Melborne Storms Day 2
昨夜「あ、週末でも6時には起きるから、Rが起きてきたら何か食べさせるから大丈夫、心配しないでゆっくり朝寝して!」とオット弟に言った飼い主(ツマ)。約束通りに6時には目覚め、階下でDackiesに朝ご飯を供していたのですが。ですが!

R少年、8時過ぎまで起きてきませんでした(爆)。9時過ぎになってようやっと食欲が出たらしいR少年、せっかく買っておいたシリアルはパス、朝一で焼いたブルーベリーマフィンもパス(「僕、ブルーベリーはあんまり好きじゃないの。マフィンはチョコバナナが好き♪」ですって)、卵もベーコンもソーセージもベイクトビーンズもいらないそうで、結局お召し上がりになったのはトースト(ベジマイト)のみ。
父親と一緒に朝の子供向けアニメ番組に観入るR少年。足元にはもちろんDackies。
f0028197_17142536.jpg
ば・も「ぼくたちきょうつうのいつもトーストをくれました。ちのつながりはたいせつですよ、さあ、そのトーストのみみをぼくらに!」

血の繋がりはないのでは・・・(笑)。

朝ご飯の後しばらく「えー、シャワーは今日の夜まで待てない? どうしても今じゃなきゃダメ??」と無駄に足掻いてみたR少年。そんな彼に近づいておもむろに匂いを嗅ぎ始めた飼い主(ツマ)に「う~ん、何か臭うわ、Dackiesかと思ったけど違うわ、この臭いはいったいどこか・・・あっ! くちゃい子、発見!!!」とダメ出しされたR少年はしぶしぶシャワーへ(笑)。

そんなこんなで予定よりはずいぶん遅れて、R少年とその父はお子ちゃま連れに人気のPowerhouse Museumへ出発。次にCityで合流予定のオットがバスで出発。飼い主(ツマ)はピクニックの準備をし、Dackiesと一緒に車でWatsons Bayに出発しました。
f0028197_1715514.jpg
シドニー#1のフィッシュ&チップスと言えば、ここWatsons Bay。オット+ゲストはCityからフェリーでやってきましたが、飼い主(ツマ)とDackiesは一部交通渋滞のため45分ほどかけて到着しました。

お家から持ってきたビールやら、熱々のおしぼりやら、ケチャップ、タルタルソース、お子ちゃま用ジュースなどなどを拡げ、フィッシュ&チップスを堪能した後は、別行動(風光明媚な海沿いは国立公園なのでわんは立ち入り禁止)でお散歩。
f0028197_17185326.jpg
も「あぢー、ですぅ。」
ば「あのみずぎわでおさんぽ・・・」

f0028197_17243168.jpg
ば「Daddy、ちょこっとだけおよいでもいいですか?」

あいにく超弩級わんUNフレンドリーな市役所が管轄するこの地域。ビーチ遊びどころか、公園の立入りですら一部禁止。

f0028197_17235956.jpg
ば「Whhhheeeee!」

なーんて規則をBarneyが気にするわけもなく、そんなBarneyをとめる素振りもなく(←飼い主(ツマ)のみ・笑)、端っこの砂浜を堪能したBarney。

f0028197_17253757.jpg
Dackiesのお散歩から戻ってきたら、父子はすでに待ってました・・・てことは、灯台コースには行かなかったわね。R少年、おばちゃんの写真なんか撮っている場合じゃないですよ。

f0028197_1851188.jpg
帰りがけにちょっと寄り道して、記念撮影。オット(右)と弟(左)、やっぱり兄弟です。真ん中のR少年はお母さんと瓜二つ(爆)。

帰宅後はちょっとお昼寝して、TVを観て(いやいや『白鳥の湖 on Ice』も付き合わされたR少年・笑)、夕ご飯に出かけました。R少年、寿司デビューです!
f0028197_17275164.jpg
OZ8歳児には寿司のハードルは高かったらしく、焼き鳥とご飯でお茶を濁したR少年。それでも「夕ご飯の後はジェラートと古本屋さん(R少年、古本屋さんが大好き)」の甘言に釣られて善戦してましたよ。君のお父さんもお兄さん(=オット)に挑戦されて、うにの軍艦巻を丸呑みしてものね(笑)。
f0028197_16455231.jpg
お約束のジェラート。R少年のチョイスはレモンとチョコレート・・・微妙です・・・。

古本屋&本屋さんがあちこちにあるKing Streetをそぞろ歩き、そのうちの一軒でR少年が欲しがっていた本(新品!)をこっそり買い、ベッドに仕込んでおいた飼い主(ツマ)は寝る前に大きな大きなHUGをもらいました。「ありがとう、は?」と父親から突っ込まれていましたが、あんなにキラキラ光る目を見たら、お礼の言葉なんかいりませんってば!

by dackies | 2009-10-18 16:44 | Dackies' Guests
<< Win a little, l... Storm from the ... >>