Monty's Ordeal
一昨日からちょっとお通じがゆるくなっていたMontyですが、昨日は完全に下すようになり、顔色も冴えなくなってしまいました。「一日絶食させて、明日はおかゆ」と帰宅した時は思っていましたが、午後7時頃によたよた起きてきたMontyは背中を丸めて、いかにも立っているのがやっとの状態。しかも泣き声です。オットが「一日あんまり水を飲んでなかったと思う」と言い、獣医に連れて行きました。例の気に入らない獣医ですが、時間外はここしかない・・・。

獣医がヘアクリップ飲み込み事件にBarneyを診察した人だったので、もっぱらオットに話をしてもらいました。やはり脱水症状を起こしているとの事で、とりあえず点滴と鎮静作用もある痛み止めの注射、吐き気止めの注射をしましょう、とそこまではよかったのですが、しつこく「一晩入院」を勧めてきました。しかも前回の私の演説(?)を覚えていたのか、今回の言い方は「Montyのためになると思うから」をやたらと繰り返します。

オットは頷きながら「その方がいいかも知れないな」などとすっかり相手のペースにはまりそうだったので、今まで無言だった私はそれ以上黙っていることができず「ちょっと待った」(古いなあ)をかけてしまいました。

念の為と思い、当直がいるのか聞いたら、午後11時以降は翌朝まで無人!冗談じゃない、点滴と注射だけで連れて帰りました。帰宅後のMontyは薬で眠くはあるけれどお腹はまだ痛いらしく、実際眠りに落ちるのに随分時間がかかりました。

f0028197_2044325.jpg絶食後は消化しやすいものをと作った病犬食。鶏ひき肉入りのおかゆです。塩味を足せば十分いけるほどおいしいです(笑)。最初はすりばちですってポタージュ状にして、だんだん粒々を増やしていきます。離乳食のよう?

f0028197_20454544.jpg一晩たって見違えるほど顔色がよくなったMonty。今日はオットが家にいたので、3時間おきにこのおかゆを大匙2杯ぐらいずつMontyにあげてくれました。「ぼくも」と欲しがるBarneyをコントロールするのが大変なので、こういうスタイルだったそうです。

明日もう一日様子を見てみますが、大事にならなくてよかった!オットが家にいてくれたのも助かりました。
f0028197_204607.jpg
ば「ぼくがてつやでかんびょうしてあげたので、もうだいじょうぶです。」
も「おなかがすきました。もっとおかゆをください。」
by dackies | 2006-04-05 20:54 | Dackies
<< ... and Barney ... The End of Summer >>