Storm from the South
メルボルンから「嵐」ことオット弟Sとその息子R少年が到着しました。今夜から明日の朝にかけて雨になる天気予報だったので、そそくさと朝ご飯を済ませてすぐシドニー観光へ出発した父子。「今朝は5時起きだったから、きっと午後には疲れると思うんだ。15時過ぎには帰ってくるよ」と言っていたのに、帰宅は17時過ぎ。電車でシティに行き、モノレールを一周し、Darling Harbourでお昼を食べて、フェリーに乗ったら対岸のLuna Park(遊園地)が目に入り、途中下車してLuna Parkで遊び、またフェリーに乗って、Circular Quayからバスに乗って帰宅という、てんこ盛りな1日だったそうで、R少年よりもオット弟の方がくたびれ切っていました(笑)。

お子様用に夕ご飯は18時ぐらいと思っていたのですが、R少年はすでにお腹がすいている模様。とりあえずみかんを与え、その間にWAGYUソーセージを焼いてホットドッグを作ります。父親に「頼む、しばらくここに座ってDVDでも観ててくれ」とTVの前に放置されたR少年に接近を試みるはとこ達。
f0028197_853973.jpg
ば「なにたべてるの?」
も「おいしい?」

あ、R少年、正座してる??

f0028197_8534372.jpg
ば「はとこのよしみでおすそわけしてくださいよ。」
も「ちゃんとゐいこにおすわりしてますから。」

R少年、「これはぼくのホットドッグだから君達にはあげられない。悪く思わないでね。」と真顔で説明していました(爆)。

f0028197_8544695.jpg
オット弟とシドニー名産生岩牡蠣で乾杯したオットはさっそく夕ご飯の支度です。にんにくとオリーブオイルでさっと炒めておいたマッシュルームは炭火の上で仕上げ、ソーセージを焼き、合い間にオーブンに入れておいたじゃがいもの焼け具合をチェックし、サラダを作り、NYカットのステーキを焼き、と大活躍。

f0028197_8551755.jpg
「ステーキはいらない」とか言ってたくせに、結局じゃがいも1個とステーキ半分、さらにバナナにデザートのミニタルトまで平らげたR少年。「嵐」と言うよりは「借りてきた猫」(時々小憎らしいことを言ってみるのがかわいい・笑)のような8歳児の食欲、畏るべしです。

by dackies | 2009-10-17 20:51 | Dackies' Guests
<< Melborne Storms... Calm before Storm >>