Win a little, lose a little ...
昨日は飼い主(ツマ)2X回目のSweet Sixteen(16歳の誕生日)でございました。「この歳になるとお祝いよりはお悔やみの方が相応しいのよ」とか「誕生日はキャンセルしたから」とか公言していたので、なーんにも期待していなかったのですが、それでも職場での仲よしさん達にこっそり(笑)「Happy Birthday!」をささやいてもらったり、同僚Aちゃんに飲茶に連れて行ってもらったり、同僚Mちゃんに大好きなNZワインをプレゼントしてもらったりして、けっこう楽しく過ごしておりました。所属チームには誕生日を伏せ切れたかと思ったのですが・・・甘かった! ケーキが苦手な飼い主(ツマ)のためにチームが用意してくれたのは、何とチーズとクラッカー(爆)プラスお花とギフトカード。チーズプラッターを出された瞬間、「あれ、ワインは?」とのたまって(←とことん左党)大笑いされました。

職場の暗黙の了解は「誕生日=ケーキ」なので、さぞ皆さんケーキを楽しみにしていたのでは、と申し訳ない気持ちだったのですが、チームの80%が「私/僕の誕生日もこれで・・・」と告白したことをここに報告いたします。なーんだ、みんなやっぱり呑ん兵衛だったのね(笑)。

夕ご飯にはオットが「和食の夕べ」に連れて行ってくれる予定だったのですが・・・弟に風邪を移されてダウン中(涙)。それでも行くと言い張るオットを諄々と諭し、夕ご飯はこれにしました。
f0028197_17304035.jpg
ええ、インスタントですが、何か???

f0028197_1731119.jpg
オットには中華三味の冷やし中華を、飼い主(ツマ)はつけ麺で・・・。同僚MちゃんからもらったNZワインを一人で空けたこともここに告白いたします。

一夜明けて。「昨夜はどんなお祝いしてもらったの?」と尋ねられては「バースデーディナーを自分で料理したわ」と答え、固まる同僚の面々に「いやー、オットがものすごい風邪でね・・・赫々云々」と説明した飼い主(ツマ)。「それはしょうがないよね~、じゃ、プレゼントは?」と尋ねられる度に固まったのは飼い主(ツマ)です。だって・・・だって・・・!!!
f0028197_17351454.jpg
ノーコメント(爆)。

by dackies | 2009-10-22 16:55 | Sydney Life
<< Brekkie on the ... Melborne Storms... >>