Attack of Monster Kingfish
先日購入した酒粕を何に使うのかオットに聞かれて「Kingfishのいいのがあったら粕漬けにできるわよ。お刺身と焼き魚にして余ったのを漬けるから」と気軽に答えてしまった飼い主(ツマ)。言質を取られて、確定申告の帰りに魚屋さんに寄ることになりました。Dackiesと車内で待つオットを残して魚屋さんに入った飼い主(ツマ)は「Kingfishがありませんように、ありませんように!」と祈っていたのですが・・・。

f0028197_1122557.jpg今日に限って体育会系Kingfishばかり! いちばん小さいのを買ったのですが、それでも4kg近いガタイです(涙)。

ちなみにこのまないたの横幅は45cm。

出刃包丁でKingfishと格闘しながら「半身だけおろしてもらえばよかった」とか、「頭は割ってもらえばよかった」など後悔が頭をよぎりました。何とか三枚におろし、刺身用、焼き魚用、Dackies用などに切り分け、粕漬け用の切り身に塩をしてから、粕床に取りかかったのですが・・・中々ふやけてくれない酒粕をすり鉢でつぶし、それでもぶつぶつで結局裏ごしするハメに。さらに激しい後悔に襲われました。その上粕床に入りきらなかった切り身が出てきて、急遽西京漬けまで作ることに。

f0028197_11234225.jpgやっと下拵えを終えた自分へのご褒美としてワインを開け、いざ調理。まずは怪物Kingfishと格闘している間、心の支え+キッチンハンドとしてがんばってくれたDackiesのお礼にKingfishディナー。


f0028197_11242386.jpgも「(はやくたべおわればおかわりをいただけるかも)」

Kingfishを食べるサメを彷彿とさせる食いっぷりです。


f0028197_1125463.jpgば「おかわりいただけるまで、てこでもうごきませんから。」

いつもより多めにあげたでしょ!


f0028197_11253512.jpg足元でさらにお刺身Kingfishを入手しようとする欲張りDackiesを無視しながら、オット用の酒肴を整えました。お供は会津の末廣酒造の亀の尾にチェイサーのビール。オット大満足。生魚苦手のツマ、空きっ腹(涙)。


f0028197_1126187.jpgオット用酒肴第二弾は腹身のにぎりに中落ちの海苔巻き。オットは海苔巻きを合計2本平らげ、この時点ですでに腹八分目の兆候を見せます。ツマ、まだ空きっ腹(怒)。


f0028197_11501637.jpg炭火BBQで焼いた頭とカマ。これにアスパラの胡麻和え、サラダ、ご飯を添えました。ツマ、やっと食べられるものができて小躍り♪ おいしかったあ・・・でも、しばらくお魚は見たくないです。


f0028197_11271516.jpgば「ええっ、そんなことおっしゃらずに! ぼくがせきにんをもってひきうけますから!」

も「ぼくも、ぼくも!」

せっかくのDackiesのお申し出でしたが、明日の誕生日ディナーは魚が売り物の和食屋さんをキャンセルして、急遽イタリアンに変更となりました(爆)。
by dackies | 2007-10-20 22:50 | Sydney Life
<< Mummy's Bir... Tax Return & Do... >>