Red Storm Rising
共通点が余りに多過ぎてBarneyの妹としか思えないスムースレッドMダックス、リンちゃんと暮らすkyanaさんからいただいたコメントで判明したのですが、本日のシドニーの埃嵐は日本でもニュースになったのですね!

朝5時30分頃息苦しくなって目覚めた飼い主(ツマ)が窓とブラインドの隙間から見たのは・・・真っ赤に燃える血潮、じゃなくて、空! 「これは夢だわ、そうなんだわ」と言い聞かせて「さあ、二度寝♪」と思ったのに、息苦しさは募る一方。久し振りに喘息用の吸入スプレーを使い、二度寝はあきらめてDackiesの朝ご飯を饗しに階下に降り立った頃、シドニーはレンガ色の埃に覆われていました。
f0028197_20472890.jpg


空港は閉鎖、フェリーも止まってバスに切り替え、工事現場は臨時休業、緊急外来を訪れた喘息持ちはいつもの数十倍。いよいよ地球最後の日か? と思ったら、何のことはない、この方がお忍びでシドニーに遊びにいらしていたようです。
f0028197_6513994.jpg
ご「ども、おさわがせしています。」

なんでもシドニー史上初とか、50年振りとかのdust stormで、オーストラリア内陸部の真っ赤っ赤(「ビルマの竪琴」風)な粘土質層が瞬間風速100kmを超える風に飛ばされてシドニー沿岸まで到達した模様。もちろん我が家の室内も真っ赤っ赤。三度(涙)雑巾掛けしてやっと床に足跡が残らないようになりました。

もともと今朝着のはずだったいとこWは諸々の理由で昨朝到着となったのですが、今朝着だったら確実にメルボルンかブリスベンに迂回(シドニー空港は閉鎖でした)していたはず。主催者の手違いで1日早く着くことになってよかったと胸をなでおろしながら、マスクを持たせてホテルに送りました。
by dackies | 2009-09-23 19:18 | Sydney Life
<< A Night in Fant... Barney goes MIA. >>