So long, farewell, auf Wiedersehen, goodbye!
f0028197_9452752.jpg
ば「おなごりはつきませぬが・・・」

f0028197_945519.jpg
も「・・・ぼくたち、ねんねのじかんがやってきました。」

f0028197_9434040.jpg
もともと日本にいる両親へDackiesを通して私の日常生活を知らせたく始めたこのブログ。それが世界のあちこちからコメントをいただき、その内の数名さまと実際にお目にかかることができましたのは予想外に楽しいことでした。あまりの楽しさにこのまま続けようかずいぶん迷いましたが、ここは開始3年を区切りといたしたいと思います。

遊びにきてくださった皆さま、楽しいコメントをくださった皆さま、ありがとうございました。どうぞよいお年をお迎えくださいませ。

# by dackies | 2009-12-27 10:00 | Dackies
Beware of Quiet Barney
目が回りそうだった1週間もようやく終了! 明日、明後日はいろいろ予定が詰まっているので、今夜ぐらいはのんびりしましょう、と湯浴みをし(まだお日様の出ているうちにお風呂に入るのって「湯浴み」っぽくありませんか? え、そんなことない??・笑)、クリケット中継に夢中なオットを階下に残して、Dackiesと一緒に2階の趣味の小部屋に引き取りました。

f0028197_1954295.jpgCDをかけながら、ネットで少々買い物をしている間、「こぐまのMonty改メこじかのMonty」(写真内赤丸で囲んだ辺りが最近ブロンド化し始め、鹿の模様のようなんです)は膝の上で甘え鳴き。

重い・暑い・迷惑なのですけど、かわいくて下ろせません(←親バカ・笑)。

買い物を終えて、「あら、Barneyは?」と思って振り返ると。

f0028197_1963718.jpgば「・・・(いっしんふらん)・・・」

いつもは「ぼくもおひざにのせてください」とよじ登ってくるBarneyが、やけに静かに一人ひとり遊びをしてると思ったら。


f0028197_198425.jpgば「・・・(いちいせんしん)・・・」

あっ! それは月曜日支払いの請求書!! 慌てて取り上げました。


f0028197_1920481.jpgば「・・・いっこくせんきん・・・しょぎょうむじょう・・・」

puppyの頃から紙を食いちぎる(一部食用・汗)のがお気に入りなのはわかってますけど、立てば口が届く高さに請求書を置いておくMummyもいけないですけど、そんなうらめしそうな目で見ないでください(汗)。

# by dackies | 2009-12-18 19:29 | Dackies
Today's entry is presented by ...
f0028197_2072824.jpg
も「みなさま、こんばんは。ブロガーMSダックスのMontyです。Mummyはこんやもおつかれのようなので、ぼくがこうしんをもうしでました。こうしんごはpawmatherapyをしてあげるよていです♪」

まあ、なんて親孝行なMSダックスなんでしょう。ご褒美は何がいいかしら?

f0028197_18101124.jpg
も「ごほうびですって?? それってもしかして『ほうしゅう』のことですか? 『ほうしゅう』はもちろんレバビでいただきます(きっぱり)。レバビ、なんまいいただけるかしら・・・? 1ダースとかいただけちゃったら、どうしましょうY?Y?Y

あら、12枚でいいの? なんて謙虚なMSダックスなんでしょう!

f0028197_20103113.jpg
も「Mummy。レバビ1ダースともうしあげたら、それは12ふくろがおやくそく、というのがせけんさまのじょうしきでございますよ。」

う・・・おぬし、Barneyに入れ知恵されたな・・・それにしても、昨日レバビ大袋1ダース注文したの、いったいどこから漏洩したのかしら?

# by dackies | 2009-12-17 20:11 | Dackies
Is this the first of April??
悲劇はシドニー時間午後6時34分にブリスベンから着信したeメールで幕を開けました。
f0028197_20492164.jpg
「愚か者」に向けて追跡機能付ミサイルを発射したいところですが、彼を殺しても問題は解決しないので、とりあえず「コレハえいぷりるふーるカ?? (1)アスノアサデハオソシ。30プンイナイニダイカエヲヨイサレタシ。(2)INT1ハアスノアサ、ナンジフッキュウノミコミカ?」と返信した後、日本語で思いっきり「バカヤロー!!!」と叫んだのでした(ああ、すっきり・笑)。

言ってみるものですね。代替は15分で準備されたのですが、テストしてみれば動いていない機能がてんこ盛り。「これとこれとこれが使えないと明日のプレゼンの意味がなくなっちゃうので、今夜中に動作確認してくださいね(にっこり)」とメールを打ち、さらに電話でメール受信を確認し、報告書をまとめてオフィスを出たのは22時30分過ぎでした。今週から楽になると思ったのに(涙)、これは今夜もHealing Dackiesに癒してもらわないと・・・とタクシー(←会社持ち♪)で帰宅したら。

f0028197_21263020.jpg
まさかの「準備中」! ああ、今夜はMontyの足まセラピーとBarneyのバニバニのデラックスコースを入れたかったのに(涙)。

