Kingfish Fantasy
サマータイムが始まって嬉しいのは、帰宅後オットとDackiesとお散歩に行けること。冬場はオフィスを出る時点でもう暗くなり始めていますから、月~金のお散歩はどうしてもオットの担当になってしまいます。今日は久し振りに空港すぐ側の公園に行きました。
f0028197_1748342.jpg
目の前にはシンガポール航空機のしっぽが、振り向けばCity viewが見えます。真ん中の金色は展望台があるシドニータワー改めAMPタワー。画面右の赤茶の箱が積み重なっているとこはコンテナターミナルです。
f0028197_17504238.jpg
も「よばれたのでとりあえずMummyのところにいそぎます。おいしいものがいただけるかもしれないので。」

f0028197_1751290.jpg
ば「ふんっ、きょうのMummyはてぶらなの、しってるもん。」(下駄箱の上におやつ袋忘れていったの、どうして知ってるの??)

f0028197_17493173.jpg
ここでは以前30cmはありそうなどぶねずみを見ました。それを追ってBarneyがどんどん先に行ってしまった挙句、最後に川に身を投げたどぶねず公をあくまでも追いかけて水に入るし・・・それ以来、少しでも泳ぎそうな気配を見せると慌てて"NO!"と叫びます。今日は水には興味を示さず、一安心。

お散歩前に夕ご飯をすませていたDackiesは、私が夕食の準備をしている間中キッチンに詰めていました。それというのも、土曜日のKingfish Banquetの時にお腹がいっぱいになったので焼かなかった西京漬けがテーブルに上ったからです。
f0028197_185670.jpg
西京漬け、サラダ(アルファルファがオットに不評・笑)、ナスの天つゆしょうが和え、大根と油揚げのお味噌汁のシンプルご飯。西京漬けはけっこういい線行っていると思うのですが、ここはシドニーの和食評論家SBBさんのコメントをお待ちしましょう(笑)。

f0028197_1810274.jpg
も「ぼくはとってもおいしいとおもうの。だからひとくちください? ね、おねがい!」(ええ、この瞳から発射されるおねだり光線ビームに負けて、皮をあげましたとも。)

by dackies | 2006-10-30 18:11 | Sydney Life
<< Paradise Lost Hike to the Eas... >>