Dackies invent "sogby"!
飼い主(ツマ)は入社5週目に行われた入社オリエンテーションのため、一日をこんなところで過ごしました。どこだかおわかりになりますか?
f0028197_18243928.jpg

f0028197_19232580.jpg2000年のオリンピック会場だったスタジアムです。イベント時にはVIP会場として使われる部屋の一室で行われたのですが、そこから見える風景はこんな感じです。

来週行われるAリーグ(オーストラリア国内サッカーリーグ)の試合の準備中でした。

オリエンテーション半分・飲み食いおしゃべり半分という優雅な一日を終えて帰宅すると、オットは「今日はお散歩パス」と言い出したのですが、半日お留守番だったDackiesは外に行きたくてウズウズ状態。「それではMummyと近所の公園まで軽いお散歩に行きましょう」と出かけました。いつもは歩いていくお散歩を断固拒否するBarneyが素直に歩き始めたぐらいですから、よっぽど退屈していたようです。

f0028197_18401493.jpgここの公園のゲートの内側にはどなたかがこんなステッカーを貼ってくれました:"PLEASE SHUT THE GATE, THERE ARE KIDDIES AND DOGS NEAR A BUSY ROAD!"

以前は開けっ放しにする人が多かったのですが、現在ではこのステッカーのおかげで子供の公園の奥にある芝生エリアでリーシュフリー(暗黙の了解・笑)でも安心して遊ばせられます。ユーカリの木立を歩いて芝生エリアに向かう途中発見したのは・・・

f0028197_19323628.jpgも「これはぼくのだいすきな・・・サッカーボール!!」


f0028197_18492466.jpgも「どうすればはこべるかな・・・」

え~っ、運ぶのはサッカーじゃなくてラグビーじゃありませんでしたっけ?


f0028197_19204151.jpgも「・・・よいしょっと。」

聞いていませんね?


f0028197_19195981.jpgも「・・・すさささささささ・・・(ぼくのもの。だれにもわたさない・・・。)」

どこに行くんですか?


f0028197_19185764.jpgも「ここでゆっくりかもうっと。」

噛まないのっ! と、取り上げると・・・


f0028197_19223045.jpgMONsterに変身!

も「ぼくのボール、かえしてくださいっ!


f0028197_19241679.jpgボールがからむとこのように犬格じんかくが急変するMontyをよく理解しているBarneyはそ知らぬ顔で枝遊び。危ないからいけません!

ば「♪」

木の枝はささくれたり喉に刺さったりの可能性があるから遊ばせないで、と獣医さんから聞いていたので、飼い主(ツマ)は一計を案じました。太古の昔取った杵柄でDackiesを敵に見立て、華麗なドリブル、見事なフェイント、舞うようなリフティング(←真偽のほどはご想像にお任せします・笑)を繰り出したのはいいのですが、日頃の運動不足が祟って3分もせず息切れ。それでもこの無謀な計画によってMontyのボール独占状態は終結し、Barneyの枝食いもストップしました。はい、これで一緒に遊べますね・・・あ、Mummy、これ以上走り回ると心臓が止まりかねないので、ちょっと一休みさせて・・・。

f0028197_19245888.jpgば「はい、ハーフタイムはおわりました!」

も「Mummy、こうはんかいしですよ!」

ちょ、ちょっと待って・・・。


f0028197_1928675.jpgば「はやくしてくださいよっ!」

も「MUMMY!!」

そ、そんなこと言われたって息がく、くるし・・・あっ、Barney!


f0028197_19354796.jpgば「タックルッ♪」

だからラグビーじゃありませんって、さっきから言ってるでしょっ!


f0028197_19362911.jpgも「いいえMummy、サッカーボールでプレイするラグビーだから、ぼくとBarneyはSOGBYってよんでます。」

SOGBY?? そうだったのね!

となると、SOGBYルール制定、SOGBY連盟設立、SOGBYリーグ(通称Dリーグ)発足、プロモーションビデオ作成、やがてはSOGBYワールドカップ開催準備・・・Dackiesは発起犬として忙しくなりそうだわ(笑)。
by dackies | 2007-11-14 20:00 | Dackies
<< Gardening Dackies Viva Daylight S... >>