Mummy's confession
飼い主(ツマ)、懺悔します。実は先月から今月初めにかけてDackiesのご飯作りをサボっておりました(恥)。この間5週間ほどDackiesの朝ご飯はカリカリ、夕ご飯はマクドナルドやKFCやピザハットからのテイクアウェイとまではいかずともペットショップやスーパーで買った缶ご飯主体となっていたのですが、ある週末こうして日向ぼっこしているMontyをなでていて発見したのは・・・

・・・フケ(涙)・・・。

ブラシをかけたら湿った小粒のヤツが出てくる出てくる(号泣)。腰の上辺りに集め、熱いタオルで拭き取り、乾いたタオルでさらに拭き、その後ブラシも洗いました。
f0028197_19504735.jpg
も「おてすうおかけしました・・・。」


もともと皮膚系が弱く、濡れた草で湿疹をこしらえたり、シャンプーをちょっとでも使いすぎると皮膚が乾燥してパラパラと乾いたフレーク状のフケを産出していたMontyですが、手作りご飯にしてからは快調だったなあ、と今さらながら気がつきました。そういえば、Barneyも体臭がちょっときつくなったし、二匹ふたりとも100gずつ重くなったし、口臭も・・・。

自分の怠け癖を深~く反省し、手作りご飯に戻して2週間ちょっと。Montyのフケはきれいにおさまって、Barneyの体臭も今ではお日様の匂いとなりました。体重はちょっと増やしてもよかったのでそのまま維持中です。手作りご飯だけだと栄養のバランスや口腔衛生など不安材料もまだまだあるのですが、やっぱりDackiesには「朝は手作りご飯、夜はカリカリご飯」があっているようです。

今回は年度末で仕事が忙しかった他にもいろいろあってDackiesのご飯作りをおろそかにしてしまったの(実は飼い主sのもサボってました・爆)ですが、世に言う「シニア犬年齢」に差し掛かった今だからこそ手作りを続けられるよう、忙しい時には市販の缶ご飯をうまく使い、その事で自分を責めずに楽しくおいしくDackiesにあったご飯を作っていこうと新たに思いました。
f0028197_2019460.jpg
でも、大関ダックス時代名残のこのたぷたぷ皮膚超過分は、どれだけコラーゲンたっぷりのご飯をあげても治せないのであしからず、ね(笑)。

by dackies | 2009-07-28 20:46 | Dackies
<< Dabbits? Too hot for a h... >>