Spring on the Beach
昨日とはうって変わって暖かく晴れ上がった日曜日。家で過ごすのはどうももったいなく(本当は剥がれ落ちた外壁材を付け替えねばならなかったのですが・笑)シドニー市内少数派のわんフレンドリービーチに行ってきました。

f0028197_22294562.jpgDackiesはハーネス+シートベルトで安全乗車。

Barneyには胸周り以外ちょっと大き目のこのハーネス、ビーチに着いた途端縄抜けの妙技を披露してくれました。いったいどうやって・・・??


f0028197_22363548.jpg一年振りの海! この岩が水につかっていると満潮に近いことがわかります。水はまだまだ冷たかったのですが、その分透明度が高くて嬉しかったです。


f0028197_22432011.jpgその冷たさをものともせず水に飛び込んでボールを取ってくるBarney。


f0028197_22441035.jpg「Montyの水泳レッスンは?」と尋ねるオットに「前回のスパルタ方式がトラウマになってるかもしれないから、今回は自主的に入ってもらいましょう」と答えた過保護飼い主(ツマ)。オットにトリーツを持たせ冷たい海に追いやりました(鬼)。


f0028197_22451812.jpgトリーツをもらってさっさと泳ぎに行くBarney。泳いでは砂浜を掘り、砂まみれになっては飼い主sのビーチタオルで身体を拭く傍若無人振り。さすがお坊ちゃま・・・。


f0028197_2310293.jpgMontyは水泳よりもおやつに興味があるようでした。

も「Mummyはどっさりおやつをもってきてくれたんですよ。でもどっさりいただいてません。」


f0028197_2251281.jpgビーチには他にもいろいろなわんが水遊びを楽しみに来ていました。こちらはボーダーコリーパピー(4ヶ月)のRockyくん。「あそんで、あそんで」とDackiesの周りをうろつき、そのたびに飼い主さんに呼び戻されていました(言うこと聞いてなかったけど・笑)。


f0028197_22515815.jpgそしてこちらはミニプーのCharlieくん。足が長いっ! プードルさんを見るとなぜかいつも爪先立ちのバレリーナを連想します。テオくん、チュチュなんて欲しくないかしら?

他にもゴールデンレトリーバー、珍しいブラタンのキングチャールズカバリエ、虎柄のパグパピー(Dackiesが「優しくしてくれた!」と飼い主さんに感謝されました・・・Dackies、すごい進歩でしたね! ←鼻高々・親バカ々々)と皆さんとってもフレンドリーで、Dackiesもおずおず・おどおどながらもご挨拶できたのですが、ちょっとかなり怖かったのはピットブルx2とブルテリアx2を見かけたこと。双方ともきっちりハーネス装着でしたが、もともと闘犬用に繁殖されたわんですからなるべく近寄らないようにしました。残念ながら最近あまりに悪名高くなっちゃいましたからね。

f0028197_2314574.jpg
ビーチで楽しく遊んだ帰りの車内ではさすがのDackiesもくたびれたのか、ぐっすり寝入っていました。

夕ご飯にはお約束通り世界一おいしい炭火焼ステーキをオットがBBQしてくれました。あまりの巨大さに1/3程で棄権した飼い主(ツマ)。オットもあともう少しというところでリタイヤです。この「あともう少し」というのが切り分けるとDackiesにぴったりのサイズだったりするんです。

そんな確信犯のオットから一日いい子にしていたご褒美をもらうDackies。


途中Barneyがフライングしてます(笑)。
by dackies | 2007-09-02 23:43 | Dackies
<< Flight of the B... Barney gets his... >>