Criminal Dackies
それはお散歩の時間も間近な今日の午後。飼い主(ツマ)は膝の上に眠るBarneyを乗せてPCに向かっておりました。「そろそろお散歩に行かない?」というオットの声にBarneyを床に下ろし、走り寄ってきたMontyを抱き上げると、お鼻もpawsも泥だらけ! しかもこの匂い、というか臭い・・・も、もしや?! と、裏庭に走り出て発見したのは・・・・。

f0028197_1981973.jpg植え替えたばかりのバジルのプランターに掘られたばかりの穴が!

でも、ぶきっちょさんのMontyにこの角度で穴が掘れるはずもなく・・・あっ!


f0028197_19102627.jpgこれまた植え替えたばかりのレタスの若芽がっ!

下を向いた飼い主(ツマ)の目に映ったのは泥pawマークだらけのジーンズ・・・ここにいたのは・・・Barney!


f0028197_19204056.jpg現場検証の結果、昨日土に混ぜられたこの肥料に惹かれての犯罪と判明。また、バジルとレタスはそれぞれ別の犯犬による犯行である模様。この時点で悪名高きDackiesブラザーズに指名手配が出されましたが、犯犬達は逃走を続けます。


f0028197_19195049.jpg逃走中の犯犬達の姿を捉えたセキュリティカメラの画像。

この直後、犯犬達は任意同行に応じました。所轄署ではしばらく犯行を否認しましたが、取調官の峻烈な尋問に耐え切れず自供に至りました。


f0028197_19212777.jpg容疑犬M。

罪状:レタスの植木鉢に混ぜられていたペレット状肥料並びに周辺土の摂取、及びレタス生き埋めの疑い。容疑犬Bのコピーキャットならぬコピーダックスと思われる。検察側証犬となる可能性有り。


f0028197_19215071.jpg容疑犬B。

罪状:バジルの植木鉢に混ぜられていたペレット状肥料並びに周辺土の摂取、及び容疑犬Mを共犯犬とした疑い。同様の犯行が昨夜も行われていた疑いがあり、余罪追求のため取調べ続行中。

by dackies | 2007-09-18 19:44 | Dackies
<< No remorse. Price of Stay >>