明日は始発で出勤する予定なので、寝ます。あ、寝る前に「Healing Dackies DXコース予約」と明日の予定をアップデートしとこうっと(笑)。

# by dackies | 2009-12-15 21:36 | Sydney Life
Where's our blog??
f0028197_1836588.jpg
ば・も「いったいどこにいっちゃったんでしょう、ぼくたちのブログ・・・」


f0028197_18374363.jpg
ば「ものおきのうえかしら・・・?」
も「このへんにかすかなにほゐがのこってます。」


f0028197_1838567.jpg
ば・も「ねんのために、クロスチェーック!」


f0028197_18384611.jpg
ば「ここにはないようです。」
も「このはっぱのしたにもあやしいにほゐが・・・」


うっ・・・ごめんなさ~い(汗)。先週は地獄の1週間だったので、更新さぼっていただけなの(涙)。

飼い主(ツマ)と先輩がその前の2週間で終わらせた仕事の全てが「方針の変更」のため全部やり直しになっちゃいました。2週間分の仕事がおしゃかになったのは腹立たしいですが、こういうことでぶーぶー怒っても仕方ないこと、それよりさっさと終わらせちゃいましょ、と、根本的に能天気な飼い主(ツマ)はせっせとやり直しを始めたのですが、治まらないのは先輩! もんのすごく不機嫌な顔で2分毎に溜息をつき、ともすると爆発しそうになる(って爆発してたけど・笑)彼女をなだめすかし、おだて笑わせながら自分の仕事も終わらせるのに、普段は「トイレの100ワット」と呼ばれる飼い主(ツマ)もさすがにエネルギーを使い果たした1週間でした。
f0028197_1991612.jpg
も「Mummy、おつかれさまでした。Healing Montyがていきょうするpawmatherapyでリラックスしてくださいね。」

ええ、もう嗅ぎっ放しの1週間でしたよ(笑)。今日から峠が見えてきたので、も少しマメに更新します。

# by dackies | 2009-12-14 19:17 | Sydney Life
Boating Daddy
気持ち悪いほど(笑)お腹がいっぱいになった飼い主sはたぶん他のお客さんを迎えに来たボートを横取り(!)して宿に戻りました。お腹を超えて脇の下辺りまで「お腹いっぱい」で、横になっても立っていてもすさまじい胃もたれに悩まされた飼い主s。ごく普通のロケーションだったらその辺りを歩き回って胃を落ち着かせることもできますが、なんせ水際にへばりつくように建てられたB&B&Bですから、歩けるのはベランダ5m+桟橋5mぐらいなもの。腹をもって知った教訓は:

オ「ワインでメニューを選ばない(汗)。」
ツ「流しちゃうぐらいなら4品で十分(悔)。」

ちなみにごく普通の胃容量の方でしたら3品、デザートは別腹の方でも3品プラスデザートの計4品で十分と思われます。

唸りながら眠りについた一夜が明けて、ベーコンと卵とトースト、紅茶にオレンジジュース(だって目覚めたらお腹が空いていたんですもの・爆)の朝ご飯の後は、B&B&Bのボートで付近の探検に行きました。
f0028197_18573168.jpg
約25年前にカナダでこの手のモーターボートの操縦を覚えた飼い主(ツマ)ですが、そんなことはおくびにも出さず、運転は緊張感満々のオット任せで景色を楽しみます。

f0028197_1936279.jpg
少し余裕が出てきたようですね?

1時間ほどボートを乗り回し、「今度は2泊にして、2日目は釣りなんかしながら過ごすのもいいかも」と宿に戻って、シャワーを浴びて、荷造りして、軽くお片付けをしてチェックアウト。でも、そのまま現実シドニーに戻るのがもったいなく、昨日のカーフェリーで対岸に行ってみることにしました。
f0028197_1935695.jpg
最前列ゲットっ!

200mほどの距離を2分弱で渡って、対岸のカフェでコーヒー・・・のはずが、お昼も近かったので、フィッシュ&チップスとワインでランチ突入・・・ええ、もうこうなったら食い倒れてやりますよ。東京人ですけど。
f0028197_19647.jpg
ポテトはさすがに断念しました。どうしてフィッシュ&サラダっていうオプションがないのかしら? やっぱり語呂が悪いから? じゃあ、フィッシュ&ライスは?? とか、リタイヤ後ここに住めるか(結論「住めない」・笑)とか、聞くに堪えないレベルのおしゃべりをしながらランチの後、しぶしぶ現実シドニーに戻り、Dackiesを迎えに行ったのでした。

f0028197_19105227.jpg
ば「・・・(ぼくもフォワグラとか、なまハムとか、マスとか、カモとか、ラムとか、チーズとかいただきたかったのに、あんなところにおしこめてっ!)・・・」

も「・・・ぼくもおともしたかったな・・・え? おさんぽできるりくちがないんですか? じゃあ、ぼくはえんりょしときます」

# by dackies | 2009-12-05 16:25 | Sydney Life
Berowra Waters Inn
お昼寝から目覚めて、シャワーを浴びてさっぱりしたところで、そろそろ夕ご飯のお迎えの時間です。そう、このレストランも車ではアクセスできないので、ボートでお迎えにきてくれるのでした。あ、ランチだとシドニー東部地域にあるRose Bayから水上飛行機で往復っていうかっこいい手もありますが、2人で往復するよりもお泊まりの方がずーっと安いことも付け加えておきましょう。
f0028197_1715572.jpg
飼い主sのお迎えは午後6時45分だったので、レストランに着いた頃はまだ明るくて水際の風情が楽しめました。日が落ちると真っ暗で、見えるのは行き交うボートの光ばかりです。

