Barney goes MIA.
凄まじい雷とゲリラ豪雨の中帰宅した飼い主(ツマ)といとこWを出迎えたのは泣き顔のMontyさん。
f0028197_1705623.jpg
も「・・・ああ、Mummy! ぼくひとりぼっちでとってもとってもこわかったですぅ・・・ヒクッ、ヒクッ、ふえ~ん(涙)・・・」

え゛っ??? 「ひとりぼっち」って・・・Barneyはどこ?!

一気に青ざめて土砂降りの裏庭を「Barney? Barney?! Barneeeey!!!」と探しまわっていると、いとこWが「○○、玄関に誰か来ているよ! Barneyはここだって言ってる!」と飼い主(ツマ)を呼ぶ声が。玄関にすっ飛んでいくと・・・お隣のTさんが気まずそうな顔のBarneyを抱いて立っていました。

「何か物音がしたと思って裏口のドアを開けたら、このおちびさんがいたんだよ。雷が怖かったんだね。電気が消えていたから出かけていると思ってうちで預かっていたんだ。さ、ちびすけ、もう大丈夫だよ。Mummyがお家に帰ってきたからね」と、まだ湿っているBarneyを渡してくれました。

びしょ濡れだったのをTさんの奥さんがタオルで乾かして、あやそうとするのを身をよじって逃れ(汗)、Tさんの膝によじ登り、結局Tさんがタオルにくるんで1時間抱っこしてくれていたそうです(大汗)。「どれほど感謝しているか言葉にできません・・・ありがとうございました」と震え声でやっとお礼が言えました。

f0028197_174481.jpg
ば「・・・だってこわかったんですもの・・・」

Mummyも怖かったです(涙)。今までは「Barneyがこんなに雷に怯えるのはきっと飼い主sが家にいる時だけで、お留守番の時は寝てるんだろう」とタカを括っていましたが、苦手な大型犬(黒ラブのサイヤくん)がいるお隣に駆け込むなんて・・・正真正銘雷が苦手なことが確認されてしまいました。さて、どうしよう・・・(深~いタメイキ)・・・。

[編集後記]脱走ダックスBは豪雨の中これを必死に食い千切って、人のいる気配のあるお隣に避難した模様・・・現在はレンガを積んで塞いであります。
f0028197_1793871.jpg


by dackies | 2009-09-22 22:58 | Dackies
<< Red Storm Rising VIP Guest from LA >>