Reunion!
飼い主(ツマ)が現在の会社に転職して早2年。同期入社組とは今も仲よし・・・なわけで、今夜は「祝・みんなよく2年も保ったもんだ」同期会ディナー&飲み会に行ってまいりました。
f0028197_17363453.jpg
場所はDarling HarbourのHurricane's Grill and Bar。リブで有名なこのレストランは団体予約が難しく、結局開店同時の午後17時30分にすべり込んで「19時までには必ずテーブルを空けます」と約束して無事9名様のテーブルを確保したのでした。


f0028197_1739409.jpg
真剣にメニューを分析するAちゃん(人事)、P君(アナリスト)、S君(アドバイザー)。飼い主(ツマ)は初めてここに来た時に欲張ってフルサイズのリブを注文し、5本残して撃沈という過去があるので、今回はコンサバにハーフラックを注文しました。ワインとビールでまずはCheers! Sláinte! Gesondheid! Kedves egeszsegere! Proost! カンパ~イ! (それぞれのお国言葉で乾杯です)。

f0028197_17483881.jpg
こちらがP君の注文、フルサイズのリブ。これの半分を注文した飼い主(ツマ)、最後から2本目を齧りながら彼のリブを横目で見て「フルラックでもよかったかも」と思ったのですが、その瞬間(笑)お腹がいっぱいになりました。最後のリブは無理矢理押し込んだというか(冷汗)。あ~あ、30年前ならフルラックx2ぐらい軽く行けたのにな・・・。

と一人感傷に浸る飼い主(ツマ)をよそに・・・
f0028197_17402372.jpg
皆さん、喰ふ、飲む、喋る、笑ふ!

ディナーの後は階下のバーに移動して
f0028197_17564869.jpg
もっと飲む、喋る、笑ふ、踊る・・・。

2年も経つとお付き合いの幅も広がりますから、この日も他のお約束(送別会x2)が重なっていたのですが、それでも同期会に顔を出したClass of Oct 07。「んじゃ、ここらでGrandmaは帰りますよ」と腰を上げた飼い主(ツマ)は、「ダメダメダメ、C(別オフィスに移動した送別会1の主賓)が『絶対絶対○○[←飼(ツ)名前]を連れてきてね、って言ってたから」と送別会その1に拉致されます。

2時間ほどおじゃました送別会その1がお開きになって、「んじゃカラオケでも・・・」(←主賓はフィリピン系)となったので、「Cちゃん、Grandmaは帰るわ、XXオフィスでもがんばって、シドニーに空きができたらすぐ戻っていらっしゃいね!」とお別れしようとすると、「カラオケボックスの予約が23時30分に取れたから、それまでK(転職した送別会2の主賓)のお別れ会に行こう!」と今度はCityのこちらのバーへ強制移動(「絶対歩かないから!」とゴネたら「僕がおんぶしてあげるよ」とS君に言われたので歩きました。前途有望な青年の背骨を傷めたくありませんから・笑)。

こちらはハコが大きい上、大変混雑しておりましたので1時間ほどお茶を濁してKちゃんを捕まえて「おばーちゃんは帰ります・・・新しい職場でもがんばってね!」とお別れし、ギリギリ馬車がかぼちゃになる前に帰宅したのでした。
by dackies | 2009-10-09 16:39 | Sydney Life
<< Dackies’ Annual... Return of Gener... >>