ここのメニューはdégustation形式で、15~6種類のメニューから好きなものを選んで、コースにするというスタイル。アラカルトだと前菜一品、メイン一品にデザートという3コースが主流ですが、ここ10年ほどシドニーでは一品一品の量を少なくして、その代わり種類を楽しめるようにしたdégustationが人気です。日本の懐石料理のような感じでしょうか。お料理のみでもOK、追加料金でそれぞれのコースに合ったワインを一杯ずつというのもOKなので、飼い主sはもちろんワイン付きでオット6品コース、ツマ5品コースを頼みました。
f0028197_17162764.jpg
ディナー全容。写っていないのはamuse-bouche(日本の「つきだし」みたいな物?)だった一口パイ(揚げたパイ生地の上にトリュフオイルで炒めた茄子の小口切りとゴートチーズ[軽い味わいだったので、多分発酵クリームで伸ばしたと思われ]に間引き菜を一つまみ載せたものと、ツマがオット希望で選んだココナッツ・パンナコッタのマンゴーといちご添え(これは家でリピできそうです)。

結論から申しますと: それぞれの素材の香りが強くて、とっても力強い味で、小学生の感想文(笑)のようですが、ただただおいしかったです。食いしん坊が高じて、外で食べたご飯を家で再生するのも好きな飼い主sですが、家ではとても真似できない料理の数々が食べられて大満足でした。一つ難を申せば・・・ツマが注文した「和牛ヒレのステーキ、ほうれん草の揚げ餃子(風)、ミニ人参グラッセのマッシュルームソース添え」のステーキは、身びいき分を差し引いてもオットが焼くステーキの方が数倍おいしいやと思いました。一緒に出されたワインのラベルがなんとダックスx2で、それだけで満足したのですけどね(笑)。

ツマが食べたいな(=食べられそうだな・・・好き嫌いが多いもので・涙)と思ったものをことごとく注文してくれたBirthday Boyは後に「あ、食べるものというよりワインで選んじゃった・・・アハハ♪」と告白して、ツマに殺意を芽生えさせたのですが、鶉→鴨→ラムとこってり系3連続を選び、さらにチーズ盛り合わせを選ぶという暴挙に出て、もたれる胃と戦う羽目になったのでした。

まだ続く(笑)。
# by dackies | 2009-12-04 22:13 | Sydney Life
Mummy & Daddy on an extended date
「嫌な予感」が大当たりで、金曜日の朝いつものお泊り場所に連れて行かれたDackies。ガラスのドア越しに飼い主sを見つめる彼らの目は非難に満ちていました(汗)。一泊だけだから、ね??

後ろ髪を引かれる思いでDackiesを後にした飼い主(ツマ)ですが、車がここにさしかかる頃には久し振りの小旅行にウキウキ気分でした。



オットの誕生日お祝い第二弾(っていうか、これが元々予定していたプレゼント・笑)はシドニー中心街から1時間強ほど北北西に行ったところにあるBerowra Watersへの一泊旅行です。
f0028197_18575585.gif
シドニーのミシュラン(?)、SMH Good Food Guideで帽子二つ(三つが最高級)をもらっているここでのディナーがプレゼントですが、こちらはボートか水上飛行機でしかアクセスできないレストラン。コテージも経営しているそうですが、既に予約が入っていたので、近くのB&Bに一泊することにしました。

お泊りのコテージも、もちろんボートのみアクセス可能なので、駐車場に車を入れ、桟橋に迎えに来てもらうことになります。ちなみに対岸へはこんなカーフェリーで渡れるようになっています。
f0028197_19214729.jpg
オットは子供の頃この辺りにホリデイに来たことがあるらしく、このフェリーに乗った記憶が甦ったと言ってました。

f0028197_19222086.jpg
桟橋から4ノットのボートで3分ほどで、宿泊先に到着。B&B(ベッド&ブレックファスト)だと思っていたら、何とB&B&B(ベッド&ブレックファスト&ボート)でした。そう、ボートがなくてはどこにも行けませんから、宿泊代はボートの使用料込みだったのです(喜)。

f0028197_1926656.jpg
ウェルカムドリンクのスパークリングワインをさっそく開けてくつろぐ飼い主s。

f0028197_19224962.jpg
午後は「いいカモが来た!」と言わんばかりに寄ってきた鴨や魚にパンをあげたり、ワインを飲んだり、お昼寝したりしてのんびり過ごしました。

続く。
# by dackies | 2009-12-04 19:02 | Sydney Life
Mummy & Daddy on a date
f0028197_19311185.jpg
先週の溶けそうな暑さが嘘のように肌寒く、どんよりしたお天気が続いたシドニーですが、一昨日火曜日はこんな青空が広がりました。平日の夜でしたけど・・・

f0028197_19371132.jpg
飼い主sはこんなところで待ち合わせして、乾杯して・・・

f0028197_19373454.jpg
こんなところに移動して・・・


f0028197_1939540.jpg
こんなおいしいものや・・・

f0028197_19401111.jpg
こんなおいしいもの(ツマが食したのは赤矢印のついたアイテムのみ。残りはオットのお腹へ・笑)+他にもおいしいもの多数(←写真、どうでもよくなってしまって・笑)をいただいてきました。だって・・・

f0028197_1941182.jpg
火曜日はオットの〇〇回目の21歳のお誕生日だったんですもの。

オーナーシェフご本人(料理の腕もさることながら、つかず離れずの距離の取り方、軽妙洒脱の会話と三拍子揃った素敵な方でした)による魔法のようなおいしいお料理、特に「誕生日ですっ」と言った訳でもないので多分会話から察して、調理場に伝えて特別デザートを誂えてくれたスタッフの皆さんのおかげで、オットは「今年の外食ナンバーワン♪」とご満悦でした。

今年はちょっと特別な歳なので、お祝いはさらに明日出かける一泊旅行+(また・笑)グルメディナーと続きます。

f0028197_2044939.jpg
ば・も「・・・なんだか、いやなよかん・・・」

何のことかしら(汗)??

