We are Getting Better :-)
お騒がせ致しました。Dackiesは順調に回復の道を辿り始めました。昼間家にいたオットは1日4食を与え、夜のお薬を飲ませ、Dackiesが裏庭に出る度に後を追ってお通じを観察し、時には家を見回って吐いた後がないか確認しという日勤の看護士、私は1日1食(朝ご飯)を与え、朝のお薬を飲ませ、Dackiesの寝返りにも反応して起きるという夜勤の看護士を務めるという24時間完全看護態勢を布いたので、ここらで回復して頂かないと、今度は私達がDackiesの看護を必要とするかも知れません。

どのぐらいDackiesが回復したかといいますと↓:f0028197_2115913.jpg
このぐらい!Barneyのしっぽと耳に見違えるようなハリがあります。Montyも同じ事をしてましたが、すぐ降りちゃうので写真は撮れませんでした)。彼らの興味をこんなに惹いたきすは、飼い主たちの夕ご飯に↓:
f0028197_21144947.jpg
きすの塩焼き、大根・しそ・玉葱とロケット+レタスのサラダを和風ドレッシングで、そしてDackiesのお余りを頂いて作った鶏つくねと葱のおすまし。きすはそのままでは焼き魚には向かないのでしょうか? 何だか水っぽい味でした(下手なだけ?)。悔しいので残りは下ろしてみりん干し↓にしました:
f0028197_21352676.jpg
日本にずっと住んでいたら魚を下ろすどころか、干物を作ることは一生なかったと思います。日本は切り身魚も新鮮ですし(シドニーは尾頭付きの魚のほうがずっと新鮮)干物も買えますもの!

ぱっとしない焼き魚の名誉挽回と何もしなかった先週末の埋め合わせに、デザートはレモンプディング↓です。
f0028197_2195960.jpg
ちょっと甘めですが、おいしい!バニラアイスクリームを添えましたが、クリームの方があっさりいけるかもしれません。しばらく凝りそうです。

f0028197_215105.jpg
ば・も「もうおなかはだいじょうぶですから、ぷでぃんぐをあいすくりーむといっしょにひとくちください。」

冗談じゃありません。 だめ
by dackies | 2006-04-07 21:26 | Dackies
<< We are Almost R... ... and Barney ... >>