Dackies vs Hot Digity Dog
f0028197_17155293.jpg昔々と言っても5年足らず前のことですが、Dackiesの天敵はお隣のマルチーズHoneyちゃん(♀)とTeddyというぬいぐるみでした。

TeddyをDackies' Iglooに連れ込んで得意げな当時のMonty(4ヶ月)。

なぜ罪もないぬいぐるみがこうも嫌われるようになったかと言いますと・・・オットがTeddyを使ってDackiesと「遊んだから」(笑)。声色を変えて「Teddyが来たぞ!」とぬいぐるみを振り回し、iglooの壁や屋根を叩き、Dackiesを大興奮状態におとしいれたものです。

f0028197_1717479.jpg天敵Teddyを裏庭に引きずり出すことに成功した当時のDackies(4ヶ月)。裏庭に出るには階段5段+doggie doorを通過せねばならず、当時のDackiesには難題でした。

このあたりからTeddyは目を失い、手を失い、足を失い、お役ごめんとなりました。合掌。


f0028197_17174553.jpg月日は流れ、未だにお隣のHoneyちゃんを天敵と見なし、Teddyという言葉に吠えて反応するDackiesに新しい天敵が現れました。その名は・・・

・・・Hot Digity Dog!(命名 by オット)

先週のお誕生日に購入した胴長犬のぬいぐるみです。どうしてこういう名前になったのかは不明。オットによるとアメリカ南部出身で、南部訛りの米語を話します。我が家に現れて以来Dackiesの口が届かないステレオ台の上に住んでいるのですが、たまにDackiesの前に姿を現します。長い胴体を利用してDackiesを殴る蹴ると乱暴し放題!

f0028197_17184176.jpgば「おりてこい、ひきょうもの!」

も「ガウガウガウッ!」(←興奮の余り言葉が出てこないMonty)


f0028197_1719510.jpgも「あ、チャンス!」

ば「Monty、セットプレイでいくぞ!」


f0028197_17193817.jpgば「・・・(はなすものか)・・・」

ジャンプ力の高い上、すばっしっこさには定評のあるBarneyにつかまったHot Digity Dogは危ういところで救出されました。

Boys(含・オット)、ご近所迷惑になるといけないから、今日はこの辺でお片づけしてくださいな。


f0028197_17201334.jpgば・も「もっと~!」

ステレオ台に熱いまなざしを注ぐDackies。でも、大きい声では言えませんが、いちばん楽しんでいるのはやっぱりオットだと思います。

by dackies | 2007-07-26 17:48 | Dackies
<< Hangover Friday My sad day by M... >>