# by dackies | 2009-12-03 20:47 | Sydney Life
Yokozuna Battle @ Sydney Basho
角界のBad Boy(命名オット)「朝醤油」(オットの発音表記・笑)関、最後の3日は奮いませんでしたね。ほぼ2年振りにTV観戦して相撲熱が再燃してしまったオットによりますと、栃の心関の今後に期待しているそうです。

さて。ABC(オーストラリア国営放送局)でこそ中継されてはいませんでしたが、大相撲シドニー場所も本日が千秋楽。結びの一番、東西横綱対決を録画放送いたします。


# by dackies | 2009-11-29 15:53 | 21st Century Dackies
TV Dinner
飼い主(ツマ)への誕生日プレゼントだったはずのN○K衛星放送。TVをほとんど観ないツマになぜ?・・・もしかして自分がアレを観たいがための○○○ドル出費??・・・と疑惑が浮上していたN○K衛星放送。ここ10日のオットの行動を観察して「これはやっぱりツマを言い訳とした自分のためのプレゼント」だったと確信しました。そう、オットが好きなアレとは・・・
f0028197_1855660.jpg
大相撲! 4年前に日本に行った時は相撲観戦のためだけに既にキチキチの旅行日程に大阪一泊を無理矢理組み込ませたほど好き(笑)。しかも日本語しゃべれないくせに(あ、中継は二ヶ国語放送です)力士の名前をよく覚えること! 「あれ、この人誰だっけ?」というツマに、「This is トチオーザン」(爆)と返されては立つ瀬がないです。

オットもツマも「食事中はTVなし」の家庭に育ったので普段ないことなのですが、ここ10日間の我が家の夕食は外食だった水曜日と金曜日を除いてぜ~んぶTVの前(汗)。そんなにお好きとは存じませんでしたわ。
f0028197_19115191.jpg
そんなわけで通常よりググーっと飼い主sご飯に接近できてるDackies。

f0028197_19121691.jpg
相撲観戦しながらも、お裾分け可能性のチェックに余念がありません。

f0028197_19123599.jpg
そう、我が家の男子軍(ヒト1名、ワン2名)は「お相撲+ご飯」のコンビが大好き。しかし何が悲しくて英語で相撲中継を観なければいけないのか? デーモン小暮閣下がゲスト解説なさる暁には日本語選択ですからねっ!

# by dackies | 2009-11-24 19:12 | Sydney Life
Melting Dackies + Mummy
熱波に襲われた今日のシドニー。午後5時21分現在の我が家近辺の気温をご覧くださいませ。
f0028197_18444629.jpg
洗濯物が30分で乾くはず!

幸い窓やドアを閉め切ってしまえば階下はかなり涼しい我が家ですが、さすがに扇風機が初登場しました。Dackiesもフリースのpouchを捨てて、扇風機の風が当たるカウチを占拠。
f0028197_18453259.jpg
ば「Mummy、エアコンつけて2かいでおひるねさせてください。」
も「Mummy、けがわぬがせてください。」

残念ながらMontyの毛皮は脱がせてあげられませんでしたが、2階でエアコンつけてシエスタしました。


さて、これから夕ご飯。メニューはすいかと麦茶(←ツマ)、炭火焼ステーキ(←オット)・・・飼い主(ツマ)暑さ負けで珍しく食欲0。ステーキは予想最高気温が21℃の明日の朝ご飯にいただきます・・・たぶん。
# by dackies | 2009-11-22 18:47 | Sydney Life
Mini Return of Imelda
突然の怪我から1週間。おかげさまでMontyの傷口にはきれいなかさぶたができました。オット曰く「Montyの治癒力はすごいなあ、今朝より傷が小さくなってるぞ」ですが、そんなはずありませんてば(笑)。
f0028197_18301499.jpg
も「Mummy、これはぼくのブタさんですからむしらないでくださいね。」

う・・・かさぶたむしりが大好きな飼い主(ツマ)、いつも治りきらないうちにむしっては出血、を繰り返してしまいます。あ、でもMontyのブタさんには手を出しませんよ・・・たぶん(笑)。

Montyも大丈夫なようだし、じゃあちょっとお出かけしても大丈夫ですね?
f0028197_18342015.jpg
ば「・・・いやっていってもどうせおでかけになるんでしょ? いいですよ、ぼくはひなたぼっこしてますから。」

あ、日焼け止め、塗っておきましょうね。

Dackiesを連れて行けない飼い主sのお出かけ先は、我が家から南西にある、とある街X。目的は飼い主(ツマ)の眼鏡リニューアルです。この日系の眼鏡屋さんは以前シドニー中心街にもあったのですが、いつの間にか閉店していたので、仕方なくここまでお出かけしたのでした。え? トルコ人に髪を切ってもらえる人がなぜ眼鏡は日系?? ド近眼なので、超薄型レンズができる日本にレンズ発注してくれるここがいいという、それだけの見栄っ張りな理由です(笑)。
f0028197_1855135.jpg
こんな↑ところまで(というほどは遠くありませんが、気分的に遠い街です)行ったというのに、10年振り(汗)に検眼してもらって老眼が始まっていることが発覚したというのに(9つ年上のオットは昨年まで始まらなかったというのに!)、気に入ったフレームが見つからなくて無駄足(涙)。その間オットはデパートでポロシャツ3枚購入してホクホク顔(怒)。

すっかりどんより気分で「Xってサイテー」とブチブチ文句を垂れてみる飼い主(ツマ)を励まそうと思ったのか、「せめて飲茶でもしていかない?」とオットが提案してくれたので、「じゃあ♪」とその気になったのですが・・・シドニー南部随一の飲茶タウンといわれる街なのに、中国語の看板だらけなのに「飲茶」の二文字が見つからないっ! 「やっぱりXってサイテー、もう絶対来ないっ!」とキレかかった(笑)時に通りかかった一軒のレストランを覗いてみると・・・ああっ、蒸篭が周っているっ! LET'S GO~~~!!!

