Dackies’ Annual Heath Check
今年もDackiesの健康診断+予防注射の季節がやってまいりました。Dackiesのかかりつけの獣医さんはBarneyとMonty宛てに「今年もその季節ですよ」とお手紙をくれます。
f0028197_208476.jpg
これから何が起きるか露知らずにとことこ歩いていくMonty。

f0028197_2011572.jpg
まだ何も知らずに丘科学社カリカリご飯をチェックアウトしてみたりするDackies。首輪もリーシュも忘れてしまったので、首ーシュ(←カラーとリーシュが一体化した紐)を借りました(汗)。

f0028197_20122434.jpg
ば「・・・にほゐかぎもたんのうしましたから、そろそろかえりましょうよ?」

あ、バレた(笑)。

f0028197_20125347.jpg
健康の太鼓判を押されたMonty、5.1kg。お腹の皮膚がカサつき気味(獣医さんが「オメガ3オイルをあげてくだ・・・」と全部言わないうちに「オメガは3も6もあげてます」と即答した飼い主(ツマ)はさぞ本日のイヤミ飼い主大賞受賞だったことでしょう・笑)の他は不安材料なしでした。懸念だった歯と歯茎も「大丈夫ですよ」でした。

Barney(4.6kg)は震え過ぎて心音が聞こえないと獣医のタマゴに言われ、飼い主(ツマ)に抱っこされての聴音器検査だったのですが、本物の獣医さんが登場するとぴたっとゐいこになってタマゴ達の面子を丸潰しにしたのでした。

一昨年まではいわゆるC5(パルボウィルス、ジステンパー、肝炎、パラインフルエンザ&ケンネルコフ)の予防接種をしていたのですが、昨年から3年有効のC3接種(パルボウィルス、ジステンパー&肝炎)というのができたのでそちらに切り替えたDackies。お泊りの場所ではまだC5(C3プラスパラインフルエンザとケンネルコフ)が要求されるので、こちらは1年有効の鼻薬(注射ではなく目薬のような液体を鼻腔にたらして終わりです)としました。

3年有効のC3はBarneyが時々アレルギー反応を起こすのが心配だった飼い主sには朗報だったのですが、まだ一部ブリーダーさんやお泊り場所では「予防接種=毎年」と頑なに信じている人達がいるそうで、「Hanrob(Dackies御用達のお泊り場所)なら問題ないと思いますが、もし何かあったらお電話ください、説明しますから」と言われました。
f0028197_2013878.jpg
ば・も「もういいですからかえりましょうよ?」
はいはい、かえったらたんとおやつをあげましょうね。

帰宅後のDackiesはオーガニック鶏手羽をもらい、そのまま飼い主(ツマ)との昼寝三昧を楽しんだのでした。
by dackies | 2009-10-10 20:43 | Dackies
<< Like Daddy or L... Reunion! >>