Happy 2007!
昨年とはうって変わって涼しいシドニーより新年のご挨拶を申し上げます。
今朝も目覚ましより正確なDackiesの腹時計にしっかり午前6時に起こされたので、その勢いに乗って洗濯、そして「おせちもどき」↓の残りを仕上げてしまいました。

f0028197_12282286.jpg
内容は(左の写真上から時計回りに):
煮しめ(こんにゃく、ごぼう、椎茸、かぶ、里芋、絹さや、人参)
きゅうりの浅漬け
紅白なます
かぼちゃの煮物
伊達巻
冬瓜と海老の煮物

鮭、海老と帆立のテリーヌ、コンソメゼリー
ゆず甘酢海老
鴨の焼き浸しと焼き葱
Kingfishの西京焼
焼き鱈のみりん干し(Montyがヴェルデくんから頂きました)

写真にはありませんが、オットのリクエストで炊いたご飯は豪勢にあわびの炊き込みご飯(Barneyがノエルさんから頂きました)でした。Sheltiesに大感謝です!

田作り、昆布巻、黒豆、きんとん、数の子などのレギュラー選手が見あたらない我が家のおせちもどきは、イギリス人がほとんど見あたらない英プレミアリーグのよう。それというのも私が好きなおせちアイテムがなますとかまぼこ(あ、これも高級かまぼこなんてのはダメです。スーパーで買える紀文のいちばん安いのでないと)ぐらいなので、あくまでも私の好みに合わせるとこういう非伝統的展開になります。

f0028197_12293072.jpgお屠蘇には日本の両親が送ってくれた須藤本家の「ゆすら」にキリンの一番搾りをチェイサーに。
クリスマス以来飲み続けていると非難されても言い訳できない我が家です。ああ今週もリサイクル(ビン・缶・紙類)のゴミ箱がいっぱいになりそう・・・。

f0028197_12453269.jpgお雑煮は東京風のおすまし・焼き餅仕立てです。実家はかまぼこも入れますが、シドニーでは冷凍物しか手に入らないので省略。オーガニックチキンと小松菜に限りなく近い味わいの中国菜を使いました。暑い中味わうお雑煮には哀愁が漂いますが、これだけ涼しいとお雑煮を食べても悲しくなりません。

f0028197_1312422.jpg「おせちもどき」でお腹がいっぱいになった後は、今年の年男のオットから昨年の年男Dackiesへお年玉が手渡されました。干支に合わせてスモーク・豚さんのお耳です。
f0028197_12295337.jpg
"STAAAAAAAAAAAAAAYYYY!"・・・Barney、笑みがこぼれるのを隠しきれてません。

f0028197_12301670.jpg
も「ひさしぶりのぶたさんのおみみ。おいしぃ~い♪」

f0028197_12303972.jpg
ば「スモークふうみがこたえられません。Mummy、PenfoldsのGrangeあけてくださいな。」

今年は家族全員大きな病気や怪我がなく過ごせることを願っております。
どうぞ皆様も健康で幸せな一年になりますように!
今年もどうぞよろしくお願いいたします。

by dackies | 2007-01-01 13:09 | Sydney Life
<< First Dreams The Last Day of... >>