Dackies Meet Fritzy
関係者方面(私&Dackies)が危惧していた三日酔いにはならず、勇んでお買い物に行ってくれたオットが「○○(私の呼び名)、Tillman(近所の公園)に行こう、ちょうど出てきたところだからまだ間に合うかもしれない、アノdackieがお散歩に向かっている!!」と叫びながら帰宅しました。「えっ、アノ dackie?? 行く行く! Come on boys!」とBarneyを抱き上げて家を走り出た私(あ、Montyはこの時点で既にドアの外です・笑)。いつもは歩いていく公園ですが、ここは車でびゅ~んっと向かい、2分後には目的地の公園に到着です。お目当ては・・・。
f0028197_14433188.jpg
一本先の通りに住む幻のMダックス(B&T)、Fritzyちゃん! 今年の2~3月頃にDackiesと散歩中のオットがばったり出くわしてその存在を知ったのですが、私は今まで一度もその姿を見たことがありませんでした。9月に1歳になりましたが、まだまだパピー顔。

f0028197_14502532.jpg
まずはMontyにご挨拶。オットが初めて会った時はまだ4ヶ月で、とても恥ずかしがり屋さんだったそうですが、今ではすっかり社交的かつ「積極的」な女の子です。コートが真っ黒つやつや!
f0028197_14505535.jpg
「積極的」と言いますのも、Fritzyちゃんたらかわいいお顔してなんとキス魔! これはキス攻撃にあったMontyがキレた瞬間です。
「もうキスはいいですっていってるでしょっ!!」

f0028197_14512741.jpg



「ふんっ!」

まあまあ落ち着いて、
お二匹さん・・・。

「ふんっ!」







ご機嫌斜めのFritzyちゃん
ミニーマウス化
してます?


f0028197_15165185.jpg
それまでさりげなくFritzyちゃんを避けていたBarneyに、Fritzyちゃんが目をつけました。微かに笑みを浮かべながらBarneyに近づいていきます。Barneyは必死になって逃げていました(笑)。

f0028197_14525598.jpg
10分ほどたったら少ぉ~しだけ落ち着いてきて、こうやって三匹さんにんで公園嗅ぎ回り遊びなどもしていましたが、いつもの仲よしさんは黄ラブ・黒ラブ・カトルドッグにビーグルさんと大きなお友達が多いFritzyちゃんに、我がDackiesはすっかり貫禄負けです。

もっとちょくちょく会いたいなあと思うのですが、聞いてみると毎日のお散歩は朝6時! とか。やっぱり彼女は幻のMダックスのままとなりそうです。

追:縦書きはJeweldays!のRIEさんの記事から教わりました♪
by dackies | 2006-11-05 15:43 | Dackies
<< German Club Rev... Every Dog has T... >>