Sayonara, Pa.
ご無沙汰しておりましたが、Dackies一家は通常運転を再開しつつあります。パリから戻って1週間後、ちょうど2週間前の日曜日、オットの父が亡くなりました。

シドニーでのシティライフから「引退」してNSW州北部の町に住まいを移した5年ほどの間に、地元のジャズフェスティバルをもっと大規模なものにしたり、アムネスティ・インターナショナルや反戦活動のための寄付金集めのイベントを企画開催したりと地元コミュニティに深く溶け込み、さらにはゴルフや釣り、愛犬とのビーチの散歩や友人達とのホームパーティーを楽しんでいました。

本人の遺志で無宗教の火葬が終わった後は、義父の家に30人余りの友人が訪れて盛大なBBQパーティー(無宗教ですから当然仏教の「精進」という考えは出てこないわけです)が開催されました。何でも彼の家でのパーティーは、いつも義父がステーキ、ソーセージ、アルコールを用意し、友人達がおつまみ、サラダ、足りない分のカトラリーとお皿やグラスを持ってくるという段取りだったそうで、このパーティーでも大きなテーブル2つが埋まるほどのお料理が並びました。義父にまつわる逸話や伝説が披露され、たくさん笑って、ちょっぴり泣いたお別れでした。

そんなこんなで飼い主達が不在のことが多かった8月だったので、Dackiesは二度もボーディングにお世話になりました。ペットリゾートと呼ぶにふさわしいこのボーディングですが、短期ステイx2はやはり精神的に不安だったらしく、環境の変化に弱い弟DackieのMontyはお腹をこわしました。いつもはのんきなBarneyも何か落ち着かなかったのか、かなり痩せてしまいました。あまりに「激ヤセ」状態につき、何も心配がないか検査結果待ちです。今月末に家の整理のため北上する時は車にして、Dackiesも連れて行く予定です。たくさん遊んでくれたPaにお別れが言えるように。
f0028197_13221083.jpg
2年前に義父の家に泊まった時のDackies。この頃は二匹ふたりともムチムチでした・・・。
by dackies | 2006-09-03 13:23 | Sydney Life
<< Shrinking Barney Notice of Absence >>