It Excites our German Blood!
昨日突然ハンバーグ、しかも鎌倉山の、とかではなく日本のファミレス系の和風ハンバーグ定食みたいなハンバーグが食べたくなりました。何を作るのかは話さずオットに材料調達を依頼しました。「え? ボロネーズ作るの? それともコテージパイ?」と知りたがるオットに一言:"TEISHOKU"。

本日の夕ご飯
f0028197_20332626.jpg和風ハンバーグに、さやいんげんのごま酢和え、しそ大根サラダ・オットのリクエストと、汁物のほかに温かい物がもう一品欲しかった私の思惑が一致して、里芋と大根をゆずみそで。これに写真には写っていない油揚げと葱のおみおつけと、オットだけ(私は食べられません)らっきょうの甘酢漬けで、Dackies風和風ハンバーグ定食のできあがりです。

ハンバーグを練っている間中、足元にまとわりついて離れなかったDackies。ごめんね、葱も玉ねぎもお醤油もお酒も入っているこのハンバーグ、君たちにはなのよ・・・。

f0028197_2040640.jpgば「Monty、ぼくたちのそうるふーどともいえるはんばーぐのおすそわけがなかったというのに、よくそんなにねていられるね。どいつけいわんとしてのほこりがきみにはないのか? あにとして、ひじょうにふあんにおもうよ。」


f0028197_20422968.jpgも「くぅ~っか、すぅ~っか、くぅ~っか、すぅ~っか・・・」


f0028197_20443960.jpgば「あ、Montyみてたらぼくまでねむくなってきちゃった・・・」


追:オットには「定食」の意味をちゃんと説明しておきましたよ。「お昼の定食」を説明した時、お店に出ているサンプルを持ち出したら「ああ、あれか!」と嬉しそうな顔で納得していました。
by dackies | 2006-05-10 21:05 | Sydney Life
<< Chewing Our Way... Pleasure-Seekin... >>