Operation Fatten Up Barney
先日お伝えしましたように、本日はBarneyの腸の超音波検査、便と血液の検査をしてもらうため、再びシドニー大学獣医学部付属病院に行きました。一日がかりの検査ですから、精神的サポートのため弟のMontyが付き添いました。

午後4時過ぎに獣医さんから電話があり、Dackiesを迎えに行きました。検査の結果は・・・:

超音波検査で脾臓が少々肥大していることが発覚。骨髄に次いで細胞を作る能力のある内蔵なので脾臓肥大はリンパ腺がんを疑うことが多いそうですが、Barneyにはその心配はなさそうとのこと。念の為サンプルを採って、分析にまわした結果が明日以降出る予定です。

白血球値は増加! ただそのうちの一つの値がまだ少々低めです。たんぱく質のレベルも正常となりました。

寄生虫検査の結果は明日以降。

体重は400g増加の4.3kgでしたが、その一部はたぶん溜まっていたpooであろうとのこと(午後にかなり大きいのをケージの中に残してくれたそうです。今朝は大雨・大風・雷の荒れ模様だった上、朝ご飯抜きだったので午後まで出るものも出なかったのでしょう。)体重が増えたおかげで白血球値も改善されたのでしょう、という見方です。

脾臓肥大の発覚で、アディソン病を診断するための副腎皮質ホルモン刺激検査は延期。アディソン病はよくある病気ではないので、その検査をする前に他の容疑者を全て取り調べておかないと何かを見逃すかもしれないからという獣医さんの判断です。


現時点では命取りになりそうな要因はないので、心配しないで下さいとのことでした。よかったああ!!

というわけで、来週再び血液検査です。それまでにBarneyの体重をもう少し増やすため、インターンと必要カロリー数について15分ぐらい話し合い、Dackiesの長い1日は終わりました。我が家はオットが大学のスタッフなのでここでの医療費は10%割引してもらえるのですが、それでもけっこうなお値段になりました。いいのよBarney、あなたのためならDaddyはタクシーを運転するし、Mummyは内職をするからね。
f0028197_1854065.jpg
ば「つかれました。ちきんちっぴーをください。」
by dackies | 2006-09-07 18:55 | Dackies
<< Three Naughty Boys Snapper Dinner >>