Boating Daddy
気持ち悪いほど(笑)お腹がいっぱいになった飼い主sはたぶん他のお客さんを迎えに来たボートを横取り(!)して宿に戻りました。お腹を超えて脇の下辺りまで「お腹いっぱい」で、横になっても立っていてもすさまじい胃もたれに悩まされた飼い主s。ごく普通のロケーションだったらその辺りを歩き回って胃を落ち着かせることもできますが、なんせ水際にへばりつくように建てられたB&B&Bですから、歩けるのはベランダ5m+桟橋5mぐらいなもの。腹をもって知った教訓は:

オ「ワインでメニューを選ばない(汗)。」
ツ「流しちゃうぐらいなら4品で十分(悔)。」

ちなみにごく普通の胃容量の方でしたら3品、デザートは別腹の方でも3品プラスデザートの計4品で十分と思われます。

唸りながら眠りについた一夜が明けて、ベーコンと卵とトースト、紅茶にオレンジジュース(だって目覚めたらお腹が空いていたんですもの・爆)の朝ご飯の後は、B&B&Bのボートで付近の探検に行きました。
f0028197_18573168.jpg
約25年前にカナダでこの手のモーターボートの操縦を覚えた飼い主(ツマ)ですが、そんなことはおくびにも出さず、運転は緊張感満々のオット任せで景色を楽しみます。

f0028197_1936279.jpg
少し余裕が出てきたようですね?

1時間ほどボートを乗り回し、「今度は2泊にして、2日目は釣りなんかしながら過ごすのもいいかも」と宿に戻って、シャワーを浴びて、荷造りして、軽くお片付けをしてチェックアウト。でも、そのまま現実シドニーに戻るのがもったいなく、昨日のカーフェリーで対岸に行ってみることにしました。
f0028197_1935695.jpg
最前列ゲットっ!

200mほどの距離を2分弱で渡って、対岸のカフェでコーヒー・・・のはずが、お昼も近かったので、フィッシュ&チップスとワインでランチ突入・・・ええ、もうこうなったら食い倒れてやりますよ。東京人ですけど。
f0028197_19647.jpg
ポテトはさすがに断念しました。どうしてフィッシュ&サラダっていうオプションがないのかしら? やっぱり語呂が悪いから? じゃあ、フィッシュ&ライスは?? とか、リタイヤ後ここに住めるか(結論「住めない」・笑)とか、聞くに堪えないレベルのおしゃべりをしながらランチの後、しぶしぶ現実シドニーに戻り、Dackiesを迎えに行ったのでした。

f0028197_19105227.jpg
ば「・・・(ぼくもフォワグラとか、なまハムとか、マスとか、カモとか、ラムとか、チーズとかいただきたかったのに、あんなところにおしこめてっ!)・・・」

も「・・・ぼくもおともしたかったな・・・え? おさんぽできるりくちがないんですか? じゃあ、ぼくはえんりょしときます」

by dackies | 2009-12-05 16:25 | Sydney Life
<< Where's our... Berowra Waters Inn >>