飲茶の看板も出していないのに、店内は中国系で大混雑。白人はオット一人でした。入店時には先客が15人ほど待っていましたが、10分ほどでテーブルが空きました。

f0028197_19141790.jpgお約束の蒸し物の他にも、クラゲと鶏肉の涼拌とか(←激ウマ)、きゅうりの上海風漬物(←持ち帰り用にもう一皿頼みました)おいしいもの続々♪ しかもいつも行く中華街の飲茶屋さんより味が好みで、お値段はいつもの6割ほど+ショッピングセンター駐車無料。この時点で飼い主(ツマ)のXの評価が50ポイント上がりました(笑)。


f0028197_1949199.jpgさらにショッピングセンター内で飼い主(ツマ)サイズの靴発見! 大学時代は悪名高い某国大統領夫人にあやかったあだ名がついていたほど靴好きなのですが、日本でも小さいサイズの22cmはこちらでは立派な子供サイズ→でも子供靴売り場には7.5cm以上のヒールはない→靴は帰国の度にまとめ買い。
ぴったりサイズだったこちらの2足をお買い上げ。サンダルは見切り品でなんと5ドルでしたよ。飼い主(ツマ)のXの評価、さらに60ポイント上昇(笑)。

さらにさらに、近所のショッピングセンターから撤退してしまったトルコ料理のデリも発見したし、食料品は安いしで「X」はすっかりお気に入りの街になりました♪
f0028197_19534566.jpg
ば「Mummy、それってあんいすぎませんか?」
も「せんか?」

聞こえな~い(笑)。しかし今日のショッピングで今まで抑えていた靴への欲望が復活してしまって、それだけはちょっと困るかも・・・。

# by dackies | 2009-11-21 20:01 | Sydney Life
Monty's been in the wars.
それは夕ご飯をいただいて、お片づけもして、さて、ほけほけしましょうかという金曜日の夜のこと。Montyと遊んでいたオットが突如発見したのは、幅2cmx高さ1.5cmほどの傷でした。切り傷ではなく、引きちぎられた(毛ごと下の皮膚組織が失くなってました・涙)ような傷口だったので、念の為この21時30分過ぎでもまだ開いている某気に入らない駅前の動物病院まで急行しました。

幸い大事には至らず、傷口の周りをちょっと剃られて、消毒してもらって、抗生物質を出してもらって診察終了。お代はAUD104(約8,800円)ほどでした。
f0028197_188461.jpg
傷口は生々しいのでモザイク処理で。

f0028197_1813743.jpg
も「・・・。」


日中裏庭で遊ぶ時にまた出血したり、汚れたりしないよう、絆創膏を貼ってあります。夕ご飯の後、傷口を食塩水で洗って、新しい絆創膏に取り替えて。明日からは絆創膏なしでもいいかな?

でも一体いつどこでどうやってこんな怪我をしたのでしょう? 時にガウガウと「つ噛み合い」もするDackiesですが、Barneyがこんな風にMontyを噛むとは考えられませんし、傷口も噛み傷にしては小さいから、飼い主sの仮説は現在のところ「トカゲさん狩りに熱中している時に勢い余って『何か』にひっかけた」となっています。

その「何か」を発見・排除すべく、土曜日はほぼ半日裏庭を匍匐前進して、小枝を切ったり、切り口にサンドペーパーをかけたり(笑)、フェンスから突き出ている釘はないか確認したり・・・すっかり筋肉痛の飼い主(ツマ)ですが、未だに「こいつが犯人だ!」と確信できるブツは見つかっていません(涙)。
f0028197_18154683.jpg
も「おいしいおみまい、いただけたらうれしいです。」


本犬は痛みもないようで、食欲も普通、おやつもおいしく、お散歩は楽しくと至っていつものMontyなのですが、飼い主sは本当の原因がわからず(←てことは予防措置を講じられず)にちょっとおもやもや。こういう時、言葉が通じればいいのになあ、と思います。早くよくなりますように・・・。
# by dackies | 2009-11-16 18:20 | Dackies
Return of the Iron Chef Daddy
朝晩はまだ咳も出るし、喉も痛く(この3週間で消費したはちみつは1.2kg、レモンは2ダース、ジャムにする予定だった金柑は全滅)と決して風邪が全快したわけではないオット。それでも「もう大丈夫でしょ」と鬼ツマに突き放されて、昨日は食料品の買い物に行ってくれました。ついでに給食当番も押しつけたら、とってもおいしいご飯を作ってくれましたよ。ほらね、ようは気持ちの持ちようなのよ(笑)。

f0028197_18552054.jpg昨日のお魚ディナー by オット。

鯛の切り身の身側に細かいパン粉をつけ、オリーブ油で揚げ焼きしたのにタルタルソース、みかんとフェンネルのサラダにじゃがいも、フェンネル、玉ねぎの炒め蒸し焼き。

大変おいしゅうございました♪

f0028197_1941528.jpgそして今日のディナー by オットはカルッチオ氏ご母堂レシピのミートローフ、ペンネ、サラダ。

え、カルッチオ氏って、どなた??

