Has Spring Come?
暦の上の春まではまだ1ヶ月あるというのに、今日のシドニーは最高気温23C°のポカポカ陽気。冷え込みが続くと切羽詰るまで裏庭に出やしない温室Dackiesもお日様に誘われて久々の日光浴を楽しみました。
f0028197_17363181.jpg
も「あれ? あそこをいくのはトカゲさん? もうはるなのかしら?」

ば「トカゲさんはぼくがぜんぶつかまえました。ことしははるになってもでてこないでしょう。そしたらネズミがりをはじめます。」

もう当てにしてません・・・。

Dackiesが優雅に日光浴している間、飼い主(ツマ)は某プロジェクトを進めながら洗濯物を干し、窓ガラスを掃除し、と最近にしては忙しい一日を過ごしました。ま、途中で集中力が途切れてしまい、Dackiesと一緒に裏庭でお昼寝なんかもしてましたが。←そんなツマの姿をキッチンの窓から目撃したオットは一瞬ツマが倒れているのかと思ったそうです(笑)。

残念ながら倒れるほど華奢ではない飼い主(ツマ)は久し振りのジムで筋肉痛のオットを容赦なくお散歩に連れ出しました。「でも、昨日が上り坂を含む長距離コースだったから、今日はあなたを気遣って空港近くの公園で短距離コースにしているのよ」とのたまった鬼ツマでしたが、オットは「君が気遣っているのは僕じゃなくてDackiesでしょ」とお見通しでした(汗)。

f0028197_17314672.jpgも「Barney、きをつけて! おなかがぬれたらまたおふろちょっこうになっちゃうよ~」

この公園では決して水打ち際に寄らない(積んである砂岩の上り下りがコワイ)Montyに対して・・・

f0028197_1732930.jpgば「るるるんっ♪」

得意気に河原を歩くBarney。この川はかなり汚染されていそう(写真でもゴミ浮かんでます)ですし、流されたらあっという間に海に出てそのままNZ辺りまで流されそうなので、決して水には入らせませんが。


f0028197_18323637.jpgば「はるもいいけど、ビーチでおよげるなつがぼくはいちばんすき。」

それにはBarney、あと16ほねガム(1ほねガム=1週間)は待たなきゃ。

by dackies | 2007-08-01 18:53 | Sydney Life
<< Return of Daddy... Never say never >>