Barney's (self-inflicted) suffering.
空模様が不安定なため「合い間を見計らってお散歩に連れて行ってね」とオットに念を押しておいたのが功を奏したのか、飼い主(ツマ)の帰宅時は無人(犬)の我が家。せっせと夕ご飯の支度をしていると、男性軍が到着しました。お帰りなさ~い・・・(素通り)・・・あれ? Barneyを抱えたオットはお風呂場直行です。一体どうしたのっ??

f0028197_339180.jpgば「・・・(こんなすずしいひにシャワーなんて・・・はいえんになったらどうしてくれます?)・・・」

何事ですかっ?


f0028197_3393713.jpgば「・・・(とりさんのいたいをはっけんしたからには、からだをはってけんしするのがあたりまえなのに、このしうち)・・・」

遺体? 検死?? はっ・・・もしやっ?!


f0028197_3401292.jpgば「ええ、とりさんのいたいをみかけたので、すりすりしてみましたが、なにか?」

きゃ~っ!! オット、しっかり洗ってちょうだいっ!!!


f0028197_3405985.jpgMonty、まさか、あなたまですりすり??

も「いいえ・・・ぼくもすりすりしたかったのですが、きがついたときにはBarneyがDaddyにおこられていたのであきらめました。とってもいいにおいがしていたんですよ。というわけで、ぼくとってもゐいこだったので、トリーツをくださいな。」


f0028197_1918138.jpgば「あそこでぼくがDaddyにおこられていなければ、Montyだってさんかしたはずです(怒)。」

そういう問題ですか??

が監督不行き届きでイエローカードになったことは言うまでもありません(笑)。


f0028197_19252329.jpgこんな夕ご飯を食べながら、飼い主(ツマ)は「監督不行き届き」でオットにイエローカードを出したのでした・・・。

by dackies | 2007-11-05 18:54 | Dackies
<< Battle without ... The sun always ... >>