こんな方(英語)です。

サレルモに生まれ、ロンドンに移住してレストランを開き、TV番組や料理本で有名になったイタリアンのシェフです。子供時代は決して豊かではなかったそうで、彼のマンマ直伝のこのミートローフも嵩だと挽肉よりもつなぎのパン粉やチーズの方が多いのですが、えっらくおいしいです。オットが独身時代から持っている料理本によると、マンマ・カルッチオはミートローフを煮たトマトソースをパスタにからめてプリモ、ミートローフは切って野菜と一緒にセコンドで出したそうですよ。

イタリア料理大好きMダックスのBarneyはお裾分けに与りたいらしく、飼い主sの足元をうろうろ。オットがお代わりに立った隙を狙って、ちゃっかりオットの椅子に座ってみたりして。
f0028197_19101212.jpg
ば「Babbo, posso avere un po dei polpettone al sugo, per favore?」

"Naturalmente, mio figlio!"とオットが言うはずもなく(笑)。

f0028197_1935922.jpg
ば「Mamma, per favoreeeeee?」

Barney, non parlo italiano.

f0028197_1912123.jpg
ば「ふ~ん、じゃあ6ねんまえのイタリアごこうざはまったくのムダだったわけですね?」

お、お黙りっ(汗)。

# by dackies | 2009-11-10 19:42 | Sydney Life
Viva DST!
社内転職1日目は山のような資料をひたすら読んで終わりました。午後15時過ぎには体内CPUが飽和状態に達し、あとは何を読んでもエラーメッセージが表示される始末(笑)。この資料読みを新ボスが「新婚旅行期間」と呼ぶので「この分だと(プロジェクトが終わる予定の)5月までには離婚裁判が始まっているかもしれませんね」と返したら大笑いされました・・・真剣だったんですけど(笑)。

それでも初日から飛ばしていくこともないや、とさっさと帰宅。まだお陽さまが高いうちに帰宅できるのが夏時間(DST=Daylight Saving Time)の醍醐味です。しかもラッキーなことにまだお散歩に行っていないというので「煙突のある公園」まで出かけました。
f0028197_1883695.jpg
Monty、違法箱乗り中。

f0028197_189921.jpg
春を告げるジャカランダも、そろそろ散り始めて葉っぱが出てきています。季節といい、開花→散花→萌葉の順序といい、これが薄いピンクだったら立派に桜の代役が務まるのに・・・。

f0028197_1893444.jpg
花より団子トリーツのDackies。背景で何やらピクニック(平日夕方なのに!)していているグループから引き離すのに大汗かきましたよ。

# by dackies | 2009-11-09 18:11 | Sydney Life
Lazy weekend
f0028197_17362722.jpg
枕なしでは眠れないところが飼い主(ツマ)にそっくりなMontyですが、ホースを枕にするとは・・・(笑)。

f0028197_1736582.jpg
も「Mummyもゆかでねてらっしゃいましたが、なにか?」

いいえ、何でもありませんわ(汗)。えーっと、あら、まあ、Barneyさん!そんなところで日向ぼっこだったのね。

金曜日はサプライズお別れランチで飲み始め、アフター5はパブに拉致されて結局午前様帰宅だった飼い主(ツマ)。おかげさまで、この週末は近来稀な怠けモードとなりました。ええ、床で寝ていたそうですが、何か問題でも?? 明日から来年5月までは忙しくなりそうな予感があるので、まっ、いいか。
# by dackies | 2009-11-08 17:56 | Dackies
Monty Traumatised
火曜日のあの暑さはいったい何だったのでしょう? 今日は亜熱帯性オットがヒーターをつけたほど(暑がりツマにすぐ消されましたけどね・笑)涼しくなりました。
f0028197_1938395.jpg
も「コアラけいMダックスのMontyです。きょうはすずしいので、ソファのこっちがわでねんねしています。」

我が家のソファは向かって右側が涼しい席、左側が暖かい席なのをちゃんと把握している快楽派主義犬は・・・
f0028197_19494581.jpg
時にツチノコ風でもあります。

f0028197_2095625.jpg
も「あんなおデブにうつっているしゃしんこうかいするなんて・・・トラウシさんになりました。カウンセリングがひつようです(涙)。」

ご、ごめんなさい・・・えー、Montyの名誉のために申し上げます。Montyは5.1kgの理想体重を維持しております。あばら骨も形が見えますし、背骨もごつごつがわかります。決しておデブではありません。ねんねするとお尻がちょっとローストチキンというか、野球選手の下半身風というか・・・
f0028197_20281516.jpg
も「・・・もう、いいです(怒)・・・」

う・・・墓穴掘ったような気が・・・(汗)。

# by dackies | 2009-11-05 20:35 | Dackies
Dackies' "NEW" Rule
Dackiesも満7歳4ヶ月15日となり、犯罪おいたも減ってきた今日この頃ですが、どうやら最近は独自のおやつルールを開発し始めたようです。たとえば、飼い主(ツマ)が帰宅すると・・・
f0028197_16165884.jpg
ば「おかえりなさい、Mummy! きょうは3こえしかほえなかったから、トリーツくださいな?」
も「くださいな♪」

??? どうして? Mummyに3回も"QUIET!!"って言われて、Daddyに霧吹きされてやっと静かになったのに、どうしてトリーツがもらえると思うの??

f0028197_16172211.jpg
ば「それがおやくそくだからです。」
も「だから、だから。」

そんなお約束は初耳ですけど?

f0028197_17401483.jpg
・・・うっ・・・無言の圧力(汗)・・・。結果はもうおわかりですね。ええ、Dackies1-飼い主(ツマ)0ですよ、負けましたよ。

f0028197_17351267.jpg
も「あっ、Daddy♪ きょうのおやつ、まだいただいていませんが?」

二匹目のドジョウを狙ったMontyですが、オットにあっさり「ASSO~」(←なぜか日本語・笑)と切り替えされていました。

ってことは、Dackiesの新ルールって飼い主(ツマ)のみ有効??

