The sun always shines on Dackies.
週間天気予報では「ところによりにわか雨」だった今日ですが、朝8時ぐらいから太陽が顔を出し始め、夜型人間オットが起きてきた頃には快晴となった日曜日。「チャ~ンス!」とばかりに洗濯機を回したバイト主婦はトーシロ大工のオット(=似たもの夫婦)と共にDIYストアに買い物に行きました。

f0028197_19183948.jpg本日のお買い上げはこのゲート。家の脇の部分は屋根がついているので乾燥機やミニ冷蔵庫(入っているのは酒類のみ・笑)などを置いてあるのですが、雨降りの日にはDackiesがこの屋根付き部分をトイレにしたがるのが悩みの種でした。


f0028197_19514350.jpg以前はこういう針金をPVCコーティングした植木用フェンスでふさいでいたのですが、ある日Barneyが針金を折り曲げて(!)侵入に成功して以来、「御意見無用・出入平安」の無法地帯となっておりました。今回のはBarneyがラッチを押してゲートを開けるという離れ業を身につけない限り進入不可能です。


f0028197_1919435.jpgも「・・・これからあめのひのトイレはどうすればいいのでしょう・・・」

もみじの木の下をご自由にお使いくださいませ。


f0028197_19192478.jpgば「・・・(いつかぜったいあけてやる)・・・」

ご健闘をお祈りします(笑)。

午後はお昼寝に励み(Dackies)、アイロンかけやお惣菜作りに過ごし(ツマ)、なにやら論文の手直し(オット)に勤しんでいるうちにDackiesのお散歩の時間になりました。お天気もいいし、帰りにドイツクラブで夕ご飯前のビールでも、と川沿いの公園へ。

f0028197_19213289.jpg橋の袂まで歩き、折り返した時点で急に立ち止まるMonty。どしたの?

も「Mummy、あそこにテオくんがいます!」

あら!


f0028197_192582.jpgもじ「Bonjour!」

テオくんほどかわいくないけど(笑)、プードルさん!

あいにく、まだ1歳ちょっとのMozzieくんははしゃぎまくってDackiesを恐怖のどん底に突き落とします。


f0028197_19362650.jpgBarneyは飼い主(ツマ)の膝の上に避難して無理矢理人間の会話に参加、MontyはMozzieくんお連れのRadarさん(12歳)にへばりつく有様。

も「おちゃうけはなにがおすきですか?」

れ「そうよのう・・・・・・」

MozzieくんとRadarさんと一緒に残りのお散歩を踏破した後は、一路ドイツクラブへ! Dackiesのことが大好きなシギーおじさんはキッチンでお忙しかったのですが、彼の奥様がこっそり耳うちをしてくれたらしく、なんとDackiesはソーセージを2本いただきました!

f0028197_1944192.jpgば・も「なんといってもぼくたちめいよかいいんですから。」

さすがに全部はあげられないので、飼い主sがおいしくいただいた残りを(すまなんだ・笑)・・・。


f0028197_19442063.jpgも「あれ? ソーセージもっとありませんでしたっけ??」

気のせい、気のせい(汗)。それより、Monty! シギーおじさんの奥さんに首を絞められているように見えますが・・・苦しくありませんか??
by dackies | 2007-11-04 19:56 | Sydney Life
<< Barney's (s... Fun between rains >>