Oktoberfest in Sydney
f0028197_16433967.jpg今週末は世界のあちこちでOktoberfestが始まっているようですね。アメリカのシンシナティではこんな風にお祭りのポスターに登場したり、仮装レースがあったりと大活躍のダックスフントですが、ここシドニーではあくまでお客様の一員として楽しめます。


f0028197_16583075.jpg昨日は例年よりずっと涼しかったのですが、今日は見事なビール日和になりました。Oktoberfestの本場ミュンヘンよりも暖かかったかもしれません。


f0028197_1659061.jpgいつも座るテラス席の前には大きなテントが張られていたので、その脇にテーブルを確保。テントを支える杭がDackiesのリーシュを掛けておくのにちょうどよいと思われたのですが、Dackiesはテントの下から内部への侵入を繰り返し、中のお客さんの笑いを誘っていました。


f0028197_16594228.jpgテント内部。ドイツから呼び寄せた生バンドによる演奏もあります。

開場は11時でしたが、13時(こちらでの一般的なランチの時間)を過ぎれば混むだろうと思われたので早めに行ったのが大正解でした。私達が帰る頃にはテーブル確保が難しくなっていました。


f0028197_1703826.jpgも「ぼくたちもドイツのなまビールとぶたさんのてをいっぽん、ちゅうもんしました。わくわく♪」

ば「あ、ザワークラウトもわすれないでくださいね(キャベツだいすき♪)。」


f0028197_1715374.jpgオットはソーセージ、私はKaßler(カスラー:豚ロースの塩漬けを燻製したもの)を注文してProst!

なんてったってOktoberfestですからね、Dackiesもカスラーのお相伴に預かりました。豚の手(足?)が来ないって怒ってましたけど(笑)。


f0028197_1724156.jpgいつも大人気ですぐ売り切れてしまう(と昔聞きました)サワーチェリーのシュトゥルーデルもしっかり確保! チェリーの酸味を生かした、噂に違わずおいしいシュトゥルーデルでした(←と、あまりに感激したのでわざわざそれを言いに戻った飼い主(ツマ)は売り子のおばあちゃまからほっぺにキスを頂きました・笑)。

近所で、Dackies連れでお酒が飲めて、しかもDackiesをあれほど崇めてもらえて(だってドイツわんですもの・笑)、ビールがおいしくて、食事もおいしい(こういうシンプルな料理がお好きならば)上にDackiesのお散歩コース隣にあるといいこと尽くしのConcordia Club。冬の間は足+pawsが遠のいてしまいますが、これからの季節はちょくちょく訪れたいものです。
by dackies | 2007-09-23 17:33 | Sydney Life
<< Mummy's Nig... Return of the H... >>