# by dackies | 2009-11-04 17:49 | Dackies
Heatwave!
35℃だった予想最高気温が38℃まで上昇した今日のシドニー。午後からはカラカラに乾燥した熱波のような風が吹き始めました。RSPCAからはお散歩注意報も出ていましたし、夜になっても32℃の暑さでしたからDackiesのお散歩も中止に。

f0028197_1945543.jpg
Montyの足まめも今日はいつもの枝豆というよりはだだちゃ豆のようなかほりです。

f0028197_19461696.jpg
暑さでくたり気味のMonty。かくいう飼い主(ツマ)も夕ご飯はスイカと冷たい麦茶というお腹を壊しそうなラインアップでした。

f0028197_19463176.jpg
も「でんしレンジ?」

それはmicrowave・・・って、飼い主(ツマ)も脳みそが溶け始めているようです、おそまつさま(笑)。

# by dackies | 2009-11-03 20:08 | Sydney Life
Farewell, Tea Lady.
苦節2年1ヶ月2日・・・飼い主(ツマ)は社内転職に成功しましたっ! 前職で経験して以来興味のあった某分野スペシャリストになるべく、虎視眈々とチャンスを狙っていたのですが、その分野に夢のような空きができたのですかさず応募したところ、書類選考と面接を経て二階級特進のオファーが来たのでした。とりあえずは向こう半年の「臨時」ポジションです。それでもなんとか「臨時」を「永続」に持ち込みたいと思っています。

そんなわけで約1年を過ごした現部署(入社以来四部門目・笑)とは来週月曜日からお別れ。いろいろお世話になった同僚達に感謝の気持ちを表したく、本日最後のチームミーティングのケータリングを請け負いました。朝4時起きで準備したのは・・・
f0028197_16524038.jpg
スモークサーモンの一口パイ(サーモンの切り身の下にはスモークサーモンのムースが詰めてあります)と、激ウマミニトマト。お皿に散らしたチャイブは裏庭産です。

f0028197_16531049.jpg
パッションフルーツのミニタルトレット(下にカスタードクリームを入れ、上にパッションフルーツスプレッド)とサンドウィッチ二種(鶏胸肉・セロリ・きゅうり・玉ねぎをマヨネーズと粒マスタードで和えたのと、ブリーチーズとりんご+黒胡椒少々)。

f0028197_16533136.jpg
チョコチップマフィンとバナナチョコマフィン。これも一口で食べられるミニサイズです。

パイケース、タルトレットケース、サンドウィッチ用パンこそ市販品を利用しましたが、残りの焼き物はすべて朝4時からオーブンフル回転で作ったホームメード。売れ残りゼロで、ちょっぴり「えっへん(フンッ←鼻息荒し・笑)」なお別れになりました。

あと4日間、立つ鳥跡を濁さずをモットーに引き継ぎ業務を終了させる所存でございまする。

# by dackies | 2009-11-02 16:53 | Sydney Life
Why, Monty?
日本は急に寒くなって、北の方では初雪も降ったそうですね。南半球のシドニーは今日の最高気温が27℃で、庭掃除をしたら目に沁みるほど汗をかきました。Dackies Pouch(寝袋)を洗濯して乾かしている間にベッドもお日様に当てましょう、と外に出しておいたら、ちゃっかり入りこんだBarney。

f0028197_1945175.jpgば「おひさまはあついけど、とおるかぜはすずしくて、ここおひるねにさいこう♪ さいわいくうきのよめないぼうMダックスはカウチでおひるねしてるし・・・」

f0028197_1950994.jpgば「あ、くうきのよめないMダックスがやってくる・・・」

f0028197_1936468.jpgば「・・・(ねたフリ、ねたフリ)・・・」

f0028197_19372552.jpgも「Bar~ney、ねんねしちゃった? あ、まだおきてた♪」

ば「・・・(しまったっ)・・・」

f0028197_1939160.jpgも「じゃ、ぼくもおよばれして・・・どっこいしょっと。」

ば「・・・(もっとこう、そおっとはいれないワケ?)・・・」

f0028197_19542672.jpgも「すぴー♪」

ば「・・・(しかもなんで、こうねつきがいいの? ぼくなんか、しばらくめいそうでもしないとねむれないっていうのに)・・・」

f0028197_19421445.jpg
1分後(笑)にはBarneyも夢の国へ。

そして約2分後。暑さに耐え切れなくなったらしいMontyは、またカウチに戻っていったのでした(笑)。
f0028197_209990.jpg
ば「・・・いったいなんのためにでてきたのか、しりたいような、しりたくないような・・・。」

# by dackies | 2009-11-01 20:21 | Dackies
Trick or Treats?
f0028197_9505091.jpg今年もやってきたあの日。お菓子を買い込んだ年には2人ぐらいしか来ないのに、な~んにも用意していない時に限ってわさわさ大量に子供が玄関に現れてお菓子をねだるという恐怖の日、Halloween

アメリカではすっかり定着していて、子供のいない家でも毎年準備するのでしょうけれど、オーストラリアで子供達がTrick or Treats?を始めたのはここ数年のこと。お菓子の買い置きがない我が家のような家庭は「お菓子を買うか買わないか、買うならどれだけ買うべきか」というジレンマに陥るのですが、今年の我が家は勝負に出ましたよ。

ジャン!
f0028197_2032846.jpg
推定3kgの駄菓子各種。「こんなに買っちゃって、大丈夫??」と思われました?


