって大喜びした飼い主s。NZで飲んだ白はこちらでもリーズナブルなお値段ですが、赤はちょっとお高め(と言っても1本3000円もしないのですが)。たまに楽しむのに最適なワインです。


f0028197_6564731.jpg「炭火の芸術家」(オット)による作品。マッシュルームには香りづけのにんにくとパセリを乗せ、バターをちょっと落としてあります。アスパラガスは下茹でなしで焼くと、味が濃くホクホクと仕上がります。


f0028197_657881.jpg続いて焼いたステーキに↑の野菜、じゃがいもとサラダを付け合せて裏庭ご飯。いただきます♪

今夜も中はピンクという絶妙の焼き加減だったのですが、あいにく肉そのものの熟成が足りなかったようで、やや淡白な味わい。「炭火の芸術家」は「これだから知らない店で買うのは嫌なんだよ」とワインに向かってこぼしておりました。


f0028197_70588.jpgば「たんぱくでもかまいませんよ。ぼくにもステーキおねがいします。やきかげんはレアで。」

あくまでも家族の一員でありたいBarney。


f0028197_6594167.jpgも「ぼくはMummyののこりでもいいです・・・ひとくちだけでいいですから、おおきめのひとくちでおねがいします。」

ゐいこで下に座っていたのに気づいてもらえず、泣き始めたMontyは椅子に乗せてもらっておねだり。


f0028197_704141.jpgば「いただけないなら、このしたのとどくかぎり・・・」

こら、Barney!

飼い主sはおいしいご飯を堪能し、Dackiesもお肉のおすそわけに与り、のんびり過ごした土曜日の夜でした。
by dackies | 2007-11-17 22:48 | Sydney Life
<< Siesta and Beer Gardening Dackies >>