Udon saves Daddy.
ご心配おかけました。オットの体調は本日ちょっぴり好転したようです。本人曰く「まだ喉も痛いし、寒いし(←長袖シャツの上にフリース着て、さらにガスヒーターつけて、ですよ。でも熱はなし。)、鼻腔も痛いけど、痰が減った」ですって。咳はまだ続いていますが、それも軽くなったし、なんと言っても嗅覚が戻ってきたとのこと。あー、よかった(感涙)!!

飼い主(ツマ)も一応会社員なので完全看護はできません。日頃から軽い朝ご飯はともかく、調子の悪い時にお昼ご飯を作らせるのではかわいそうだし、さてどうしたものかと頭を痛めていた時の強力助っ人がこちら。

f0028197_18581050.jpgチルドで売られているスープです。電子レンジ、もしくはお鍋で温めるだけですぐ食べられます。これにオーブンで4分焼くだけで「焼き立ての味」のパンを買っておきました。今回はこの他ミネストローネやかぼちゃのスープも購入。お昼だけでなく、夕ご飯にも活躍してくれました。

f0028197_18591048.jpgさらに刺激物を避けるため、飲み物はこちらのハーブティ。最初は自家製はちみつレモン湯を飲んでいたのですが、2~3日で飽きてきたというので、Dackies用(笑)に買っておいたカモミールや、スーパーでみつけたしょうがレモン茶(←茶葉は入っていませんが)を出したりとバラエティをつけました。

さて、メインの夕ご飯。いつもは風邪を引くと、ビーフシチューやシュニッツェルなど、こってりがっつり系夕ご飯を所望するオットなので、最初はこんなご飯を作ってました・・・
f0028197_1903472.jpg
・・・が。喉の痛さには勝てず、「明日はスープにして(涙)」と。

あいにく昼・夜と一日二回のスープ食にも2~3日で飽きたオット。喉の痛みは最高潮に達し、味がわからないから食欲もないというオットに何を食べさせればいいの??

f0028197_1916424.jpg考えあぐねて神仏に祈願をかけた(←嘘)飼い主(ツマ)に降りたご宣託は・・・

UDON!

はい、いわゆる「うどん」でございます(笑)。

ここのメーカーのは他社と比べて腰が強いのがお気に入り。

「おうどんなら食べられそう?」と恐る恐る尋ねた飼い主(ツマ)はオットからGOサインが出たので、嬉々としてだしを取り始めたのでした。

f0028197_191759100.jpgそのだしの立役者はnamizoさんから頂いたこの荒削り節。このだしを味わってしまうと、もう他の鰹節に後戻りできないほど危険に(笑)おいしいだしが取れます。

namizoさん、本当にありがとうございました!

f0028197_1973621.jpgその危険な(笑)だしで作ったのは小田巻き蒸し。茶碗蒸しの中にうどんが入った一品です。東京者の飼い主(ツマ)は知らなかったのですが、大阪の食べ物なんですってね。

小田巻き蒸しはツルツルスルスルと喉越しも優しく、病気でない飼い主(ツマ)もおいしくいただけて幸せ♪でした。

f0028197_1985033.jpgこれで弾みがついたようで、昨夜は大好物のラビオリが食べられました。本人が所望したサラダはほとんど手付かず。やっぱりハードルが高かったようで、「明日の夜はまたUDONにして♪ 今度は汁物で♪」とリクエストが出ました。

f0028197_199746.jpgそんなこんなで今夜のメニューは煮込みうどん。鶏もも肉に大根、人参、白菜、ほうれん草、椎茸、えのき茸にリーキをだしで煮て、乾燥ゆずで香りをつけ、長ねぎをたっぷり。

f0028197_1992371.jpg
オ「・・・ング、ング、ング・・・

その飲みっ振りならもう大丈夫そうね。一安心です。


f0028197_2032739.jpg
ば「ああよかった、これでHealing Dackiesのせいきゅうしょがだせます!」

Mummyも便乗してい~い(笑)?

by dackies | 2009-10-29 19:51 | Sydney Life
<< Trick or Treats? Monty gets an i... >>