Tonkatsu-ya Dackies
SBBさん家をご縁に知り合ったtwogirlsさんが3連休を利用してシドニーに遊びにいらっしゃるとSBBさんから伺い、「じゃあ、我が家でお約束してたとんかつランチをしましょうか」と、「豚々」拍子に話が進みました。

twogirlsさんには「自然農法豚のとんかつに、季節の小鉢。ご飯、キャベツと昆布だしの豚汁はお代わりご自由にどうぞ」をお約束していたので、メニューは:

自然農法豚のヒレかつ
同上豚汁
キャベツの千切り
厚揚げの小松菜風中国野菜の煮物
いもラダ(ポテトサラダ)
ご飯

に決めました。

黙々と揚げ続けていたので写真はすっかり撮り忘れてしまったブロガー失格の飼い主(ツマ)。ビジュアルはきれいな写真を撮ってくださったtwogirlsさんのこちらのエントリをご覧くださいませ。

総勢7名(SBBさん、パートナーさん、twogirlsさん、いとこWとその友人、飼い主s)にヒレ6本で作ったとんかつも、大鍋一杯に作った豚汁もSBBさんに無理矢理持ち帰らせた分を除けばほとんど売り切れ。特にtwogirlsさんが幸せそうにニコニコしながら食べてくれたのがとても嬉しかったです。もう初対面とは思えないほど勝手に「カワイイY」と親近感を持ってしまいました。

そんなカワイイtwogirlsさんがお土産に1ダースも作って冷凍してきてくれたのが、こちら↓。
f0028197_1850939.jpg
美しく揃ったサイズ、つやつやの皮の肉まんです。食べる前から「これはおいしいはず」と思っていたのですが・・・一口食べてすぐお代わりをも一つ蒸し器に入れました。皮はふっくらしながらももちもちの歯応え、おいしい具と皮の割合が完璧で、こんなにおいしい肉まんを頂いたのはもう10数年振り。

twogirlsさん、ありがとうございました! 今度シドニーにいらっしゃる時はぜひパートナーさんも一緒に我が家に泊まってくださいね。そしてその時は肉まん教室を開いてくださいませ。

SBBさん、おいしいスパークリングとお片付け、ありがとうございました! 豚汁はリカバリーに役立ちましたか?
by dackies | 2009-10-04 22:08 | Dackies' Guests
<< Watch this space A Night in Fant... >>