Fun between rains
新聞の週間天気予報によると向こう1週間は雨のよう。でも今日は朝方ひとしきり降った後は曇りながらも雨は止んだので、合間を見計らってお散歩に出ることができました。今日のお散歩コースは煙突のある公園です。
f0028197_19255673.jpg



f0028197_1957142.jpg小さめいぬさんにはこうやって興味を示し・・・


f0028197_19574426.jpgおずおずご挨拶を試みたりもする近頃のDackiesですが・・・

やはり大きいいぬさんは苦手のよう。今日も相変わらずガウガウしながら歩いていたDackiesに降りかかった危難は・・・。

f0028197_2085913.jpg飼い主sも初めてお目にかかったスコティッシュ・ディア・ハウンドさん。飼い主さんによると「まだパピー」と言えども肩までで80cmほどある方です(写真はイメージ。トラクターと比べてこの大きさです!)。

このハウンドさんはとても犬なつっこく、Dackiesと遊びたかったようですがなんせ足の長さが10倍ぐらいあります。すっかり怯えきったMontyが逃げようと走り出したのを「あっ、おいかけっこしたいですね! あなた、しかさん、ぼくおいかけるです!」と勘違いして追う始末。さらに怯えて必死に走るMonty(本当に逃げ切れると思っていたのか??)。万が一乗っかられてはと危惧した飼い主(ツマ)の口をついて出たのは"Monty, STAY!"のコマンドだったのですが、それを聞いたMontyはその場でぴたっと止まりました(感涙)。Montyが止まったせいで、ハウンドさんも追いかけストップ。

ひたすら謝る飼い主さんに「いえいえ、走らなければ追いかけられないという教訓を覚えさせるいい機会になりましたから、ありがとうございました」とお礼を申し上げました。Barneyはこれを何回か繰り返したせいで追われたら止まることを覚えてくれたのですが、Montyはもうちょっと時間がかかりそうです。

f0028197_19555435.jpg夕ご飯はいつものお寿司屋さん~ジェラート屋さんコースだったのですが、今夜はたまたまお寿司屋さん大将の奥様と5歳になる息子さんのお隣に座ることになり、実に愉快な一時を過ごしました。写真は彼がプレゼントしてくれたお菓子。

息子さんはとってもおませさんで、なんと飼い主(ツマ)に電話番号を尋ねてきました(笑)。これほど年齢差のある男の子にナンパされたのはさすがに初めて。「こんどいつ会える?」と尋ねる彼に、「う~ん、おばちゃん結婚してるから、○○くんとデートするのは難しいかもしれないわ」と言うと、「ぼく土曜日は日本語幼稚園があるけど、火曜日なら空いてるよ」ですって(爆)。お別れ時には「おばちゃん、ぼく待ってるよ!」(あーもう涙出るほどおかしい+かわいい!)・・・プレゼント作戦、まめなアプローチ、殺し文句の数々・・・こういう子は将来が楽しみだわ(笑)。

f0028197_20142124.jpgジェラートを食べながらオット(お別れ時に「いやあ、楽しかったです、また会いましょう」と握手を求めていました。ツマをナンパしたライバルに対してずいぶん紳士的なオット・笑)と笑い転げつつ、ウィンドウショッピングを楽しんで帰宅しました。写真はちょっと気になる和布dackie(?)クッション(?)・・・ほ、欲しいっ!
by dackies | 2007-11-03 20:15 | Sydney Life
<< The sun always ... Dackies Digest >>