はい、大丈夫なんです!
# by dackies | 2009-10-31 20:33 | Sydney Life
Udon saves Daddy.
ご心配おかけました。オットの体調は本日ちょっぴり好転したようです。本人曰く「まだ喉も痛いし、寒いし(←長袖シャツの上にフリース着て、さらにガスヒーターつけて、ですよ。でも熱はなし。)、鼻腔も痛いけど、痰が減った」ですって。咳はまだ続いていますが、それも軽くなったし、なんと言っても嗅覚が戻ってきたとのこと。あー、よかった(感涙)!!

飼い主(ツマ)も一応会社員なので完全看護はできません。日頃から軽い朝ご飯はともかく、調子の悪い時にお昼ご飯を作らせるのではかわいそうだし、さてどうしたものかと頭を痛めていた時の強力助っ人がこちら。

f0028197_18581050.jpgチルドで売られているスープです。電子レンジ、もしくはお鍋で温めるだけですぐ食べられます。これにオーブンで4分焼くだけで「焼き立ての味」のパンを買っておきました。今回はこの他ミネストローネやかぼちゃのスープも購入。お昼だけでなく、夕ご飯にも活躍してくれました。

f0028197_18591048.jpgさらに刺激物を避けるため、飲み物はこちらのハーブティ。最初は自家製はちみつレモン湯を飲んでいたのですが、2~3日で飽きてきたというので、Dackies用(笑)に買っておいたカモミールや、スーパーでみつけたしょうがレモン茶(←茶葉は入っていませんが)を出したりとバラエティをつけました。

さて、メインの夕ご飯。いつもは風邪を引くと、ビーフシチューやシュニッツェルなど、こってりがっつり系夕ご飯を所望するオットなので、最初はこんなご飯を作ってました・・・
f0028197_1903472.jpg
・・・が。喉の痛さには勝てず、「明日はスープにして(涙)」と。

あいにく昼・夜と一日二回のスープ食にも2~3日で飽きたオット。喉の痛みは最高潮に達し、味がわからないから食欲もないというオットに何を食べさせればいいの??

f0028197_1916424.jpg考えあぐねて神仏に祈願をかけた(←嘘)飼い主(ツマ)に降りたご宣託は・・・

UDON!

はい、いわゆる「うどん」でございます(笑)。

ここのメーカーのは他社と比べて腰が強いのがお気に入り。

「おうどんなら食べられそう?」と恐る恐る尋ねた飼い主(ツマ)はオットからGOサインが出たので、嬉々としてだしを取り始めたのでした。

f0028197_191759100.jpgそのだしの立役者はnamizoさんから頂いたこの荒削り節。このだしを味わってしまうと、もう他の鰹節に後戻りできないほど危険に(笑)おいしいだしが取れます。

namizoさん、本当にありがとうございました!

f0028197_1973621.jpgその危険な(笑)だしで作ったのは小田巻き蒸し。茶碗蒸しの中にうどんが入った一品です。東京者の飼い主(ツマ)は知らなかったのですが、大阪の食べ物なんですってね。

小田巻き蒸しはツルツルスルスルと喉越しも優しく、病気でない飼い主(ツマ)もおいしくいただけて幸せ♪でした。

f0028197_1985033.jpgこれで弾みがついたようで、昨夜は大好物のラビオリが食べられました。本人が所望したサラダはほとんど手付かず。やっぱりハードルが高かったようで、「明日の夜はまたUDONにして♪ 今度は汁物で♪」とリクエストが出ました。

f0028197_199746.jpgそんなこんなで今夜のメニューは煮込みうどん。鶏もも肉に大根、人参、白菜、ほうれん草、椎茸、えのき茸にリーキをだしで煮て、乾燥ゆずで香りをつけ、長ねぎをたっぷり。

f0028197_1992371.jpg
オ「・・・ング、ング、ング・・・

その飲みっ振りならもう大丈夫そうね。一安心です。


f0028197_2032739.jpg
ば「ああよかった、これでHealing Dackiesのせいきゅうしょがだせます!」

Mummyも便乗してい~い(笑)?

# by dackies | 2009-10-29 19:51 | Sydney Life
Monty gets an idea.
オット未だに回復の兆しなし(号泣)。Healing Dackiesは引退(!)、飼い主(ツマ)もそろそろ限界になってきた今日、我が家のNo.1ゐいこ(だったはずの)Montyがちっちゃく反逆の狼煙を上げました。
f0028197_17315974.jpg
あ(汗)、あれは立派なお散歩です・・・たぶん・・・きっと・・・もしかして・・・。

f0028197_1732213.jpg
う・・・返す言葉なし・・・。

f0028197_17324222.jpg
も「どうしましょう、もしDaddyがぶたさんになっちゃったら・・・いっしょうおさんぽもボールあそびもなしなんでしょうか・・・」

縁起でもないことを言わないでちょうだいっ。念のために(笑)確認しましたけど、Daddyにはまだしっぽは生えていませんから、しっぽくるくるりんにもなってません。Mummyのラブとおいしいご飯できっともうすぐよくなります(祈)。

f0028197_17325562.jpg
も「(ヒラメキ)Mummy、ぼくもなんだかちょうしがわるいようなきがします。おいしいもの、プリーズ?」

オット・・・早く回復してちょうだい(号泣)。
# by dackies | 2009-10-27 18:38 | Dackies